2016年1月

安心してください!NHKのニュースでもやりますよ @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

初めて目の前で「安心してください、はいてますよ」を見ました!

写真1

ちなみに、そこまでの流れは「フラダンスの全裸ポーズ、カモン」

写真2

福島県いわき市のフラガールにちなんでです。

そう、とにかく明るい安村さんが、福島に来たのです!

きょう、郡山駅から徒歩5分くらいの商店街に「福島よしもと」がオープンし、人気芸人が駆けつけました。

安村さんの他に、福島県本宮市出身の三瓶さんと、初福島というピスタチオの二人も。

外でのテープカットもパンツ一枚の安村さん。北海道出身といえども、気温1度の郡山で寒い寒いと凍えていました。

写真3

この施設は、福島の「おいしい」と「面白い」を全国に情報発信し、原発事故による風評を払しょくしたいという思いから生まれました。

写真4

1階は、芸人たちのグッズと共に、福島県の特産品も並んでいます。ここから「おいしい」を発信しようというのです。

写真5

きょうは、福島産の野菜が芸人の手によって配られました!

写真6

そして2階がスタジオになっていて、お笑いや音楽のライブを、インターネットで全国に発信できるんです。

地元福島県「住みます芸人」のぺんぎんナッツによる司会進行!

写真7

三瓶さんは、お馴染み「さんぺ~です!」

写真8

安村さんが後ろでマネをしていましたが、そのキレが本人を上回り、ぶれてしまいました!

また、ピスタチオは!

写真9

「福島の良いところを発表したいと思います」「お願いいたします!」と始まります。

白目でドラムロールの後「幸せな所です!」「ど~いうことっ!」

「福島ということで、福が訪れますもんね」「そういうことっ」

まあ、表情が見えないと・・・。ただ、精一杯福島ネタで盛り上げていました!

小雪が舞う中、マスコミ以外の一般のファンもたくさん見に来ていて、地元の期待の大きさを感じました。

写真10

お客さんの何人かから「きょうのこれ、NHKでもやるの?NHKさん固いからな~」と。

安心してください。たっぷり時間をかけて特集しましたから!

正午過ぎからは、初めて、トークライブの配信も行われました。

この施設、申し込めば若手のアマチュアも利用できるということです。

今後、福島出身芸人がどんどん誕生すれば面白いな~。楽しみです。

最後は、記念すべき初配信の様子をバックに贅沢な自撮りで。

写真11

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:06 | 固定リンク


寒い冬の熱い戦い スポーツ雪合戦 @岩間瞳


とっくに年が明けておりますね…。
だいぶ新年の挨拶が遅れていますが
今年もどうぞよろしくお願い致します…!

なんて言っているうちに1月ももう終わりなんですね!!!
早すぎて信じられません…!!!!

 

ということで(…?)
1月20日(水)はまなかあいづTodayの
イマコレ!ふくしまを担当しました(*^_^*)

今回お伝えしたのは「スポーツ雪合戦」!

写真1

県内でも、名前は聞いたことがあっても
ルールはよく知らないという人が多いのではないでしょうか…。
私もそのひとりで、ずっと挑戦してみたいな~と思っていたんです!

≪簡単にルール≫
1チーム7人で、
ゼッケン1~4番が主に攻撃を担当する“フォワード”
    5~7番が主にフォワードの元へ
          雪玉の補給をする“バックス”です。

写真2

1セットは3分。相手コートにあるフラッグを取るか、
7人全員に雪玉を当てて退場させればそのセットの勝ち!
2セット先取したチームの勝利です。

写真3

体験した感想。ひとこと。楽しかった!!!!!
これに尽きます。

写真4

1セット目で開始1秒で雪玉に当たり退場するという
持ち前の運動センスを披露しましたが…(笑)

2セット目では、チームのみなさんの援護もありフラッグをゲット。

写真5

ありがたい!!同じチームのみなさんのおかげです。
戦術やチームワーク、ポジション次第で誰でも勝てる可能性がある
スポーツなんだと実感しました。


そして、
地元の信用金庫チームの練習にもお邪魔させていただきました。

写真6

みなさんは天栄村で行われている「スポーツ雪合戦 東日本大会」に
5年連続で出場しています。
もちろん始めは全員が初心者でしたが、優勝を目指して
仕事終わりに集まって日々練習を重ねているんです。

5年間の練習もありコントロールはピカイチ!

写真7

戦略も練りに練られています!!!

私も練習に混ぜていただきましたが、
みなさんのチームワークと熱いパワーに驚きました!

大会直前の貴重な練習時間の取材にご協力いただき、本当にありがとうございました!

「スポーツ雪合戦 東日本大会」は先週ジュニアの部が開催されていて
今週末 31日(日)には一般の部が開かれます。


スキーもスノーボードもだめ…運動が苦手な私ですが…

チームワークが試される団体戦なら!後衛のバックスなら!
スポーツ雪合戦なら!!!!!!
ウィンタースポーツで輝けそうな気がしました(*^_^*)

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:03 | 固定リンク


暗算は大の苦手! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

先日「はまなかあいづToday」に、郡山商業高校の珠算部が登場しました。

珠算部といっても、今回は電卓での計算を競う全国大会で3連覇を達成したということでの紹介でした。そこでふと思い出した話題を。

私の世代が子どもの頃は、そろばん塾は習い事の定番でした。私も、姉と一緒に近所のそろばん塾に通いましたが、どうも私はそろばんを好きになれなかったんですよね。

全然上達しないし、暗算はさっぱり出来ないし・・・。

やめたくて親に言ったのが「もうそろばんの時代じゃない!電卓で計算すればいいんだから!」。

 

それから20年以上が過ぎた2003年、計算が苦手なことを露呈する場面が、なんと放送中に発生してしまったのです。

渋谷のNHK放送センターの特設ステージで開催された大型連休のイベントでの「わが家の愛犬、一芸自慢大会」でのこと。

タイトル通り、一般の参加者と愛犬が、多くのお客さんの前で特技を披露するものです。その芸を審査員が採点し、得点を競うステージショー。審査員は3人。ひとり10点満点で、得点の札を持っています。

司会進行を務めていたのが私。

「さあ、この芸の得点は!審査員の皆さんお願いします!8点、9点、8点」

写真1

「え~、26点!いや違うか、え~、25点・・・ですね、え?あってます?」

と、なんともしまりのない進行。そして客席からどよめきと失笑。

この場面、総合テレビで全国に生放送されていました。

その後も、ただでさえ苦手なのに緊張も加わりもうボロボロ。挙句には客席から大きな声で正解を言ってくださる方が現れ・・・。

 

その翌年、また同じステージを担当しました。

さあ、採点のシーンです。

写真2

お気付きですか?(画像が粗くてスミマセン・・・)

この4点という得点、芸がひどかったわけではありません。

そうです、私の暗算力を危惧したディレクターが、なんと、ひとり5点満点に変更していたのです!「4点、4点、5点、・・・13点!」

15点満点でも、やっぱり危なかったな~。

そんなことを思い出しつつ、郡山商業の珠算部の皆さんが電卓をたたくその超絶スピードに圧倒されたのでした。電卓の時代ですら全くついていけません・・・。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:17:15 | 固定リンク


ピアノ 復活! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

突然ですが、これ、何でしょう?

写真1

レトロなキーボードに見えますが、実はグランドピアノの鍵盤です。

本体の方が、こちら。

写真2

ピアノがこんな風に分解できるなんて知りませんでした。

 

NHK各局には、随分前(それこそ昭和の頃)に配備されたグランドピアノがありました。

前任地、横浜局では毎月1回ジャズライブの公開生放送を実施しているので、グランドピアノの稼働率は、渋谷の放送センターに次ぐのではないかなどと言われていました。

福島局はというと?

現在の放送会館に移転したのが11年前。

その前の旧会館の時を思い出しても、局のピアノが演奏されていたという記憶が無いのです。

福島局には無いのかな?

私の異動後、うれしいことに横浜で共演していたピアニストが「福島でも弾きますよ~」と声をかけてくださいます。

そこで、探してみるとスタジオの片隅に・・・。

蓋をあけて見てみると、ダメだ~。とても演奏に耐えられる状況ではありませんでした。

 

調律の方を迎えて相談すると、50年くらい前のとても良いグランドピアノであることがわかりました。使われずに眠っていたことがかえって良かったようで、調整をすれば復活すると。

ということでの分解調整です。

写真3

鍵盤、ひとつひとつまで丹念に見ていき2日がかりで素晴らしい音色を取り戻しました!

今後、このピアノを使った番組や、公開イベントも実施していく計画です。

乞うご期待!

 

さて、昨夜の私の自撮り。

写真4

局からの帰り道。ほんの数分自転車で走っただけで、頂に雪が。

寒さの中、髪や服についてもとける気配が無く「いよいよ来たか・・・」という感じ。

暖かな冬でツーリングも楽しめていましたが・・・。

今朝はこの通り!

写真5

県立図書館の前の芝生も真っ白でした。

折角の土日もバイクは無理かな?やっと来た福島らしい冬ですが、少しガッカリです。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:35 | 固定リンク


今年もよろしくお願いいたします! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

今日から新しい年の「はまなかあいづToday」が始動。

 

年越しは、去年9月に避難指示が解除された楢葉町で過ごしました。

写真1

高台から眺める太平洋は美しく、この自然が目に見えない放射線に汚され、住民は避難を余儀なくされていたというのは、なんとも悲しいことです。

しかし、廣徳院ではこの大みそかに5年振りに、帰還した住民を迎えての護摩祈祷が行われるということで「ゆく年くる年」の生放送をお送りしました!

平安時代末期から続くお寺で、

写真2

境内には樹齢850年と言われるイチョウの大木があります。

写真3

秋には黄色に色付き、麓からも美しいそうです。

銀杏の名残も。

写真4

たくさん実るそうで、子どもの頃から食べたていたというお婆ちゃんにも会いました。

クレーンカメラに中継車。

写真5

全国に、福島の、楢葉の今を伝えようと準備が進み、本番を迎えます。

写真6

放送は日付が変わって1月1日午前0時7分。出番は2分30秒。

紅白歌合戦は全く見られず入念にリハーサルをして、緊張の中、無事終了。

忘れられない初仕事となりました。

まだまだ町に帰ってきて暮らしている人は少ないですが、訪れた町民がふるまってくれた甘酒やうどんの温かさ、楽しそうな会話から、新年の活気を頂きました。

 

震災から5年を迎える今年、気持ちを引き締めて、しっかり伝えていこうと思います。

 

さて、初ツーリングはいわきへ。

暖かなお正月のお陰で、バイクの楽しさを味わえました。

しかし、時速80キロで2時間は、なかなか厳しいミッションです。

まさに冷たい滝に打たれる修行僧のよう。

カイロを手袋と靴に仕込み、さらに腹と腰に貼って寒さをしのぎます。

シャーっという風切り音で感覚がマヒし、時折「わ~っ」と大声を出しながら常磐道をひた走り、目指した先が、あのフラガールの温泉施設!

写真7

現地集合の家族とも合流し、身も心も温まりました。

 

皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:17:04 | 固定リンク


ページの一番上へ▲