平川 沙英

2019年03月14日 (木)新しく 一歩踏み出す 大熊町 @平川沙英


こんにちは。キャスター平川です。

 

東日本大震災と原発事故から、8年が経ちました。私にとって、福島で過ごす3度目の3月11日。

ことしは、来月に避難指示が解除される予定の大熊町大川原地区から

新しい町づくりについて、中継でお伝えしました。

 

8年間放置されたままの住宅などが残る中、急ピッチで建設が進められているのが、町役場です。

20190314-1.jpg

町役場のそばには、災害公営住宅なども並んでいます。

ですが、この地区に春から住む予定の人のほとんどが、大川原地区“以外”の住民だったんです。

というのも、原発事故前に役場などがあり、町の中心部だった大野地区は、現在も帰還困難区域。

 

そんな中でも、ふるさとの“大熊町”で暮らしたいという人が、春から大川原地区で生活します。

今回の中継では、「大川原地区をよく知らないという方にも

魅力を知ってもらい、親しみを持ってもらおう」という活動について、お伝えしました。

20190314-2.jpg

かわいらしいイラストが描かれた地図。「大川原マップ」です。

こちらは試作品。春ごろに、完成したものが町民に配られます。

 

作っているのは、おおくままちづくり公社の佐藤亜紀さん。

20190314-3.jpg

「新しい役場などに目が行きがちだけど、

神社や桜の名所など、この場所ならではの良さも知ってほしい」という思いを込めて、

地元の方などに聞き込みをしながら作っています。

 

亜紀さんは、県外生まれですが、お母様が隣の双葉町出身。

東京で働いていた時に「震災を忘れてほしくない」と、大熊町へ移住してきました。

今では、なんとこんな活動も!!

20190314-4.jpg

大和久地区の方から受け継いだ笛で、「夫沢の神楽」を演奏。

「今は帰還困難区域になっている地域の文化も、ずっと残していきたい」と取り組んでいます。

 

このような亜紀さんたちの活動に、元々、大川原地区に住んでいた方も期待を寄せています。

20190314-5.jpg

春に帰還する予定の、佐藤右吉さんです。

 

亜紀さんたちと協力して、地区の中に、ざる菊などを植えています。

避難先から大熊町に通う途中に咲いていた花に励まされ、

「大川原にも、こうした名所を作りたい」と始めたそうです。

 

「新しく住む方との交流のきっかけにしたい」と考えています。

見ごろになるのが楽しみですね。

20190314-66.jpg

亜紀さんと右吉さん、白梅とともに。

お二人の仲の良いやり取りや、明るさ、温かさに包まれて、私もほっこりしました。

みなさんに会いに、また大熊町に行きたいと思います^^

 

県外出身の私ですが、

この2年間、「震災や原発事故について、たくさんの方と話をさせていただくことが

気持ちに寄り添える一歩になるのでは・・・」と取り組んできました。

 

大阪出身の私は、阪神淡路大震災の15日前に生まれました。

当時の記憶はありませんが、祖父母や両親が、その時の話を、今でも何度も教えてくれます。

祖父母は、戦時中の話も鮮明に覚えていて、そのときの教訓を私に伝えてくれます。

 

「戦争や震災が、いつか、ただ映像や文章で振り返るだけの、歴史上の話になってしまうのでは?」と

思うことが多々あります。

 

私は、このような環境で育ったからこそ、「これから、母になったとき、孫をもったとき、

ふるさとのことはもちろん、福島のこともずっと伝えられる人間でありたいな」と心から思います。

これからもいろいろな方の話を伺って、「伝え手」として成長していきたいと、改めて感じました。

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:15 | 固定リンク


2019年03月07日 (木)ドライブで 県の魅力を 再発見 @平川沙英


こんばんは。

プロ野球のオープン戦が始まり、

毎日、仕事終わりに野球を見る楽しみができた、キャスター平川です。

 

先日、ブログで報告した「野球知識検定」の結果が100点満点だった!ので、

ホームページに、名前が記載されていました!!(笑)うれしい!!!

 

さて、車の運転免許をとった私。さっそく、日曜日に相馬へ行ってきました〜!

職場の先輩方に付き添ってもらいながら、一人で相馬まで運転しましたよ♪

20190307-01.JPG

いちご狩りをしたり、

20190307-02.JPG

海の幸を味わったり、(ホッキ飯最高!)

20190307-03.JPG

相馬中村神社に行きました!!

20190307-04.JPG

帰りは「道の駅 伊達の郷 りょうぜん」に寄って帰るという、完璧なコース♪

天気も良く、最高のドライブ日和でした。海沿いを走るのも気持ちよかった〜!!

 

教習所では、同じコースばかり走っていたので、

車を運転する楽しさを初めて実感できて、うれしかったです。

また、県内どこかへ運転して行きたいなぁ・・・

 

きのうは、二十四節気の「啓蟄」。

「暖かさに誘われて、虫が地上に出てくるころ」とされています。

 20190307-05.jpg

福島市の大蔵寺では、福寿草が見頃に、

20190307-06.jpg

花見山では、紅梅が咲き始めていましたよ(^O^)

白梅とのコントラストがきれいでした。

 

花見山は、長い期間、いろいろな花を楽しむことができるので、何度も訪れたくなります♪

ことしの紅梅は、例年より1週間ほど早く咲き始めたということで、桜も早まりそうですね!

 

ただ、この2か所を巡ったことにより、花粉症が悪化しました、、、(笑)

きょうは雨なので、少しおさまってはいますが、雨の後の花粉を考えると、ゾッとしますね。。。

 

きょうは、NHK福島放送局と福島中央テレビ(中テレ)とのコラボ・第3弾!

緒方太郎キャスターが、またまたNHKのスタジオに来てくれました♪

20190307-07.jpg

「吾妻アナウンサーと同じスタジオに出るのは初めて」ということで、緊張したんだとか・・・

番組終了後の3人の様子は、NHK福島放送局のTwitterをご覧ください!

 

それでは、今年度も残すところもあと少し。最後まで頑張りますよ〜〜(^ ^)

20190307-08.jpg

中テレの中継で使った、NHKのマスコットたちと記念撮影です。(笑)

 

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:19:56 | 固定リンク


2019年02月28日 (木)福島が誇る メロディー 朝ドラへ @平川沙英


こんばんは。

福島に来てから、コツコツ教習所に通い、眠たい目をこすりながら試験勉強をして、

やっと!おととい、車の免許を取ったキャスター平川です。

 

これまで「車じゃないと行けない・・・」と行くのを諦めていた場所もたくさんあるので

これから春に向けて、福島をもっと楽しみたいと思います!

 

きょうは、うれしい話題が飛び込んできましたね。

2020年前期の「朝の連続テレビ小説」が、

福島市出身の古関裕而をモデルにした「エール」に決定しました~!うれしいですねー!!

 

野球好きの私は、面接で初めて福島に来たとき、

新幹線のホームで「栄冠は君に輝く」を聞いて、「ここに縁があるのでは」と思ったのを覚えています。

本当に、縁がありましたね。

 

きょうは、喜びの声を聞きに、古関裕而の母校・福島商業に行ってきました。

20190228-1.jpg

あすが卒業式ということで、吹奏楽部が練習しているのは「校歌」。

もちろん、古関裕而作曲です!

20190228-2.jpg

「小・中・高と、校歌がすべて古関裕而作曲だった」という男子生徒もいて、

改めて「古関裕而メロディーが、福島に根付いているなぁ」と感じました。

来年春が楽しみですね~^^


そして、こちらの話題も。

22日(金)は「ココに福ありfMAP」で、会津美里町を紹介しました。

訪ねたのは、こちら。

20190228-3.jpg

会津本郷焼の窯元「宗像窯」です。

のれんの「おあいなはんしょ」は、会津弁で「いらっしゃいませ」という意味。

温かみがありますね。

20190228-4.jpg

迎えてくださったのは、宗像窯8代目の宗像利浩さん。

20190228-5.jpg

ご自身の名前をとって命名した、利浩さんの代表作の一つ「利鉢(としばち)」です。

1997年の日本陶芸展で「日本陶芸展賞」を受賞し、

2003年には「文部科学大臣賞」を受賞しました。

20190228-6.jpg

江戸時代から使われてきた「登り窯」。

全長およそ20メートル、幅およそ6メートルあります。

 

会津美里町の本郷地区は、江戸時代から焼きものづくりが続いていますが、

現在も登り窯を使っているのは、ここだけ。とても貴重なものです。

 

震災により崩れた部分もありましたが、愛好家を中心としたボランティアにより、2年後に修復。

今も、特別な作品を焼く際には「登り窯」を使うそうです。

20190228-7.jpg

現在は、息子さんも9代目として活躍していて、

利浩さんは「駅伝じゃないけど、次の世代にタスキをつないでいくことが大事」と話します。

私たちも、会津本郷焼のすばらしさを、次の世代に伝えていきたいと感じました。


さて、きょうで2月も終わりですか。体感は、2週間ほどです(笑)

3月は、1日1日を濃い内容にしていきたい・・・。

 

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:18:33 | 固定リンク


2019年02月21日 (木)にぎやかな 学校生活 思い出す @平川沙英


こんばんは。

きのう、おとといと、学校に行ってきた、キャスター平川です。

 

まずは、19日(火)南相馬市の原町第三小学校へ!

「ふくしま朗読ひろば」という、朗読の楽しさを子どもたちに伝えるイベントです。

 

4年生と5年生、合わせて100人ほどの前で、私は3冊を朗読。

心温まる絵本や、関西弁の絵本など、ジャンルはさまざま。

 

小学生の前で恥をかかないよう、私なりに必死に練習し、

おかげで、本の文章をほとんど暗記しました(笑)

みんな、楽しそうに聞いてくれてなにより!

20190221-1.JPG

イベントの模様は、3月2日(土)午前8時5分~ ラジオ第一で放送する予定です。

ぜひ、お聞きください(^^)/


そして、きのうは、

20190221-2.jpg

「まるごと、郡山の食材を使った給食が提供される」と聞いて、取材してきました!

それが、こちら。

20190221-3.jpg

郡山のブランド野菜・御前人参のゼリーや、芋がら(里芋の茎を干したもの)のみそ汁、

そして、特産の養殖ごいのレモンしょうゆがけです(^^♪

郡山市は、養殖ごいの生産量が日本一なんですよ~!

 

若い世代にもっと、こい文化を広めようと、このような企画が行われています。

20190221-4.jpg

子どもたちが、おいしいそうに給食を頬張っている姿を見て

なんだか昔を思い出して、ほっこりした気分になりました。

私は、余った給食を取り合う「給食じゃんけん」に必ず参加し、ごはんはいつも特盛でした(笑)

 

そして、2日間学校に行き「面白いなぁ」と、つい耳をかたむけたのが、「校内放送」です。

みなさんの学校にもあったんじゃないでしょうか?

 

原町第三小学校では、卒業を前に6年生にインタビューをしていて、

緊張している様子がかわいらしくて、その場にいたスタッフみんなが聞き入っていました(*^^*)

 

私も小学校の時は、放送委員会に入っていたので、校内放送を担当していたんですよ~!

リクエストをもらって「だんごむしたいそう」という曲を給食中に流したら、

苦情がきたこともあったなぁ(笑)

 

あとは、組体操で使用した曲を流すと、教室で急に組体操が始まったり(笑)

にぎやかな小学校ですね。

 

さて、そろそろ花粉症で鼻がムズムズしてきたので、耳鼻科に行こうと思います・・・

みなさんも、対策はお早めに!

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:17:11 | 固定リンク


2019年02月14日 (木)どう楽しむ? 平成最後の バレンタイン @平川沙英


こんにちは。

せっかくトレーニングをしたのに、「いわきサンシャインマラソン」が中止に・・・。

いろいろな場所でゴール気分だけを味わった、キャスター平川です。

20190214-1.jpg

20190214-2.JPG

「どこかの大会でリベンジできれば」と思います!!

 

さて、おとといは「はまなかあいづTODAY」で、

20190214-3.jpg

きのうは「こでらんに5」で、

20190214-4.jpg

「ことしのバレンタインのトレンド」についてお伝えしました(^^♪

 

まずは、最近生まれた新しいチョコレート「ルビーチョコレート」について。

20190214-5.jpg

こちらは、ルビーチョコレートをコーティングしたクッキー。

「ルビーカカオ」と呼ばれる、カカオの鮮やかなピンク色をそのまま生かしていて、

着色料などは使われていません!

味は、甘酸っぱくフルーティー!これから、福島でもどんどん流行してきそうですね。

 

次に「SNS映えする」メニューがあると聞いて向かったのが、

20190214-6.jpg

まさかのラーメン屋です!

こちら、「チョコレートラーメン」。

20190214-7.jpg

カカオオイルが入ったスープに「板チョコ」をトッピング。

味は、意外にもしょうゆラーメンなんですよね~!

トッピングのしょうがも効いていて、おいしいです。

 

しかし、こちらのメニューは、きょう(14日)まで!

お急ぎの方は、きょうのうちに!

 

最後は、手作りの人向けに。「アイシングクッキー教室」に参加してきました。

20190214-8.jpg

「アイシング」とは、粉砂糖と卵白を混ぜたもの。

ここに、食紅などを足して色をつけ、絵を描いていきます。

最近は、水だけで作れるパウダーも売っていますよ(*^^*)

20190214-9.jpg

固め(水分少なめ)のアイシングで縁取りをしたあと、

やわらかめ(水分多め)のアイシングで埋めると、きれいに!

クッキーから、コルネを思い切って離して描くと、きれいに縁取れます。

クッキーに近づけすぎると、線が曲がってしまうんです・・・

 

完成品がこちら~!

20190214-10.jpg

うさぎに「はまなかあいづ」の文字を!我ながら、かわいくできて満足です☆

 

みなさんは、どんなバレンタインを過ごしましたか?

いろんなトレンドがありますが、結局は、相手のことを考えて選ぶのが一番ですね!(笑)

まだ渡していない!という方、ご参考までに♪

投稿者:平川 沙英 | 投稿時間:14:38 | 固定リンク


ページの一番上へ▲