吾妻 謙

2018年10月12日 (金)進化した? 3年前の 自分越え @吾妻謙


きのうの平川キャスターのブログでもご報告しましたが、

7日(日)「鶴ヶ城ハーフマラソン」に出場しました。

s-181012-1.jpg

「猪苗代湖ハーフマラソン」以来、3年ぶり2度目のハーフです。

http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/2015/10/

 

ブログに書いた通り、初挑戦の時は、

途中で「なんで自分は走るのか・・・」と考えたり、

ゴールしても「二度と走らない!」なんて言ったりしていましたが・・・。

 

はまなかあいづマラソン部(HNA42)を結成してからは、トレーニングもしてきました。

今回の挑戦の目標は、3年前の自分を越えること。

s-181012-2.jpg

当時のタイムは、2時間9分36秒。「老い」と「トレーニング」、どちらが勝るのか?

今回は、沿道からの熱烈な声援に励まされ、前回のような“禅問答”もせず、順調にゴール。

s-181012-3.jpg

この表情です。

カメラマンが、渋滞に巻き込まれて間に合わず、「自撮り」で感想を言う羽目に。

タイムは

s-181012-4.jpg

2時間9分14秒。

ベスト更新!も、わずか22秒かい!ビミョー・・・。

でも、肉体の劣化は食い止めているということでしょうか?まぁ、ヨシとしましょう。

次は、フルマラソン挑戦!!果たして結果は?!大丈夫なんでしょうか・・・。

 

翌8日(月・祝)は、筋肉痛もなく、久しぶりにバイクに跨りました。

行先は、川俣町で開かれていた「コスキン・エン・ハポン2018」。

s-181012-5.jpg

44回の歴史を誇る、中南米音楽の祭典です。

会場では、ケーナの販売も。

s-181012-6.jpg

同じ日程で、私も関わった「横濱ジャズプロムナード」というジャズの祭典が

横浜で行われているので、ここ数年は見られなかったんです。

フォルクローレの音色、好きです!

 

なんだか懐かしいというか、DNAの深いところで覚えているというか・・・。

かつてこんな経験も。海外の空港でパスポートチェックの際、

他の日本人には「サンキュー」とパスポートを返していた税関職員が、

私には「グラシアス」と微笑みおって。

 

私を「南米系」とお思いになられたか。それも分からなくもない顔ですが・・・。

魂の赴くままに、イスに深く腰をかけ、出演者たちの演奏に聞き入ります。

s-181012-7.jpg

s-181012-8.jpg

地元・川俣町の子どもたちから、東北各県、首都圏からも

老若男女のグループが、193も出演しました。

 

1グループの持ち時間は、10分。これがいい。

次々といろいろな演奏を楽しめるんです。

 

初日と2日目は、深夜1時過ぎまで演奏が続いたそうです。すごい!

そして3日目。最後は、川俣町の子どもたちを中心に「花祭り」の大合奏!

s-181012-9.jpg

客席で見ていた出演者も楽器を出して、演奏の輪に加わります。

川俣町の子どもは、授業でケーナを習うそうで、みんな上手なこと。

30年以上出演している方もいるそのわけがよくわかる、すてきなシーンでした!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:22:09 | 固定リンク


2018年10月05日 (金)劣化して 進化もしたい 50前 @吾妻謙


29日(土)の午後11時15分から30日(日)の朝5時まで、

「福島発 ラジオ深夜便」をお聞きくださった皆さん、本当にありがとうございました!

台風24号の情報などで、30分おきにニュースをはさみつつお送りしました。

午後11時台と午前0時台は「会津魂に触れる旅~戊辰戦争150年」。

s-181005-1.jpg

県立博物館館長の赤坂憲雄さんと主任学芸員の阿部綾子さんをスタジオにお迎えしました。

赤坂さんは「民俗学者だから会津魂なんて考えたことないな~」と言いながらも、

「武士だけでなく農民にいたるまで勤勉で記録を残そうというのは会津ならでは」と

丁寧に解説してくださいました。

また、阿部さんは、県立博物館で開催中の展覧会「戊辰戦争一五〇年」

s-181005-2.jpg

の展示物をわかりやすく魅力的にお話しくださいました。キーワードは「会津藩士渋谷源蔵」。

聴き逃しサービスで8日(月)午後6時まで聴くことができます。

まだ聞いてないという方、連休中に是非!

県立博物館の展示会は今月14日まで。そのあと26日からは仙台市博物館で開催です。

 

先週、過去アンカーを務めた時の写真を2枚並べました。

「変わっていないどころか、明らかに違う」と家族から総ツッコミが!

今回の分も含めて3枚並べて。

s-181005-3.jpg 

s-181005-4.jpg

s-181005-5.jpg

太っているか、肉が重力に引っ張られて垂れているか、髪に力があるか、表情が穏やかか、

このあたりで大きな変化がみられるのでしょう。いずれ経年変化は止められないわけで、

肉体は劣化しても、内面は進化し続けたいものだと改めて思いました。

 

皆さんからの福島の旅の思い出と、福島ゆかりの曲のリクエストをお送りした2時台。

上位8曲をここでも発表しておきます。

第1位「会津磐梯山」

第2位「智恵子抄」

第3位「みだれ髪」

第4位「もしもピアノが弾けたなら」「新相馬節」

第6位「白虎隊」「別れの一本杉」

第8位「高原列車は行く」

でした。

 

放送が終わった翌10月1日は、日本酒の日。

s-181005-6.jpg

打ち上げと称してひとり、

自宅で晩酌です。「ひやおろし」なんと素敵な響きなんでしょう。

s-181005-7.jpg

新酒もいいけど、ひと夏越えて熟成した生詰もたまりません。

四合瓶ってこんなに少なかったっけ・・・の夜でした。やっぱり熟成よ、熟成。

そして、2年振りの再会も。現代アーティストの小松美羽さんです。

s-181005-8.jpg

二本松市で開催中の「重陽の芸術祭2018~福島ビエンナーレ」で来福しました。

一昨年は、智恵子の生家でライブペイントと展示会をしましたが、

今年は、7日から11月4日まで二本松市市民交流センターで展示会を行います。

初日の7日、日曜日は午後1時30分から、ライブペイントを行います。

s-181005-9.jpg

「その土地に集まってくるエネルギーを背中で感じてぶつけて描く」と小松さん。

「何が出来上がるか、天気次第でも変わるのでわからない」とも。楽しみです!!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:31 | 固定リンク


2018年09月28日 (金)台風の 進路気にして 深夜便 @吾妻謙


あす、29日(土)の午後11時15分から30日(日)の朝5時まで、

あの人気番組「ラジオ深夜便」を、福島放送局からお送りします!!

先週のブログでお約束したとおり、聴きどころを事前にご紹介!

 

ですが・・・、大型で非常に強い台風24号が、日本列島に接近中。

台風の進路や影響をお伝えしながらの番組進行になりそうです。

内容の変更がある場合は、ご容赦ください。

 

私、アンカーを務めるのは、2年連続3回目です。

初めて担当したときは30代で、「若いアンカー」と言われましたが、

s-180928-1.jpg

50に手が届く今、福島局のアナウンサーの中で最年長。光陰矢の如し・・・。

9年ぶり2回目の去年は、「福島を味わう」をテーマにお送りしました。

s-180928-2.jpg

同じスタジオで、感慨深かったです。

え?30代とあまり変わってないですか?

あすの晩も、写真撮ります。どんな顔に写るんでしょうか?

 

今回は「福島を旅する」と題して、プログラムを考えました。

午後11時台と午前0時台は「会津魂に触れる旅~戊辰戦争150年」をテーマに

県立博物館館長の赤坂憲雄さんを、スタジオにお迎えします。

s-180928-3.jpg

「維新150年じゃないところが、福島ですね」と、

お互いどんな話になるのか、ドキドキです。

現在、県立博物館で開催中の展覧会「戊辰戦争一五〇年」での貴重な展示物を

主任学芸員の阿部綾子さんにも解説していただきます。

s-180928-4.jpg

私は「錦の御旗」を見て、これまで見た戊辰戦争のドラマのシーンが、次々と脳裏に蘇りました。

そんな思いは、郡山市出身のこの方。

s-180928-5.jpg

俳優の西田敏行さんも、お持ちです。

大河ドラマ「西郷どん」での語りにも、葛藤があるそうです。

そんな話を、1時台にお送りします。

 

西田さんなりの浜通り・中通り・会津の県内3地域の性格分析も興味深いですよ。

それに、西田さんおススメの福島の旅のプランも。

 

司馬遼太郎さんも「街道をゆく」の中で、福島を分析しています。これもうなります。

その一節を、1時台の後半に朗読でお送りします。

 

2時台は、皆さんからの福島の旅の思い出と、福島ゆかりの曲のリクエスト。

リクエスト上位8曲を発表!やっぱりな~の選曲です。(と、私は思いました)

 

そして、3時台は、加藤登紀子さんとピアニスト・鬼武みゆきさんのコンサートです。

15日(土)に、県文化センターで公開収録しました。

歌だけでなく、福島、飯舘村との交流のトークも必聴です。登紀子さん熱い!

 

さらに、4時台ではトークショーも。登紀子さんの「人生の第4幕」の意味とは?!

s-180928-6.jpg

トークは、とっても楽しい雰囲気で進みましたので、

29日(土)から30日(日)にかけて全国放送の「福島発ラジオ深夜便」お聞き逃しなく。

台風の情報も気になります。枕元で、ラジオに耳を傾けてくださいね。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:22:15 | 固定リンク


2018年09月21日 (金)3連休 舞台に触れて 興奮す @吾妻謙


15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)の3連休、舞台を満喫した吾妻です。

 

15日(土)。歌手の加藤登紀子さんを迎え、県文化センターでイベントを実施。

ピアニストの鬼武みゆきさんと、ステキなコンサートです。

s-180921-1.jpg

さらに、私の朗読と、鬼武さんのピアノの即興演奏のコラボレーション

s-180921-2.jpg

加藤さんはトークショーも、という公開収録でした。

s-180921-3.jpg

大いに盛り上がりましたよ。

 

加藤さんとは「初めまして」でしたが、あの歌声はず~っと耳に張り付いていて、

「100万本のバラ」や「知床旅情」「さくらんぼの実る頃」を間近で聞き、大興奮でした。

「さくらんぼの実る頃」は、アニメ「紅の豚」の挿入歌で、好きなんですよね~。

 

一番乗りのお客さんは、本宮市から。開場の4時間近くも前から、並んでくださいました。

s-180921-4.jpg

加藤さんのサービス精神は、最高!

 

どんなステージだったかは、

29日(土)~30日(日)にかけて全国放送する「福島発ラジオ深夜便」で!

来週のこのブログで、聴きどころを紹介しますね!

 

16日(土)は、南相馬市小高区の劇場「LAMAMAODAKA」へ。

s-180921-5.jpg

柳美里さんが、23年ぶりに復活させた演劇ユニット「青春五月党」の公演を見ました。

演じるのは、ふたば未来学園の演劇部です。

s-180921-6.jpgs-180921-7.jpg

この写真、同じシーンです。

「静物画」という脚本を、女子だけ、男子だけのキャストで演じ分けました。

これが興味深かった。それぞれに面白かった。女子の繊細さ、男子の素朴さ・・・。

 

表現って、感性ってと、いろいろ考えました。

部員たちにとって、柳さんとの稽古は、最高の宝物ですね。

脳みその、ふだん眠っているところを刺激してくれる舞台でした。ありがとう!

 

17日(月・祝)、県民栄誉賞を受賞した、郡山市出身の俳優、西田敏行さんの表彰式へ。

地元・郡山の会場で、西田さんの表情はとても穏やかで、ステキでした。

s-180921-8.jpg

それもそのはず。

4人目の県民栄誉賞で初めての、たくさんのお客さんが入っての表彰式。

s-180921-9.jpg

先着300人が入場でき、当日も先着順の自由席という中で、

最前列の中央に、小中学校の同級生が、ずらりと並んでいたのです。

s-180921-10.jpg

「長い年月をお互い生きてきたなぁ、顔に刻まれた、しわや毛髪の薄さを見て、

いとおしくなった。同級生はいいもんだ」と西田さん。

一緒に阿武隈川で泳いでいたという齊藤光宏さんは

s-180921-11.jpg

「西田さんは、小さいころから全然変わっていない、気さくな人」と、

写真を提供してくれました!

s-180921-12.jpg

トロフィーを持っているのが西田さん、左の白い帽子が齊藤さんです。

「福島発ラジオ深夜便」では、西田さんのインタビューも放送します。お楽しみに。

ステージって、立つのも見るのも興奮しますね。刺激的な3日間でした!

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:18:42 | 固定リンク


2018年09月14日 (金)音楽を通して 奇跡の 出会いあり @吾妻謙


8日(土)の夕方。

私は、仙台駅前のアーケードを歩いていました。

というのも、友人の結婚式が、仙台であったからです。

 

披露宴がお開きになったあと、

ちょうど仙台市内で開催されていた

「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」を楽しもうと、繰り出しました。

s-180914-1.jpg

と、聞き覚えのあるバイオリンの旋律が、流れてくるではありませんか!

大勢の人垣で、平場のステージが見えなかったので、回り込んでみると。

s-180914-2.jpg

お~!!やっぱりです!!

この後ろ姿は、間違いありません!

バイオリンの高嶋英輔さんとベースの長澤伴彦さんのユニット「style-3!」。

s-180914-3.jpg

関東を中心に、全国各地で演奏活動をしています。

 

私が、前任地の横浜放送局で「横浜サウンド☆クルーズ」という

FM番組のプロデューサーをしていた時に、

「style-3!」のライブを公開放送しました!

 

楽曲がすばらしく「Sky on」を、番組テーマ曲にもしました!

いまでも、午後6時に神奈川県域に軽やかに流れています。聞ける方はぜひ!!

という深いご縁の方々なんです。

 

2015年の4月、南相馬の市民祭りに参加した際は

s-180914-4.jpg

連絡もくださり、記念撮影もしました!

s-180914-5.jpg

あれから3年半。なかなか会う機会もない中で・・・。

お気に入りのメロディーに導かれての、偶然の、感動の再会!!

お互い、いかに盛り上がったのかは、この写真。

s-180914-6.jpg

力の入った演奏で、長澤さんのメガネも曇っています。

いや~びっくりしたし、うれしかったです~。

 

さらに、横浜で番組に出演していただいた、榊原光裕さんに会いに行きました。

榊原さんは「定禅寺ストリートジャズフェスティバル イン仙台」の創始者のひとりです。

現在「Happy Toco」で活動中。

 

出演する、勾当台公園市民広場に向かいます。

日も暮れて、照明が、屋台から立ち込める煙を照らします。

s-180914-7.jpg

s-180914-8.jpg

ステージには、

「Happy Toco with Combination Salad」。

榊原さんと、バイオリンの佐藤聡子さんの「Happy Toco」。

s-180914-9.jpg

こちら、1970年代に仙台で結成された伝説のグループ

「Combination Salad」です。

s-180914-10.jpg

プログラムには、ドラム・ボーカル「J.I」とありました。

1曲目、ビリー・ジョエルの「素顔のままで」を聞いた瞬間、この声は!!と。

s-180914-11.jpg

「J.I」・・・ジュンイチ・イナガキ、稲垣潤一さんだったのです!

かつて、よく聞いていた稲垣さんに、ここでお会いできるとは!感動しました。

そして、演奏後、榊原さんとも再会。

音楽がつなぐ縁ってすごいな~と思う1日でした。

投稿者:吾妻 謙 | 投稿時間:21:06 | 固定リンク


ページの一番上へ▲