2015年8月

ホントに簡単!バーニャカウダ @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

「はまなかあいづToday」で時折放送している「かんたんごはん」。

料理経験がほとんど無い単身赴任の私にとっては、挑戦のきっかけになるコーナーですが、案外、簡単ではないレシピもあるんですよね。

しかも、料理名によっては、聞いただけで難解な料理だと思わされるものも少なくありません。

例えば、ラタトゥイユとか、バーニャカウダとか。

どんな料理?素材は何?見当もつきません。

それを作ろうなんて思いません。近づく者を拒む空気さえ感じます。(私だけかしら?)

 

そんな中、先月10日に放送した「かにたんごはん」は、「焼きみそとツナのバーニャカウダ」。

写真1

スタジオで見ながら「こりゃダメだ」と思っていたら・・・。

お!これは簡単そうだ!!

 

早速、録画しておいたものを見ながら材料をそろえ、作ってみます。

写真2

味噌、ツナ缶、ヨーグルト、マヨネーズ、好みによっておろしニンニク。

これをぐじゅっと混ぜるだけ。これでソースは完成です!!

「バーニャカウダ」はイタリア語で、「バーニャ」はソースのこと。

「カウダ」は熱いという意味らしく、「熱いソース」もこのレシピでは冷たい感じです。

 

あとは、セロリ、キュウリ、カブ、オクラ、ニンジン、赤ピーマン、黄ピーマン等好みの野菜をスティック状に切って、付けて食べるだけ。

ホント、すぐに出来ました!!

写真3

材料も揃えやすく、簡単で、野菜の栄養もとれるし、これは夏バテ防止に持ってこいです!!

 

「バーニャカウダぐらいなら、たまに作りますよ」

知っている人が聞いたところで「それが?」と聞き流されるところも、知らない人なら「すごいじゃないですか!」ってなりそうなイメージ、ありません?

殺風景な部屋でほくそ笑む私

写真4

夏休みには、妻と子どもに作ってみます。

「お父さんが、バーニャカウダ作ってやるよ」。お~、出来るオヤジな気がしてきました!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:16:39 | 固定リンク


奥が深い、深すぎるラジオ体操! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

7月29日(水)、田村市陸上競技場で「夏期巡回ラジオ体操」が開催されました!

私も、福島市を4時半過ぎに出発して参加しましたよ~。

久しぶりに見る日の出の美しいこと!

 

田村市陸上競技場の駐車場に向かう道は、6時前には渋滞もするほどでした。

そして、この景色。

写真1

雲海?とにかくきれいで、清々しい「新しい朝」が来ました!

 

集まったのは、なんと1400人!

写真2

お母さんにおぶわれたり、抱っこされたりしている小さなお子さんから、80代の方まで。

いや90代の方もいらしたかしら?

みんなで一斉にラジオ体操をして、気持ちのいい汗を流しました。

写真3

水色の揃いのシャツは福島市の笹谷からやってきた信陵ラジオ体操クラブの皆さんです。

1年中、休みなく毎朝70人ほどが集まって、ラジオ体操をしているそうです。

さすが、皆さん本当にお元気で、日が昇ってグングン気温が上がる中でも楽しそうでした!

 

今回、田村市に来てくださったのは、テレビ体操、ラジオ体操でお馴染みのこの2人。

写真4

左がピアノ伴奏の加藤由美子さん。右が体操指導の岡本美佳さん。

共に神奈川ゆかりの方で、私が横浜放送局にいた時に、一緒にラジオ体操イベントをやりました。

その縁もあって、今回も特別に個人レッスンをして頂き、「はまなかあいづToday」でご紹介しました。加藤さんの生演奏に、岡本さんの聞きなれた声。贅沢です。

 

しかし、ラジオ体操第1の1つめ、背のびの運動で早速ダメだしされました。

まず、「手のひらを伸ばしてあげてはダメ」と。軽く握る。握りすぎても伸ばそうとしても力が入ってしまい、かえって伸びないとの指導。

その直後に「かかとは浮かせない!」とまたダメだし。伸びようと背伸びするのではなく、逆に地面に押しつけるように。

その通りに正確にやったつもりが、岡本さんの目がキラリ、「いま、呼吸止めましたね」と。

その指摘に「あ~ラジオ体操、面倒くさい」と叫んでしまいましたが・・・。呼吸も大事。

いや、面倒くさいどころか、これを実践できれば、より効果的な体操ができるんです。

深い、深すぎます!最重要ポイントは「継続は力」。決意を込めての自撮りです。

写真5

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:10:37 | 固定リンク


ページの一番上へ▲