後藤 万里子

2018年06月05日 (火)福島で一番乗り!!矢祭町でアユ釣り解禁!! @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

先週金曜日の「はまなかあいづTODAY」で、

矢祭町の久慈川から、「まもなくアユ釣りが解禁される」という中継をしました。

 

3キロ先は茨城県という県境。

とても自然が豊かで、気持ちのいい場所でした!

06051.jpg

ことしは、平年に比べて暖かくなるのが早く、雨量も十分だったということで、

形、大きさともに、よく成長しているということでした(*^^*)

 06052.jpg

アユ釣りというのは、主に「友釣り」という釣り方で行われます。

えさとなるコケが豊富なところに、アユは「なわばり」を作ります。

他のアユがそこへ入ってくると、追い払うという性質があり、これを利用したのが「友釣り」!!!

体当たりしてくるアユを、ハリにひっかけて釣りあげるんです!

初めて「友釣り」を知り、その釣り方に驚きました(^^)!

201806053.jpg 

この日は、アユ釣り歴20年、矢祭町在住の金澤美浩さんに話を伺いました!

さっそく、中継当日(6月1日)に一足早く解禁された茨城県の久慈川で、

アユ釣りをしてきたという金澤さん。

矢祭町でアユ釣りが解禁される3日も、午前3時に起きて、仲間とアユ釣りに行くと話していました。

06054.jpg

アユがよく釣れる条件がこちら。アユ釣りに行くときに、参考にしてみてください。

06055.jpg

これから、どんどん県内でアユ釣りが解禁されていくのが楽しみですね(^^♪

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:15:31 | 固定リンク


2018年05月29日 (火)エアレース世界選手権!参戦2年目! @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

 

きのう、「はまなかあいづTODAY」の「スポーツコーナー」で紹介しましたが、

27日(日)は、エアレース世界選手権第3戦・千葉大会に、吾妻キャスターと取材に行ってきました!

室屋選手、そして、エアレース千葉大会の取材参戦2年目となりました(^^♪

 

去年は、エアレース初心者の私。

エアレースとは?から始まり、吾妻さんにいろいろ教えてもらいながら、千葉大会に取材に行きました。

 

吾妻さんは、千葉大会が始まった時から毎年取材に行っていて、ことしで4年目。

さすがだなと、しみじみ。

 

会場は、まるで海外のような雰囲気、メディアの多さ、

初めて目の前で見るフライト、そして、灼熱の太陽のもとで歩いた砂浜、何もかもが初めて。

すごい!!!と感動しながらも取材をして、レースでは室屋選手が優勝!!!

本当に楽しかった!優勝した!うれしい!という気持ちで、取材を終えたのを覚えています。

 

そして迎えた、エアレース千葉大会取材2年目!

まずは、レース機が止まっている格納庫へ!

室屋選手のレース機が!何度見てもかっこいい。

個人的には、色合いが好きです(^^♪

201805291.jpg

同行したカメラマンも、興奮の様子でした(*^^*)

201805292.jpg

格納庫には、室屋選手と同じ2009年からエアレースに参戦している、

大の仲良しであり、最大のライバルの一人である、オーストラリア人のマット・ホール選手が!!

201805293.jpg

きのう紹介したように、室屋選手の取材中に「YOSHI!」と割って入ってきたマット・ホール選手。

とても陽気で、私も大好きになりました(*^^*)

 

さらに、もう一人!

去年、ふくしまスカイパークにも遊びに来た、こちらも室屋選手と仲良し、

2016年の年間総合優勝を果たした、ドイツ人のマティアス・ドルダラー選手!

201805294.jpg

あぁ…。イケメン(笑)。

とてもステキでした(^^)

 

会場には、室屋選手が乗るレース機のスピードアップのために

翼の先端に取り付けた「ウイングチップ」を作った、福島市の齋藤木型店の方々の姿も。

一緒にレースを応援しました!

 201805295.jpg

レースは、最初の垂直ターンで「オーバーG」のため、失格。

残念な結果に終わってしまいましたが、

きのうの放送では、この結果に至った、レースの舞台裏を紹介しました。

 

この1年間「スポーツコーナー」で、室屋選手の活躍を伝えてきたので、

エアレースのルールはもちろん、ふくしまスカイパークへ取材に行って、

室屋選手と直接話すことで、人柄や思いを知ることができました。

 

だから今回は、最初のフライトで、いきなりの対決となった

ライバルのマット・ホール選手とのやり取りなど、

室屋選手の心の部分に迫りながら、お伝えできたと思います!

去年とは違った視点から、取材を楽しむことができましたし、

エアレースがさらに好きになりました(*^^*)

 

「年間8戦あれば、こういうレースも一つくらいはある!」と室屋選手も話していましたし、

総合順位も、3位のまま。

1位とのポイント差は17ポイントと、広がってしまいましたが、まだまだこれから!!

この後も引き続き、室屋選手の活躍をお伝えしていきます!!

GO!YOSHI!!! 

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:19:35 | 固定リンク


2018年05月22日 (火)一年生になったら~♪ @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

先週木曜日の「はまなかあいづToday」で、ランドセル商戦についてお伝えしました。

 

今年度の一年生が入学して、まだ1か月半だというのに、

すでに、来年の一年生向けのランドセルの特設コーナーが!!

201805221.png

私も、この日の取材では、スキップしながら

「いっちねんせ~いになった~ら、友達100人できるかな」と歌いながら、登場しました(笑)

201805222.png

色とりどりで、かわいい刺しゅうが入っているランドセルがズラリ!!!!

201805223.png

私がランドセルを買ってもらった頃は、購入時期が、入学する前年の冬。

色は、「女の子が赤」「男の子が黒」というのが基本で、

他の色を持っている子が目立っていたことを覚えています。

 

ですが今、特にさまざまな種類がある女の子のランドセルで

シンプルな赤を買う子供は、1割にも満たないそうです(*_*)

びっくりした半面、目の前のかわいいランドセルを見て、納得だなという気持ちにもなりました(^^♪

 

その分、値段も、6万円から高いものは13万円…。

デザインやブランドによって、金額が高くなっているということですが、

どのランドセルも、機能や丈夫さに、ほとんど差はないということです。

 

しかし、一番大切なのは、そのランドセルで、6年間どんな思い出を作って、

楽しい小学校生活を送るかということではないかな~と感じました(*^^*)!

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:16:27 | 固定リンク


2018年05月15日 (火)福島サッカーで一番熱い日 @後藤万里子


こんにちは。

キャスターの後藤万里子です。

きのう、「はまなかあいづToday」の「月曜スポーツ」でもお伝えしましたが、

おととい・13日(日)は、「天皇杯サッカー福島県代表決定戦」が行われました。

 

3年連続同じ顔合わせとなった「いわきFC」と「福島ユナイテッド」。

私は、スタンドで、サポーターの方々の熱い思いや盛り上がりを取材しました。

05151.jpg

05152.jpg

選手はもちろん、サポーターどうしのライバル心もすごい!

応援合戦が繰り広げられていました。

 

いわきFCサポーターといえば…この人!!マスクマン!!!!

05153.jpg

このマスク。手作りだそうです。この日も、気合い十分でした(^^♪

 

去年は、勝利に喜び、感極まったサポーターの姿が印象的でした。

もちろん、ことしも優勝を決め、喜ぶ姿がありましたが...

「去年と違う」と感じたのが、サポーターから「ホッとした」という声が聞かれたことです。

 

「去年注目された分、ことしも勝たないと、

去年の活躍は、たまたまだったのか」と思われるのではないか…。

そんな思いを持ちながら応援していたサポーターもいたようで、

勝利に、安堵の表情も見られました。

「確実に強いチームへと成長していこう」という姿が、サポーターからも感じられました。

 

結果としては、いわきFCが勝利しましたが、特に、後半は接戦。

福島ユナイテッドの選手も、

J3の意地を見せ、相手を圧倒させるようなプレーも多くありました。

もちろん、ユナイテッドのサポーターも熱く応援していて、

試合終了後、選手に声をかける姿など、選手とサポーターの距離が近いチームだと感じました。

 

これからも、この2チームで福島のサッカーを盛り上げて、

福島のサッカー界を牽引していってほしいと思います。

 

勝利したいわきFC。初戦は、今月26日(土)で、相手は「ソニー仙台」です。

それに勝てば、去年の覇者、J1の「川崎フロンターレ」ということで

さらに注目が集まると思います。

 

ことしも、天皇杯でのいわきFCの活躍を皆さんに伝えることを楽しみに、

応援しながら取材してきたいと思います。

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:16:01 | 固定リンク


2018年05月08日 (火)いざ、荒汐部屋へ! @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

きのう、「はまなかあいづToday」のスポーツコーナーで、

大相撲夏場所から新十両となる若隆景が、どんな力士なのかご紹介しました。

 

これまでも何度も紹介してきましたが、今回は、ついに相撲部屋に!!!!!!

初めての相撲部屋に大興奮でした。

050801.JPG

午前6時半から始まる朝稽古の取材のため、荒汐部屋に到着すると、力士の姿が!

目の前にして、体の大きさに圧倒されました…。

 

稽古が始まると、ピリッとした雰囲気に。

力士たちの声、息遣い、体がぶつかり合う音が部屋中に響き渡り、

物音ひとつ立てられないような緊張感に包まれました。

050802.JPG

荒汐部屋は、外から見学できるような作りになっています。

ふだんは、1日およそ200人が見学に訪れているということです。驚き!!

 

稽古中の雰囲気から、

「和やかにインタビューなんてできるのだろうか…」と不安に思っていましたが、

稽古が終わると、その心配は消えました(*^^*)

 

皆さん気さくで、話しやすく、何より、若隆景関と初めて直接話せたことに感動!

同世代で、こんなに頑張っている人がいるのだから、

私もさらに頑張らないと!と奮起させられました。

050804.JPG 

 

さて、大型連休は、ドライブがてら、相馬に「ほっき飯」を食べに行きました(^^♪

ほっき飯の写真を撮ろうと思っていましたが、

ほぼ食べ終わるころに、写真を撮っていないことに気づきました…(._.)おいしかった…。

松川浦大橋を通って、海まで!!

050805.JPG

風がとても強かったなぁと…。

また夏に来たいな!潮干狩りに来たいな!という思いで、帰路に着きました(^^)

050806.JPG

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:17:27 | 固定リンク


ページの一番上へ▲