2015年7月

ロケット発射!  @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

23日、日本人10人目の宇宙飛行士、油井亀美也さんを乗せたロシアの宇宙船ソユーズが打ち上げられ、無事、国際宇宙ステーションとドッキングしました。

油井さんは45歳。「中年に希望を与える」なんて言われていますが、確かに同年代の私も大いに刺激になります。

私も宇宙に行ってみたい!

ですが、油井さんは元航空自衛隊のパイロットだったからこその夢の実現。

アナウンサーでは・・・。

いや、秋山豊寛さんはTBSの記者として平成元年に宇宙に行ったじゃないですか!

以前、福島県内に住んでいた秋山さんを、少しだけですが取材させて頂きました。

私も、生きているうちにそんなチャンスを得られれば最高ですね。

 

実現困難な私と違い、可能性がいっぱいある、宇宙が大好きな子どもたちと触れ合ってきました!

日本宇宙少年団福島分団「きぼう」の皆さんが、水ロケットの発射体験会を開いたんです。

1、5リットルのペットボトルでロケットを作ります。

写真1

完成したら、広いグラウンドに出て、水を入れ、発射台にセット。

写真2

これだけで心躍ります。

空気入れで圧力を高めて、いざ、発射!!

写真3

勢いよく水を噴射しながら飛んでいきます。

どうです、この写真。弧を描く水滴がなんとも素敵に撮れました!!

写真4

ロケットの真後ろにいると、ビショビショになります。

グラウンドの泥もはねて、ドロドロにもなりましたが、すぐに乾いてむしろ楽し~っ!!

 

子どもたちは、翼を斜めに付けて回転させたり、圧力や角度を調整したりして、飛距離の変化を記録していました。夏休みの自由研究にするんだとか。

写真5

発射しては、走って拾いに行き、その繰り返し。子どもはタフですね。

 

テレビでは何度も見ていた水ロケットが飛ぶ姿でしたが、実際に見るのは初めて。

思わずこっちがはしゃいでしまいました。ということで、恒例の自撮り。

写真6

発射のタイミングが難しかったので、ひたすら連射。うまくいきました。

 

後日、この模様を伝える地元新聞の写真に、スマートフォンで連射する私がバッチリ写り込んでいました。いい記念になりました!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:15:59 | 固定リンク


「日本橋ふくしま館」に行ってきました!<後編>@本田俊介


こんにちは。アナウンサーの本田俊介です。

先日、東京・日本橋にある福島県のアンテナショップ、

「日本橋ふくしま館」<MIDETTE(ミデッテ)>初訪問の様子をお伝えしました。

今回はその後編です!

外観

今回のお目当て、福島県の「プレミアム付き商品券」を手に入れた私。

店内に所狭しと並べられた特産品を眺めながら奥へと進んでいくと…

看板

会津坂下町のご当地グルメ「冷やしラーメン」の看板を見つけました!

ここでは、週替わりで福島県内の名物料理を味わうことができるそうです。

さっそく、食券を購入して「冷やしラーメン」を頂きました。

冷やしラーメン

待つこと15分。

目の前に運ばれてきたのは、黄金色の澄んだスープが特徴的なラーメンです。

具材は、チャーシューとメンマ、刻んだ玉ねぎだけというシンプルな一品。

さっそく、スープを一口…うまい!

醤油ベースのすっきりとした優しい味が口の中に広がります。

麺も小麦の風味がしっかり味わえて、

さらに、冷水でよく締められているのでシコシコとした食感が心地よいです。

この日の東京の気温は、30度を超える真夏日。

こうした暑い日にぴったりの逸品です!

起き上がり小法師

さらに、「冷やしラーメン」を注文したお客さん限定で、

会津地方の民芸品「起き上がり小法師」のプレゼントがありました。

ちょっと得した気分で「日本橋ふくしま館」を後にしました。

 

みなさんも東京に行かれた際には「日本橋ふくしま館」に寄ってみてはいかがでしょうか。

改めて福島の魅力を再発見できますよ!

投稿者:本田 俊介 | 投稿時間:15:50 | 固定リンク


真夏日も革ジャンで! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

今週は、猛暑日が続いたと思ったら大雨と、天候に振り回されますね。

体調等大丈夫ですか?

12日の日曜日、真夏の暑さの中、バイクで県内散策に出かけました。

高速道路を走るので、暑さに負けず革ジャン着用です。

高速で強い風を受けている間は快適ですが、一般道で止まると汗が一気に噴き出し、不快指数急上昇!そんな中、向かった先は三春町です。

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などを世に送り出した制作会社GAINAX(ガイナックス)が、町内の廃校を利用して「空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎」なる施設を今年4月に開設しました。

写真1

ここでは、アニメーション制作の過程を知ることができます。

「5年後の視聴者を想像(して企画する)」との文字が。今起きていることを、より早く伝えることを課せられているニュースな私とは随分違いますね。

「(企画の)最初の一歩は夜のバーで踏み出されることが常」には、かなり共感しました。

道すがら、ずっとエヴァのテーマ曲『残酷な天使のテーゼ』を口ずさんでいましたが・・・、

展示の中心は「天元突破グレンラガン」だったのでした。

 

さて、三春に来たらこの方にご挨拶しないわけにはいかないと立ち寄ったのが福聚寺です。

写真2

このお寺の住職は芥川賞作家の玄侑宗久さん。

様々な番組でご協力頂いています。震災以来4年振りの再会で、突然押し掛けたにも関わらず丁寧に対応してくださいました。

お寺は現在改築中で、藁葺の屋根が銅葺に変わり、輝いていました!

また、整理していると何百年も昔の様々なものが出てきて驚いているとのこと。

さすが、歴史あるお寺です。また番組での共演が楽しみです。

 

さらに向かったのは、須賀川市の藤沼湖。

写真3

震災で決壊した須賀川市の農業用ダムで、死者7人、行方不明者1人、多くの家屋の全壊など大きな被害をもたらしました。現在も復旧工事中です。

ここで見つけたのがこのアジサイ。

写真4

決壊し水が抜けた湖底に群生していたヤマアジサイで、60年以上湖水に覆われていた湖底で発見されたことから「奇跡のアジサイ」と名付けられました。

写真5

「地域の復興のシンボル」になっています。

その地に足を運ばないとわからないこと、まだまだあります。さあ、次はどこへ!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:16:49 | 固定リンク


「日本橋ふくしま館」に行ってきました!<前編>@本田俊介


こんにちは。アナウンサーの本田俊介です。

先日、東京・日本橋にある福島県のアンテナショップ、

「日本橋ふくしま館」<MIDETTE(ミデッテ)>に初めて行ってきました!

 

写真1

写真2

 

訪れたのは平日の昼過ぎでしたが、店内はお客さんがたくさんいましたよ。

私の今回のお目当ては、これ!福島県の「プレミアム付き商品券」。

写真3

 

6月1日から販売されていて、7000円分の商品券を5000円で購入できます。

東京にある福島県のアンテナショップ2店舗と、

JR福島駅西口の観光物産館のあわせて3か所で利用できるのですが、

東京のアンテナショップで購入すると、

さらに3000円分の商品券を受け取ることができます。

実質的に5000円で1万円分の商品が購入できるのでかなりお得ですね!

この日は、さっそく、福島産の「さくらんぼ」や「野菜」をお土産にしました。

これから、贈答用の「桃」や「日本酒」などを購入する時に利用したいと思います。

 

写真4

 

前編はここまで。

後編では、「日本橋ふくしま館」で出会った会津地方のご当地グルメをご紹介します!

投稿者:本田 俊介 | 投稿時間:11:25 | 固定リンク


あづま球場から吾妻がお伝えします! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。
いよいよ夏の高校野球福島大会が開幕しました!
福島からは、87校78チームが甲子園を目指します。
14校は部員不足などで単独チームではなく、他校と組んで5つの「連合チーム」として出場しています。
そのうちの1つ「会津北連合」は5校の連合チーム。喜多方東高校、西会津高校、坂下高校、猪苗代高校、それに湖南高校が組んでいます。
全国でも2チームしかない5校連合の戦いぶりが気になります。
第1シードの聖光学院は、戦後最多9年連続甲子園出場を目指します。こちらも注目ですよ。
福島大会のメイン会場は、県営あづま球場。私も6年ぶりに実況予定です。
ということで、「あづま球場から吾妻がお伝えします」


写真1

高校球児たちに、このおじさん何してんだ?的な目で見られつつの自撮り。

さて、あづま球場周辺にはヤマユリが2万本自生しています。

写真2

毎年、高校野球の取材に行くたびに花を楽しんでいたのを、漂ってきたその香りでふと思い出しました。
しかし、立派なヤマユリだこと!
思わず顔を近づけて、自撮り。

写真3

と、「はまなかあいづToday」を見てくださっているというご夫婦に声をかけて頂きました。
恥ずかしくて「ホームページ用に写真を・・・」と言い訳する私。
「いつもこうして撮っているんですね。ブログ見ていますよ」とうれしい言葉も。
じわじわと浸透していますね、このページの私の自撮りも。
今後も、美しい背景を探し、工夫して自撮りしますね。

このあづま総合運動公園のヤマユリは、7月26日まで夜間ライトアップも行われています。
この白いヤマユリがLEDに照らされ、暗闇に浮かびあがる姿は幻想的ですよ。
見ごろは、18日からの3連休だそうです。
高校野球福島大会ではベスト16が出揃う頃ですね。

野球の応援に、ヤマユリ観賞、どちらも見応え十分です。

写真4

あづま球場から吾妻がお伝えしました!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:57 | 固定リンク


OOOO行ってきました  @岩間瞳


1か月ぶりです、こんにちは。
キャスターの岩間です!

6月中に書かなくてはと思っていたのに
気づいたら7月になっていました(T_T)
時間の流れは早いですね~…

ということで6月はいろんなところに行ってきました!

6月7日(日)は田村市文化センターへ。
NHKラジオ第1で4月から放送が始まった
「らじらー!SUNDAY」の公開生放送へ行ってきました。
客席のリポーターを担当しましたよ~!

写真1

田村市内外からたくさんの人が!
みなさん温かくて優しかった~

MCのオリエンタルラジオのお2人、声優の遠藤ゆりかさん、
乃木坂46の生駒里奈さん・中元日芽香さんもいらっしゃいました!
笑いっぱなしの3時間、本当にあっという間でした!!!

写真2

写真3

田村市のみなさん本当にありがとうございました(*^_^*)

らじらー!SUNDAYは毎週日曜日、
午後8時5分~午後11時にNHKラジオ第1で放送中です。
ぜひみなさんもお聞きください!


そして6月15日(火)はNHK仙台放送局のスタジオへ。
月曜~金曜、午前11時30分から東北6県で放送している
「ひるはぴ」へ行ってきました。
「東北知ろうFOOD]というコーナーで
二本松市に伝わる郷土料理・ざくざくを紹介しましたよ~!

私が担当している「ひるはぴ福島」の前に放送していて
いつも見ている番組なのでとても緊張しました(T_T)

でもキャスターの柳生さんや渡邉さん、仙台局のみなさんのおかげで
「ざくざく」を魅力的にお伝えできたと思います…。

写真4

たくさん貴重な経験をさせていただきました!
7月もバリバリがんばります\(^o^)/

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:13:11 | 固定リンク


真っ青なアジサイ @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。
福島市松川町の土合舘公園にアジサイを見に行ってきました。

写真1

小高い丘にある公園で、5ヘクタールに、およそ4500株が植えられています。
2キロ弱の遊歩道の両側にアジサイがずっと続いています。
前日の「はまなかあいづToday」で紹介したこともあり、「だから来たのよ」と声をかけてくださる方々がいらっしゃいました。ありがとうございます。

この公園のアジサイは真っ青!

写真2

前回の福島局勤務時にも取材したことがあり、土壌が強酸性でどの色を植えても青くなってしまうと聞きました。
しかし!

写真3

赤いアジサイを発見!
アジサイの植栽を続けている松川町商工会によりますと「土壌改良」をしているとのこと。
実は40種類以上のアジサイが咲いているにも関わらず、どれも青いので同じに見えてしまうのがちょっと残念ということで、土壌改良をして赤など様々な色のアジサイも咲かせたいということです。
確かによく見ると、色んな形の花が楽しめます。

写真4

この努力で色とりどりになるのか、それともまた強酸性にやられるのか、長い目で見守っていこうと思います。でも、青一色も素敵ですよね。
ということで、お約束の自撮りです。

写真5

もっとアジサイが美しい所ももちろんありますが、そんな所は人も多く、オヤジが自撮りするのは恥ずかしくって・・・。結局、人がいないところにすると、当然アジサイは少なくて。ご容赦くださいっ。

帰りに、近くのギャラリーに寄りました。かつて、福島市の中心地にあり、取材させて頂いたこともある所で、いまは松川町に移転しています。
主の大槻一夫さんとも数年ぶりの再会です。

写真6

7月5日(日)までは涼しげなガラスの器の展示。8日(水)からは、昔懐かしトンボ玉の展示会が始まります。ゆったりと贅沢な時間を過ごしたい方は、是非。

そして、最後にもう一枚。
前回自撮りを掲載しなかったところ、なんと「物足りない」との声が!
さらには「SLとは撮れなかったんですね」なんてのも。
いえいえ、ちゃんと撮りましたとも。ということで。

写真7

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:10:51 | 固定リンク


ページの一番上へ▲