主な番組予定

ラジオ文芸館
「街の分かれ道」

ラジオ

6月10日(土)ラジオ第1 午前8:05〜8:45

アナウンサーの語りと音響効果で構成する「聞く短編小説―ラジオ文芸館」。6月10日の回は、80歳を過ぎてなお活躍を続ける直木賞作家・阿刀田高氏の短編集「妖しい関係」より『街の分かれ道』を取り上げる。誰しも一度や二度は経験があるだろう“人生の岐路”。その時下した決断に迷いが深かったのなら深かったほど、人は思う。あの時、別の選択をしていたら自分の人生はどうなっていたのだろう?いま頃、どう過ごしていたのだろう?かと。これぞ阿刀田ワールドという熟練の味わいを、福岡局・広瀬靖浩アナウンサーの朗読でお届けする。

番組ホームページへ

平成29年沖縄全戦没者追悼式
〜沖縄県糸満市・平和祈念公園から中継〜

テレビ・ラジオ

6月23日(金)総合 九州沖縄地方 午前11:45〜11:54、総合 全国 午後0:20〜0:45
      ラジオ第1 全国 午後0:20〜0:55

※沖縄県域のみ総合サブチャンネル 午前11:54〜午後0:20も放送

6月23日、72年目の「慰霊の日」を迎える沖縄では、最後の激戦地となった糸満市摩文仁にある平和祈念公園で「全戦没者追悼式」が行われる。戦後70年以上がたち、戦争を体験した世代は、いまや沖縄県の人口の17%以下で、「記憶の継承」は、待ったなしの状況だ。ことしは、本土復帰から45年という節目の年。追悼式典の中継では、犠牲者に祈りを捧げるとともに、平和への思いを新たにしながら、沖縄の今をみつめる。

新世代が解く!ニッポンのジレンマ
「移住のジレンマ大研究」

テレビ

6月25日(日)Eテレ 午前0:25〜1:25[24日深夜]

1980年代以降生まれが語り合う、若者だけのEテレ討論番組「ニッポンのジレンマ」。6月は、「移住のジレンマ」をテーマにNHK福岡放送局で公開収録する内容でお伝えする。いま「住みたい街」として全国から注目を集める福岡。その魅力、可能性とは?また、仕事と生活のバランスをどうとっていくのか?福岡大好きという人や、もっとこうすれば…と思っている人々が集まり、ホンネで語り合う。

【出演】古市憲寿(社会学者)、佐々木彩(NHKアナウンサー)ほか

番組ホームページへ

▲ ページの先頭へ