本田 俊介

2018年07月24日 (火)5年間、お世話になりました!@本田俊介


こんにちは。

アナウンサーの本田俊介です。

久しぶりのブログ登場ですが、お別れの挨拶となってしまいました。

この度、人事異動で青森放送局に転勤することになりました。

福島の皆さんには、5年間、本当にお世話になりました。

 

5年前、震災と原発事故からの復興の一助になれればという思いで、

13年ぶりに故郷の福島へ帰ってきました。

そこで目のあたりにしたのは、

復興を信じて一歩ずつ力強く歩む福島の皆さんの姿と、

震災と原発事故後も変わらず恵みを与えてくれる雄大な自然でした。

 

春は、三春町の滝桜や福島市の花見山など各地で咲き誇る色鮮やかな花々。

 18072401.jpg  18072402.jpg

 

夏は、故郷の浜通りで行われる相馬野馬追や福島わらじまつりなどの勇壮な夏祭り、

   そして、最高に美味しい福島の桃!この時期は毎日食べていました。

秋は、ため息が出るほど美しい会津の山々の紅葉。

冬は、なんと言っても”常磐もの”。ズワイガニの鍋や海鮮丼は激ウマでした!

 18072403.jpg  18072404.JPG

 

この5年、福島の懐の深さを五感で味わうことができました。

そんな故郷の魅力や県民の皆さんの思いを少しでも全国に届けようと、

放送の仕事を通して力を尽くしてきました。

力不足でまだまだやり残したことはありますが、

福島のすばらしさを多くの人たちに伝えることができたことを誇りに感じています。

 

今度は、13年ぶりに第2の故郷に帰ります。

青森県は、NHKに入局して初めて赴任した場所です。

アナウンサーとしての私を育ててくれた思い出の場所です。

沿岸部は東日本大震災の被災地で、

原子力や少子高齢化、地域医療の問題など、

青森の皆さんが直面している課題は福島と同じです。

青森でも、地域とそこに暮らす皆さんとじっくりと向き合っていきます。

13年前にお世話になった第2の故郷に恩返しができるよう力を尽くしてきます。

そして、また福島に戻ってきた時、「おかえり」と言っていただけたら幸いです。

この5年間、本当にありがとうございました!

 

では、青森に行ってきます!

投稿者:本田 俊介 | 投稿時間:18:34 | 固定リンク


2015年11月23日 (月)ラジオ特集「福島から2時間出しているラジオ」まもなくスタート!


今年1月1日に放送した、

「福島から2時間出しているラジオ」が帰ってきました!

写真1

この番組は、全国から寄せられた福島への疑問に答え、「元気」を発信するトークバラエティです。リスナーが知りたい「今の福島」を県内に住んでいる人たちの声を交えてお伝えしています。

2回目の今回は、復興に向けて歩む福島だからこそ生まれた、日本のこれから」を考えるヒントをお伝えします。

ゲストは、女装パフォーマーのブルボンヌさんと社会学者の開沼博さん。

MCは、いわき市出身の芳賀健太郎アナウンサーです。

このあと、午後4時5分から5時55分までラジオ第1で放送します。

福島放送局2階にあるラジオスタジオから全国生放送です!

番組では、リスナーの皆さんの意見をリアルタイムで集計する「生アンケート」も実施!

番組へのご意見や感想なども番組ホームページで随時募集中です。

 

福島の皆さん、全国の皆さん、

ぜひ聴いてください!

投稿者:本田 俊介 | 投稿時間:15:36 | 固定リンク


2015年09月08日 (火)サラブレッドに乗って森林トレッキング @本田俊介


こんにちは。アナウンサーの本田俊介です。

先月下旬、夏休みを頂いて北海道に行ってきました。

写真1

訪れたのは、北海道新冠町にある乗馬クラブ。

今回の旅の目的の一つが、乗馬です。

じつは、毎年夏になると、この乗馬クラブを訪れて、

サラブレッドに乗って森林トレッキングを楽しんでいるんです。

写真2

私の相棒は、ダイワテキサス号、22歳。

かつて競馬の大レースで活躍して6億円以上の賞金を獲得した元競走馬です。

とても素直で穏やかな性格なので、

何回か騎乗するうちにテキサスさんと意思疎通ができるようになりました!

今ではこの通り、息の合った名コンビです!

しかし、この日、残念なお知らせが…。

指導員の方によると、高齢のため来月で乗馬を引退することが決まったそうです。

ちょっと残念ですが、生まれ故郷で余生を過ごすということなのでよかったです。

これまでの労をねぎらって、大好きなニンジンをあげました。

本当にお疲れ様でした!

写真3

北海道日高地方は、国内のサラブレッド生産のおよそ8割を占める馬産地です。

ドライブしていると、あちらこちらに牧場があります。

この時期は、生まれて半年に満たない子馬も見ることができます。

写真4

時には、リラックスして寝そべっている子馬のかわいい姿も!

親子で寄り添って仲良く草を食んでいたり、

仲間と一緒に牧草地を元気に駆け回ったりしていました。

うま年生まれの私にとって、たくさんの馬たちに癒された夏の旅でした。

投稿者:本田 俊介 | 投稿時間:17:37 | 固定リンク


2015年07月21日 (火)「日本橋ふくしま館」に行ってきました!<後編>@本田俊介


こんにちは。アナウンサーの本田俊介です。

先日、東京・日本橋にある福島県のアンテナショップ、

「日本橋ふくしま館」<MIDETTE(ミデッテ)>初訪問の様子をお伝えしました。

今回はその後編です!

外観

今回のお目当て、福島県の「プレミアム付き商品券」を手に入れた私。

店内に所狭しと並べられた特産品を眺めながら奥へと進んでいくと…

看板

会津坂下町のご当地グルメ「冷やしラーメン」の看板を見つけました!

ここでは、週替わりで福島県内の名物料理を味わうことができるそうです。

さっそく、食券を購入して「冷やしラーメン」を頂きました。

冷やしラーメン

待つこと15分。

目の前に運ばれてきたのは、黄金色の澄んだスープが特徴的なラーメンです。

具材は、チャーシューとメンマ、刻んだ玉ねぎだけというシンプルな一品。

さっそく、スープを一口…うまい!

醤油ベースのすっきりとした優しい味が口の中に広がります。

麺も小麦の風味がしっかり味わえて、

さらに、冷水でよく締められているのでシコシコとした食感が心地よいです。

この日の東京の気温は、30度を超える真夏日。

こうした暑い日にぴったりの逸品です!

起き上がり小法師

さらに、「冷やしラーメン」を注文したお客さん限定で、

会津地方の民芸品「起き上がり小法師」のプレゼントがありました。

ちょっと得した気分で「日本橋ふくしま館」を後にしました。

 

みなさんも東京に行かれた際には「日本橋ふくしま館」に寄ってみてはいかがでしょうか。

改めて福島の魅力を再発見できますよ!

投稿者:本田 俊介 | 投稿時間:15:50 | 固定リンク


2015年07月11日 (土)「日本橋ふくしま館」に行ってきました!<前編>@本田俊介


こんにちは。アナウンサーの本田俊介です。

先日、東京・日本橋にある福島県のアンテナショップ、

「日本橋ふくしま館」<MIDETTE(ミデッテ)>に初めて行ってきました!

 

写真1

写真2

 

訪れたのは平日の昼過ぎでしたが、店内はお客さんがたくさんいましたよ。

私の今回のお目当ては、これ!福島県の「プレミアム付き商品券」。

写真3

 

6月1日から販売されていて、7000円分の商品券を5000円で購入できます。

東京にある福島県のアンテナショップ2店舗と、

JR福島駅西口の観光物産館のあわせて3か所で利用できるのですが、

東京のアンテナショップで購入すると、

さらに3000円分の商品券を受け取ることができます。

実質的に5000円で1万円分の商品が購入できるのでかなりお得ですね!

この日は、さっそく、福島産の「さくらんぼ」や「野菜」をお土産にしました。

これから、贈答用の「桃」や「日本酒」などを購入する時に利用したいと思います。

 

写真4

 

前編はここまで。

後編では、「日本橋ふくしま館」で出会った会津地方のご当地グルメをご紹介します!

投稿者:本田 俊介 | 投稿時間:11:25 | 固定リンク


ページの一番上へ▲