2019年06月05日 (水)聖火リレーがやってくる!! @後藤万里子


こんにちは!

もともと日焼けしやすく、最近、暑くなってきて、

「また、ことしも日焼けしてしまう」と怯えている、後藤万里子です(笑)

 

東京オリンピックの聖火リレーのコースが決まりましたね(*^-^*)

2019-0605-01.png

3日(月)の「はまなかあいづTODAY」では、

浜通り・中通り・会津のそれぞれの見どころをお伝えしました。

 

私は、中通りの「須賀川市」に行ってきました!

走って向かったのは、

2019-0605-02.png

2019-0605-03.png

そう!男子マラソンの「円谷幸吉選手」の像!

須賀川市が生んだ名ランナー・円谷幸吉選手は、

前回、1964年の東京オリンピックの男子マラソンで、銅メダルを獲得しました。

 

そこで会いに行ったのが、円谷選手の兄、喜久造さん。

2019-0605-04.png 

「弟がオリンピックに参加しているので、ぜひ聖火リレーには通ってほしいと思います。

盛大にできればいいと思います。」と話してくださいました。

 

須賀川市といえば、箱根駅伝でも活躍している、

東洋大学の相澤晃選手、明治大学の阿部弘輝選手など多くの名選手を輩出しています。

喜久造さんも「弟の後に続いてほしいと、応援している」と話していました(^^♪

 

さらに、須賀川市では、サルビアを使った「ある計画」が進められていました。

2019-0605-05.png

前回の東京オリンピックの聖火リレーでは、

形が聖火に似た「サルビア」を手に持った多くの人が、沿道に立って応援しました。

今回も、「サルビア」を持って応援しようという計画があるんです。

 

喜久造さんは、前回のオリンピックから55年間、種を取っては次の年に育てて、

また種を取り・・・と、今までつないできたんです。

その努力と弟への思いに、喜久造さんのオリンピックへの熱い思いを感じました。

 

聖火リレーまで、あと295日!!楽しみです(*^-^*)!!!

これからも、東京オリンピックに向けた県内の動きを

「月曜スポーツ」のコーナーでお伝えしていきますね(^^♪

 

 

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:19:12 | 固定リンク


ページの一番上へ▲