主な番組予定

インタビュー ここから
「元競泳選手 松田丈志さん」

テレビ

1月9日(月・祝)総合 午前6:30〜6:53

リオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した競泳男子800メートルリレー。そのアンカーを務めたのが宮崎県延岡市出身の松田丈志(32)さん。2004年のアテネから4大会連続で五輪に出場し、銀メダル2個、銅メダル2個を獲得。ロンドン五輪では主将を務めるなど、日本競泳界を低迷期から支え続けてきた。4歳から一貫して延岡市で練習を続けてきた松田さん。「恵まれない環境で、誰よりも苦しんで練習してきた」という“プライド”と、“ふるさととのつながり” が彼を支えてきた。松田さんの生き方は、地方で戦うスポーツ選手に勇気を与えるだけでなく、“都会一極集中”の現代に生きる我々へのヒントにもなるはずだ。9月に現役を引退した松田さんは、「地方から世界を目指すアスリートの道しるべになれないか」と、2020年の東京オリンピックに向けて動き始めた。「逆境も、考え方とやり方次第では、力になる」という松田さんに、その意味を伺う。

番組ホームページへ

テレビdeつぶや句575

テレビ

1月14日(土)総合 中国・四国・九州沖縄地方 午前0:10〜0:59<13日深夜>

俳句でも川柳でもない、日々の暮らしで感じたことを気楽につぶやいた5・7・5作品。季語がなくても、だいたい5・7・5になっていれば大丈夫。そんなゆる〜いルール、それが「つぶや句」。通常は、松山局が制作する全国放送のラジオ番組として募集・紹介しているが、テレビ番組として、九州沖縄地方にも生放送でお届けする。今回、テレビ版のテーマは「おとな」。放送は成人の日のすぐあと。子どものころ大人に憧れた気持ちや、大人になったなぁと感じた瞬間など、クスッと笑える句から、心にジ〜ンとしみる句まで、思いつくままをツイート感覚で投句していただく。投句は、パソコン・スマートフォン・ツイッターから。生放送中も受け付け、ゲストが選んだ句を番組の中で紹介する。

【出演】つぶやきシロ―、佐藤文香(俳人)、嗣永桃子、杉原杏里ほか

番組ホームページへ

邦楽のひととき「筝曲・尺八」

ラジオ

1月16日(月)FM 午前11:20〜11:50

■「千鳥の曲(ちどりのきょく)」
【作曲】吉沢検校【作詞】古今和歌集金葉和歌集より
【三絃手付】筑紫歌都子
江戸時代末期に活躍した、名古屋の筝曲家・吉沢検校が作曲した曲。「古今和歌集」の和歌を抜粋した、お祝いの曲として親しまれている。
【唄と箏本手】筑紫純子【低音箏】宮本歌穂湖【三絃】松浦歌朋【尺八】渡辺鈴士

「初鶯(はつうぐいす)」
【作詞】大和田建樹【作曲】宮城道雄
大正3年、宮城道雄21歳の作品。歌詞は、大和田建樹の詩集「雪月花」に収められた一編。本手・替手の箏と尺八の合奏は、ウグイスの谷渡りを描いた部分などの鳴き声が描写されている。
【尺八】渡辺鈴士【唄と箏替手】渡辺シズ【唄と箏本手】山川玉枝

番組ホームページへ

ザ・穴場ツアー CATVネットワーク
「冬の九州 驚き!はずかし!珍道中」

テレビ

1月28日(土)BSプレミアム 午後6:00〜6:59

地元だけが知る穴場をU字工事が訪ねる『ザ・穴場ツアー!』冬の九州特集!日本一恥ずかしい露天温泉?有明海の絶品カニと絶景!有田焼きのカレー?ネコだらけの楽園の島!

【出演】U字工事

【語り】冨永みーな

番組ホームページへ

フォーラム「がんと生きるin福岡 〜最新治療と支持治療法〜」
〜アクロス福岡イベントホールで収録〜

テレビ

1月29日(日)Eテレ 福岡県域 午後3:00〜3:59

今や誰もが避けては通れない病「がん」。高齢化が著しく進む中、2人に1人ががんを抱え、3人に1人ががんによって死を迎える…。国内のがん罹(り)患率を示したこの数字は、世界でも類をみない。そうした中、完治を目指す治療がある一方で、たとえ再発や転移を繰り返しても、「がん」によって生じる“さまざまな痛み”や“生活のしづらさ”をできるだけ減らしていく治療の導入が本格的に始まっている。診断後、早期から痛みをやわらげる「緩和ケア」など、本人の体調や心に向き合い整えていくことが、がんそのものの治療にも効果があるということが実証されつつある。番組では、医療従事者や当事者の方が語り合ったフォーラムの様子をお伝えし、最新の医療情報やがんと向き合い、治療を行いながらも、自分らしい暮らしを続けていくための支援のあり方などについて考える。

▲ ページの先頭へ