2017年11月10日 (金)イチョウとスタジアム @吾妻謙


プロ野球日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスの優勝で幕を閉じました。

第6戦、横浜スタジアムでのパブリックビューイングで息子2人とベイスターズに声援を送った吾妻です。

 s-171110-1.jpg

 

最寄りのみなとみらい線、日本大通り駅。

NHK横浜放送局もこの駅なので、4年間毎日のように利用していました。

駅の階段を昇る途中、懐かしい匂いが。そう銀杏のあの匂い。

横浜らしさを演出するイチョウ並木ですが、この時期は地下の駅にまで影響を及ぼします。

靴の裏に付くであろう匂いを気にしている場合じゃない!と、銀杏の殻をカリカリ踏んで、いざスタジアムへ!

 s-171110-2.jpg

 時折雨も降る中、およそ2万2千もの観客が詰め掛け、青く染まっていました!

1点リードの9回にはグラウンドに!

s-171110-3.jpg

 

9回裏「や~す~あ~き~」と山崎投手を迎え、勝利の瞬間を期待しましたが、叶わず残念。

しかし、大勢のファンとあの興奮を共有できて最高でした。

 

s-171110-4.jpg

イチョウ並木といえば、福島市のあづま総合運動公園も見ごろです。

 

面白かったのが、カメラを構える多くの方が、こうして地面に座ってシャッターを切っていたこと。

s-171110-5.jpg

なるほど黄色い葉を画面にたくさん入れるには、見上げるのが一番と!

 

s-171110-6.jpg

まだまだたくさんの銀杏がなっているじゃないですか!!

520メートルの並木道に116本のイチョウ。そのうち銀杏がなるメスの木は54本。

この前ここに来た時は、実がたくさん落ちていて、匂いも漂っていました。

ところが、この日は。

s-171110-7.jpg

落ちているのはほとんどが葉。

銀杏も、あの匂いもほとんどありませんでした。

これには、公園の工夫があったんです。

 

s-171110-8.jpg

今シーズン、初めて来園者に銀杏を拾って持ち帰ることを推奨しました。

その効果から、落ちている銀杏が激減したそうです。なるほど!

 

真っ赤なカエデの向こう。

s-171110-9.jpg

この公園には、野球場があります。

その名も「あづま球場」。

ここで、2020年東京オリンピックの野球・ソフトボールの試合が開催されます。

s-171110-10.jpg

 s-171110-11.jpg

組織委員会では、日本の開幕戦を、開会式の翌日にここで実施することも計画しているそうで、そうなると2020年7月25日は目が離せませんよ!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:19:00 | 固定リンク


ページの一番上へ▲