九州沖縄のキラリを探します 金曜 総合・九州沖縄 午後8:00〜

放送予定

シリーズ世界遺産への道“明治の産業革命遺産”

4月3日(金)総合 九州沖縄地方 午後8:00〜8:43
(再)4月11日(土)総合 九州沖縄地方 午前10:05〜10:48

今年世界遺産登録を目指す8県11市23の資産は、その大半が九州に点在する。一見難しいものばかりだが、背景の「日本の近代化ストーリー」が分かれば、それぞれの意味や魅力が十分に味わえる。カリスマ先生の解説で頭スッキリ!!炭鉱の島だった軍艦島(端島)や高島、100年前から現役の巨大クレーン(長崎造船所)、意外な場所から見る八幡製鉄所など、産業革命遺産の楽しみ方をたっぷり伝える。

ゲスト
金谷俊一郎

司会
ゴリ(ガレッジセール)、川田(ガレッジセール)、雨宮萌果(NHK福岡放送局アナウンサー)

出演
武藤麻美(NHK福岡放送局キャスター)

世界遺産への道 〜長崎の教会群とキリスト教遺産〜

4月10日(金)総合 九州沖縄地方 午後8:00〜8:43
(再)4月18日(土)総合 九州沖縄地方 午前10:05〜10:48

九州で世界遺産をめざす候補地を紹介する「きん☆すた 世界遺産への道」。2週目は、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」。
長崎におけるキリスト教の伝来と繁栄、激しい弾圧と200年以上の潜伏、そして奇跡の復活は、世界に類を見ない布教の歴史であり、独自の文化を築き上げてきた。美しい教会や今も受け継がれる文化を訪ね、歴史的な背景を分かりやすく解説するとともに、その奥深さを伝える。

路線バスで“海の神”に出会う旅 〜宮崎・日南〜

4月17日(金)総合 九州沖縄地方(一部地域を除く)午後8:00〜8:43
(再)4月25日(土)総合 九州沖縄地方 午前10:05〜10:48

路線バスに揺られて各地を巡り、地域の人々との温かい出会い、懐かしいふるさとの魅力を再発見していく“路線バスの旅”。今回の「きん☆すた」は、数々の神話が残る宮崎の日南を旅する。旅人は、俳優の野間口徹さんと青山草太さん。
1年前に日南を訪れた青山さんが野間口さんを案内し、懐かしい人々のもとを再訪するとともに、海の神さまにまつわるさまざまな土地をめぐる。路線バスならではのゆったりとした時間を楽しみながらの2泊3日の旅。山間の集落に全国で唯一“海幸彦”をまつっているといわれる「潮嶽神社」で春の祭りに遭遇し、路線バスの終点・幸島でかわいらしい神様の使いと出会う。

  • 観覧募集
  • お寄せ下さい

最近の放送