2015年4月

女子高生たちの白虎隊 @岩間瞳


こんにちは!
キャスターの岩間瞳です。

若者応援プロジェクト「Fのモト」!

先日、はまなかあいづTodayのなかで中継でご紹介したのが
「女子高生たちの白虎隊」です。

写真1

写真2

会津若松市の善龍寺で行われている「奈与竹之碑 碑前祭」。

戊辰戦争で戦い亡くなった会津の女性たちを弔うため、
およそ100年間続いている慰霊祭です。

その慰霊祭に毎年、舞や武術を奉納し続けているのが
会津若松市の葵高校のなぎなた部と舞踊部のみなさん。

いつも笑顔のみなさんも
演舞に入るとキリっと表情が引き締まり
会津女性の凛々しさや勇ましさがぐっと伝わってきました。


小さい頃からふるさとの歴史を勉強してきたみなさんだからこそ
会津の悲劇を二度と繰り返さないという想いをもって
この伝統の慰霊祭を守り続けることができるんですね…。

ちなみに
なぎなた部の道着を私も特別に着させてもらいました!
凛々…しくはなりませんでした。

写真3

元気いっぱいの女子高生のみなさんに
若さと元気をもらいました!
ありがとうございました!!!

写真4

中継の前になぎなたも舞踊も体験させていただきましたが、
なぎなたは長くて扱うのが難しく
舞踊は表情や動きの細かいところまで気を付けなければならない…
本当に難しい…!

みなさんの1年間の練習の成果を見ることができる
「奈与竹之碑 碑前祭」は
5月1日(金)午前10時から、
会津若松市の善龍寺で行われます。

ぜひみなさん足を運んでください!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:35 | 固定リンク


テレビもいいけど、ラジオもね! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

大型連休、「はまなかあいづToday」はカレンダー通りの放送です。

30日、1日は通常放送、その後休みで、5月7日(木)再開です。

 

きょうは、番組宣伝をひとつ。

それが、明日ラジオ第1で全国放送する「ごきげん歌に乾杯!」です。

この番組は、テレビの「コロッケぱらだいす ごきげん歌謡笑劇団」のラジオ版です。

 

明日の放送は先月二本松市で公開収録を行った回。

テレビでは今月2日に放送しました。

会場にいらした方はお分かりかと思いますが、ステージ進行は私もコロッケさんと一緒に担当していたんです。

テレビでは影も形もありませんが、ラジオでは登場します。

ゲストは里見浩太朗さん、坂本冬美さん、水谷千重子(友近)さん、椎名佐千子さんです。

テレビとは一味違うステージショーをお楽しみください。

放送は、29日午後8時5分から9時半です。

 

収録の3月4日は、私が福島放送局に異動する直前で、すごく不安な気持ちで会場に行ったんです。

並んでいる方々から、「あら、吾妻さん元気?」と声をかけて頂き、それまでの緊張がホッと解けました。

あの言葉は本当にありがたかったです!

あったか~い福島の皆さんに楽しんで頂こうと臨んだステージショーでした。

豪華ゲストの歌とコロッケさんとの楽しいトーク、是非お聞きくださいね。

コロッケさんと

この写真、収録後の一枚です。

コロッケさん、人形のようですがもちろん本物です。瞬時にこの顔!流石です。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:16 | 固定リンク


南相馬で春の市民まつり! @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。晴れ渡った昨日、南相馬市の原町区に行ってきました。

福島駅からバスで1時間40分。大自然の中を走ります。

写真1

前回、福島局にいた時もよく通った道。

小さな農園を借りていた川俣町、お気に入りのカフェがあった飯舘村。

が、いまは避難指示区域に。

人影はほとんど見えず、庭先や荒れた畑には大量のフレコンバッグ。

写真2

この景色を見ないわけにはいかないんですよね。

 

さて、市民まつりは原ノ町駅近くの通りを歩行者天国にして行われていました。

と、甲冑(かっちゅう)姿で歩く人を発見!

写真3

夏の相馬野馬追が有名な南相馬。それにちなんで、戦国時代さながら、甲冑で町を歩いてもらおうというイベントです。一般の参加者が体験していました。

重いものは15キロ近くもあるそうで、暑そうでした。が、ちょっと羨ましいかったです。

 

メイン会場の旭公園にはステージが。

私のもう一つの目当てが、ここに登場する音楽ユニット「style‐3!」です。

写真4

横浜局で、番組のオープニングテーマをお願いしていたバイオリン、コントラバス、キーボードのユニットで、偶然、このまつりに呼ばれたとか。

去年夏には、結成10周年ワンマンライブで、あの渋谷公会堂を満員にした彼らですが、まつりのチラシには「バイオリンミニコンサート」と。

思わず、見落としてしまいそうになりました。

福島県内での演奏は初めてだったというstyle‐3!30分間に6曲は、私は大満足。

並んで見ていたおばあちゃんも、「じょうずだねえ~」としきりに手拍子をしていました。

これは、新たなファン層を獲得できたかな。

バイオリンの高嶋さん(左)、コントラバスの長澤さん(中央)と。

写真5

まつり会場では、たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんに声をかけて頂きました。

「はまなかあいづToday」ご覧頂いているんですね。

ありがたい限りです。また、機会を見つけて訪れたいです。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:25 | 固定リンク


念願の...!三春の滝桜 @岩間瞳


こんにちは!
ひるはぴ福島の岩間瞳です!

あっという間に4月も下旬に…
県内の桜もだいぶ散ってきてしまいましたね…

今回は10日ほど前に(今さらですが)
見に行った三春町の滝桜の写真を!!!

ずっとずっと見に行きたかったんです!!
念願の滝桜でした!!!

写真1

幹の太さや大きさに圧倒されたのですが、
これを写真で表現するのは本当に難しい…!

近くに行くと、この迫力!!!

写真2

菜の花も咲いていて、ピンク・緑・黄色の色が
とても綺麗でした(*^_^*)

写真3

でもどう撮ったらこの滝桜の迫力と威厳が出るのか
最後まで分からないまま…。
桜フォト通信が始まってから1ヵ月ほど経ちますが、
撮るたびに写真の難しさを本当に実感します…。
頑張ります…。

とにかく!三春の滝桜とても綺麗でした!
来年は夜のライトアップも見たい!!!

写真4

 

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:15:06 | 固定リンク


真冬より寒い!まれな体験 @吾妻謙


アナウンサーの吾妻謙です。

先週17日に、冬の間通行止めとなっていた観光道路「磐梯吾妻スカイライン」が再開通しました。

午前10時の開通前には青空ものぞき、多くの車が列をなしていました。

磐梯吾妻スカイラインは、福島市の高湯温泉から土湯峠に至る30キロ弱の観光道路です。

市内でサクラを楽しみ、その足で「雪の回廊」も満喫できるというのが売りです。

残雪を眺めながら進むと、途中から一面真っ白の霧。

写真1

そして、標高1600メートルの浄土平の寒いこと!

この冬を過ごした横浜での真冬の気温をかる~く下回る極寒。

自撮りもこんな顔に。

写真2

髪が濡れているのは、霧と雨のせいです。4月中旬でここまで凍えるとは・・・。

なかなか希(まれ)な体験です。

 

「まれ」といえば、朝ドラ。ヒロインまれちゃんを演じるのは土屋太鳳さんです。

パティシエを目指して修業に励むのが、横浜の地。

前任地横浜放送局では、まれのPRを担当していました。そこで、1月28日に横浜ロケを取材。土屋さんにインタビューさせていただきました。

写真3

横浜を離れ、一視聴者としてドラマを楽しんでいたところ、テーマ曲にビビっと来ました。

歌詞にすごく励まされるんです。放送では字幕が出ませんので、ご紹介しましょう。

「希空~まれぞら~」

さあ翔(か)け出そうよ、今すぐに  未来が今は遠くても ひとりぼっちのままで

泣く夜(よる)が続いても  本当のわたしへ

風が強く冷たいほど 教えてくれる 出会うべき人のことを

どうか希望の地図を そっと開いてみてね あたたかい未来たちが僕らを待っているよ

さあ旅にでよう、おそれずに 小さな一歩だとしても 出会うはずの場所が

出会うはずの人たちが あなたを待っている

 

いかがです?逆境に負けるなって。朝ドラ史上初のヒロインによる作詞のテーマ曲。

つまり土屋さんの作詞なんです。素敵ですね。

ちなみに、大型連休明けの5月11日(月)から横浜パートの放送が始まるとか。

目が離せません!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:10:44 | 固定リンク


毎年恒例!花見山


木下さんのブログにもあるように
桜の写真の撮り方講座の第2回を受けてきました!

前回もお世話になった福島県写真連盟の鴫原会長と一緒に
花見山で実践練習です!

前日の予報では曇りと雨の予報で心配していましたが、
見事に晴れ\(^o^)/

写真1

私が福島に来て6回目の春を迎えました…!
大学生から今まで、ずっとお花見で訪れている花見山。

今年も綺麗な花を咲かせていました!

写真2

今回は、「構図を意識して撮る」ことをテーマに勉強しました。
違う種類の花を組み合わせてみたり、
遠くに離れた2つのものを一緒に撮ったり…

写真3

写真4

菜の花が満開だったので、菜の花を入れて…

写真5

福島市の街並みと菜の花

写真6

ボケの花、ハナモモ、ソメイヨシノのグラデーションがきれい!

写真7

一部葉桜でしたが、それもまた美しいということも学びました!

震災があった年も花見山に行きましたが、
桜は前の年と変わらず綺麗に咲いているのに
観光客がかなり減ってしまっていて当時とてもショックでした。

しかし、今はにぎわいを取り戻しつつあるような気がします。

桜も、たくさんの人に見てもらえて嬉しそうです(*^_^*)

写真8

花見山に行って
震災の前も後も変わらずに綺麗に咲く桜を見て、
「私も頑張らなくちゃ」と毎年元気をもらっています。

 写真9

その桜の美しさを写真で残すには
まだまだ勉強が必要ですが…!

引き続き、桜の写真たくさん撮っていきます!頑張ります!

 

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:16:09 | 固定リンク


福島 日本酒 日本一!


アナウンサーの吾妻謙です。

福島県は、全国新酒鑑評会で、2年連続金賞の受賞数が日本一なんです!

福島の日本酒が美味しいことは当然知っていましたが、新潟や、灘がある兵庫以上に金賞の酒が多いとは思っていませんでした。失礼しました。

その背景には、県を挙げての努力があるのです。

そのひとつが「清酒アカデミー職業能力開発校」です。平成5年の開校で、県内の酒蔵で働く若手が会社の枠を越えて集まり、3年間、酒造りの基礎を学んでいます。

14日(火)に21期生の卒業式と24期生の入校式が福島市内でありました。

写真1

その中で、新城校長が印象深いお話をされました。

それが「ゴミ、チリ、ホコリがとても大事」ということ。

本来の意味ならば捨てられるものですが、ここでの意味は違います。

ゴミとは「五味」。酒の味を構成する5つの味、要素だそうで、甘味、酸味、辛味、苦味、それに渋味です。この5つの味の調和がとれていれば、自ずと上手い酒になるというのです。

チリは「地理」。福島の気候、風土を知る。そしてその土地が育んだ水、米を使って作る。土地、地理を意識することが大事なんだと。

そして、ホコリ。もうお分かりですね。「誇り」、プライドです。

上手い酒を丹精込めて作っているんだという誇りを持てと。

校長、お見事です。

 

このアカデミーを巣立った人々の活躍で、現在、次々と上手い酒が世に送り出されているんですね。

写真2

 さて、こちら、21期生の卒業制作の酒、その名も「21-K」。

写真3

原料に福島県オリジナルの米「天のつぶ」が使われています。この米は酒米ではないので、普通は酒造りには用いません。それを「どう上手い酒に仕上げるのか」が「課題」だったそうです。

米に合う麹を丹念に見つけたりと、同期11人皆で試行錯誤して作り上げました。

そのお味は!

写真4

 取材中でしたが、飲んでみないとわからないので口に含んでみると・・・。

う、旨い!市販されないのが惜しいほどの出来栄えでした。

こうした工夫、努力から、福島の酒が生まれているんですね。色々飲みたくなりました!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:16:00 | 固定リンク


我がふるさとの自慢


先週末、地元に帰ってきました!
それは、桜を見るため!!!

私の地元・宮城県大河原町は
「一目千本桜」という桜並木が自慢なんです。

約1200本の桜並木が
白石川沿いに8kmにわたって隣町まで続いています。


ちょうど見ごろを迎えていたので
行ってきました\(^o^)/
天気が良くて最高でした!

写真1

写真2

最近桜の写真をたくさん撮るようになって
だんだんとコツが分かってきました!

桜のピンクと白石川の青、蔵王の残雪の白が
とっても綺麗でした!!!

写真3

電車と一緒に!
位置取りが悪くて電車が遠くなってしまいました…

写真4

夜はライトアップもされます!

写真5

もちろん、大河原町自慢のご当地キャラクター
大好きな「さくらっきー」のグッズも
ゲットしてきましたよ\(^o^)/

写真6

福島の桜も私のふるさとの桜も綺麗です(*^_^*)

 

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:13:37 | 固定リンク


福島市 野田町の公園


福島市野田町にある公園にも立派な桜が咲いていました(*^_^*)

きれいな桜

この桜は「桜フォト通信 撮り方講座」の実践で
3月末につぼみの状態を撮影していたので、
久しぶりに行ってみると…見事満開を迎えていました\(^o^)/

つぼみの状態

きれいに咲きました!

花いっぱい

今回は、
屋根を入れたほうがいいかなあ…とか

屋根と桜

幹から伸びている枝に咲いている花は生命力を感じられるかなあ…とか

生命力!

講座で教えてもらった“対角線”を意識して…とか

きらきら

太陽の光と桜

色々と考えながら撮ってみたつもりです…!

それにしても天気が良いと本当に気持ちが良いですね!
今週もたくさん晴れますように…!!

 

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:11:27 | 固定リンク


サクラ咲いた!


アナウンサーの吾妻謙です。

浜通りと福島市も桜満開です!

待ってましたっ!福島に来て何が楽しみかって、サクラですよ、サクラ!

早速、6日(月)に花見山公園に行きました。

写真1

 震災の直後、4年前の4月以来でしたが、変わらず美しかった~。

前回は人もまばらでしたが、今回は本当に多くの方が訪れていて嬉しくなりました。

先代の園主、阿部一郎さんが一昨年亡くなられ、あの笑顔に迎えてもらえなかったのは残念でしたが、色とりどりに咲く山の中を歩きながら一郎さんの声を聞いたような気がします。

息子の一夫さんが「今年は1週間くらい見ごろが早いから、花の色の組み合わせが例年と違うんだ」と話してくださいました。色んな花が咲く花見山ならではです。

「まあ、毎年少しずつ違うから良いんだけれどもね」とも。

これから、花の種類を変えながらまだまだ見ごろは続きます。皆さんも是非!

40半ばのオヤジが「自撮り」も恥ずかしいのですが・・・。きれいだったので、この写真も。

写真2

そして、今日(10日)は富岡町の夜の森の桜並木へ。

家族で毎年行った思い出の地でもありますが、現在、町には避難指示が出ていて人々は暮らせません。

写真3

私が歩いたのは、「居住制限区域」で、日中の立ち入りは許されているところ。

2.5キロも続く桜並木の8割以上は「帰還困難区域」でバリケードの向こうです。

バリケードのずーっと先まで続く見事な桜並木に切なさを感じました。

写真4

避難先からふるさとのサクラを見に帰ってきた方々に出会うこともできました。

皆さん、快く取材に応えてくださいましたが、聞いているうちに、目に涙をためて話す方が多かったです。

インタビューの答えとは違う、様々な思いが込み上げているのがわかりました。

でも、最後は皆さん一様に「来年また来っからね」と力強く話してくれました。

震災と原発事故でふるさとを離れざるを得なくなった方々にとって、夜の森の桜並木は心の拠り所なんですね。富岡までの往復で、放射線量を測るモニタリングポストや除染で出た土などが入ったフレコンバッグをたくさん見ました。

私も、思いを新たに震災報道に向かいたいと思いました。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:20:50 | 固定リンク


桜づつみ公園 リベンジ...!


こんにちは!
1回撮り始めたら楽しくなってしまって
…きょうも桜を撮ってきました(*^_^*)


今回は朝から良い天気!
これは前回のリベンジをするしかないと思い
再び福島市荒川の桜づつみ河川公園へ…


たくさんのお花見客で賑わっていましたよ!

お花見客

しかし、天気ひとつでこんなに見え方が変わるんですね~!

本当に桜、きれいでした\(^o^)/

立派な桜

花がいっぱい

タイミング良く飛行機雲も出ていました!!

吾妻山と飛行機雲

リベンジ叶って、吾妻山もばっちり見えました!!

桜のトンネル

今度はゆっくり、
美味しいものを持ってお花見にいきたいです!

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:19:12 | 固定リンク


福島市 桜づつみ河川公園


福島市の桜もついに今週満開になりましたね(*^_^*)

木下さんに遅れをとっていましたが…!
わたしも桜の写真たくさん撮っていきたいと思います!

早起きして自転車で向かった先は
福島市荒川の桜づつみ河川公園\(^o^)/

こちらの桜もほぼ満開を迎えていて本当に綺麗でした!

桜並木

花がいっぱい

形もきれい

ブランコと

ただ天気が曇りだったのが残念…。
全体的に写真が暗くなってしまいました…。

吾妻山を背景に撮りたかったのですが、
雲がかかっていてイマイチ(T_T)

吾妻山と

でも本当にきれいだったんです!
悔しいので、晴れている日にまたチャレンジしたいと思います!!

 

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:10:47 | 固定リンク


だいすき!やぶきじくん


気づけば新年度が始まって1週間以上が経ってしまいました…。

社会人2年目、そして先日ついに24歳になったので
今まで以上に色々なことに挑戦して後悔ない毎日を過ごすのが目標です…!
今年度もどうぞよろしくお願いします!


さて、新年度最初のイマコレふくしまでは宝探しに挑戦しました!

県が毎年開催しているリアル宝探しイベント、
福島の“F”と今年で“5”年目ということでその名も「コードF-5」。

県内30エリアに隠された宝箱を、宝の地図の謎を解きながら
エリアを回りながら探すというものです。

私は、今年初参加となる「矢吹町」にお邪魔して宝を探してきました。


矢吹町にはあまり行ったことがなかったのですが、
謎を解きながら町を歩くことで、矢吹町の新しい発見がたくさんありました!

変わった形の矢吹駅

矢吹駅、こんな変わった形をしているとは初めて知りました!驚きました!

大正ロマンの館

一部震災の復旧工事中でしたが、おしゃれな洋館ですよね!
もともとは病院で、当時の建築を知る上で本当に貴重な建物だそうです。

やぶきじくん

なかでも私が一番興奮したのはこれ!

やぶきじくんといっしょ

食べられるやぶきじくんもいるということで

きちんとお腹にいれてきました\(^o^)/

矢吹名物やぶきじくん焼きです!

矢吹名物やぶきじくん焼きです!


宝を探しながら、こんな素敵な矢吹の魅力をたくさん知ることができました!
今度は本物のやぶきじくんに会いたいです(*^_^*)

 

投稿者:岩間 瞳 | 投稿時間:21:07 | 固定リンク


若い力!に引っ張られ


アナウンサーの吾妻謙です。

新年度の「はまなかあいづToday」がスタートして1週間。

皆さんからの「おかえり」の声に励まされつつ、チキンハートな私は大きなプレッシャーも感じてもいました。

そんな時、力を与えてくれたのがプロ野球広島東洋カープの黒田博樹投手。期待と熱い視線を集めての古巣復帰のマウンドで見事な勝利、しびれました。

さあ、第1週締めくくりの金曜日。

ですが、「はまなかあいづToday」だけでは終わりません!

続く午後7時30分から、今年度4回放送(予定)の新番組「ふるさと自慢バラエティ ふくしまパラダイス」の生放送で司会をします。(写真は、スタッフ総出で準備をしている所)

準備の様子

この番組は、県内で頑張る若い力を積極的に紹介・発信していこうというNHK福島のキャンペーンの一環です。名付けて「Fのモト」。

「F」には「福島」の他、「フレッシュ」「復興」「フレンド」などの意味を込めています。

福島の未来を担い、復興の原動力である若い力を全力で応援しようという私たち福島局の決意でもあります。

 

横浜放送局にいた時にも、震災後の福島の子どもを取材しました。神奈川県座間市の伝統行事「大凧まつり」の大凧に、交流のある福島県須賀川市の子どもたちに夢を書いてもらい大空にあげようという取り組みです。

その時の子どもたちの夢に、震災前とは違う、子どもたちの思いを感じました。

例えば「パティシエになりたい」という女の子。理由が「スイーツでみんなを笑顔にしたい」と。他にも「命を救いたいから医師」「緊急時に人々の力になりたいから消防士」「地震でも倒れない家を作れる大工さん」と理由、モチベーションが明確になっているのです。

頼もしい限りです。

 

きょうの番組でも、地域のギフトセットを発案する相馬市の高校生、土湯温泉の「若」旦那衆、須賀川市のご当地アイドル!そして会津大学の発明家という若い力をご紹介!そして福島局の精鋭たちが精一杯のプレゼンをします!乞うご期待。

 

品川庄司のお二人、水沢アリーさん、そして柳澤秀夫解説委員も参加します。

NHK福島と隣接する「福島市子どもの夢を育む施設 こむこむ」からの公開生放送です。是非遊びに来てください!「はまなかあいづToday」でも私、ニューススタジオと行ったり来たり。中継を盛り込みながらお伝えしますよ。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:13:54 | 固定リンク


ページの一番上へ▲