2019年04月23日 (火)郡山からアジアに挑戦!! @後藤万里子


こんにちは。キャスターの後藤万里子です。

きょうは、朝から快晴で暖かく、

「ランニング日和!」ということで、5キロ走ってきました(*^-^*)

 

この時期のランニングは、気持ちがいいですね!

皆さんは、お気に入りのランニングコースがありますか?

私はこれから開拓したいと思っています(^^♪

 

さて、きのうの「はまなかあいづTODAY」の「月スポ2020」のコーナーでは、

15日(月)、18日(木)に続いて

21日(日)から始まった、陸上のアジア選手権に出場する選手を紹介しました。

20190423-01.png

学法石川高校出身、中央大学4年の田母神一喜選手です。

 

田母神選手の専門は、中距離の1500メートル。

中距離は「陸上の格闘技」といわれるほど、選手どうしの接触が多く、

田母神選手も、レース中に打撲した経験があるそうで、「陸上で接触?!」と驚きました。

20190423-02.png

田母神選手の持ち味は、スプリント力を生かしたラストスパート!

現地時間できょうの夜、予選が行われ、あすが決勝レース。

持ち味を生かしたレース展開に期待です!応援しています!

20190423-03.png

投稿者:後藤 万里子 | 投稿時間:18:42 | 固定リンク


ページの一番上へ▲