世界遺産への道 NHK世界遺産プロジェクト

明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域

端島炭坑

平成27年7月、世界文化遺産に登録が決定した「明治日本の産業革命遺産」。長崎市の「軍艦島」で知られる端島炭坑を紹介する。周囲1.2キロの小さな島は、周囲を埋め立てながら拡張を繰り返していった海底炭鉱の島。時代の先端を疾走した端島炭坑は、最盛期には5000人を越える人たちが生活し、日本初の鉄筋コンクリートの高層アパートが林立した。昭和49年の閉山後、無人となった今も当時のままの島内の様子など紹介する。

地図を見る
▲ ページの先頭へ