主な番組予定

いまどぎゃんなっとっと? 熊本地震2年

ラジオ

4月7日(土)ラジオ第1 午後3:05〜3:55、午後4:05〜4:55

「いまどぎゃんなっとっと?」2度の震度7の地震から2年。熊本のいまをお伝えする。現地は復興に向けて歩みを進めるが、およそ4万人がいまだに仮設住宅などで避難を続け、元の生活を取り戻せていない。復興の進み具合は「はさみ状格差」と言われ差が拡大し、地震1年の時よりも孤立死は増加している。番組は熊本局をキーステーションに、被災地の課題をつぶさに伝えながら復興を後押しし活力になる情報も盛り込んで進行する。

報道特番 熊本地震から2年

テレビ

4月13日(金)総合 九州沖縄地方 午後6:10〜6:30

熊本地震からあすで2年、熊本の復興の現状と課題を中継を交え伝える。2度にわたり震度7の揺れに見舞われた熊本。犠牲者は災害関連死を含め約260人にのぼる。住宅の被害は19万棟にのぼり、いまも4万人を超える人が仮設住宅での避難生活を余儀なくされている。一方、復旧・復興需要でとくに建設業界で深刻な人手不足が続いており、自力で自宅再建できない人が入居する災害公営住宅も入札不調が相次いでいる。

睦子ばあちゃんと花畑の四季 〜福岡 能古島〜

テレビ

4月27日(金)総合 九州沖縄地方(一部地域を除く)午後7:30〜8:42

博多湾の沖合2キロに浮かぶ能古島に15ヘクタールもの花の公園がある。およそ半世紀前、芋農家だった夫婦が作り始めた花畑。春は菜の花やツツジ、夏はひまわり、秋にはコスモス…、四季折々に花々が咲き誇る。夫亡き後も、久保田睦子さん(79)は、園内にある茅葺き屋根の庵で、ほぼ自給自足の生活をしながら、花と共に暮らしてきた。花畑と睦子ばあちゃんの営みを1年にわたって記録。現代人にとっての“癒やし”を見つめる。

▲ ページの先頭へ