はっけんTV・ラジオ トップ > 「はっけんラジオ」放送予定

「はっけんラジオ」

テレビの放送予定>>

5月 ラジオの放送予定

募集中テーマ
「ローカル・ルール」
(家庭や職場、家族間だけでのルールを教えて!)
お便りを送る
放送日
30日(月)31日(火)1日(水)2日(木)3日(金)
バックナンバー

30

ふるさと情報便 「大分県:日豊海岸 岩がきまつり」

今週の「ふるさと情報便」は、一連の地震で影響を受けた大分県応援企画“大分ウイーク”としてお送りします。1日目は、宮崎県から大分県にかけての日豊海岸沿い4市で開催中の「岩がきまつり」をご紹介します。春から初夏にかけて旬を迎える岩がきは大粒で濃厚な味わいが特徴で、リアス式海岸ならではの黒潮の恵みを受けた「岩がき」が観光客をもてなします。まつり期間中、4市24店舗では岩がきのレモン添え、カキフライ、カキ飯などが味わえます。岩がきのおいしさの秘密とまつりの魅力に迫ります。

本日のゲスト 「三山ひろしさん」

去年のNHK紅白歌合戦に初出場を決めた演歌歌手、三山ひろしさんをスタジオにお迎えします。三山さんの最大の魅力は声。低音域から高音域まで幅広い響きをもち、人に「安心」、そして「活力」を与えるその声は“ビタミンボイス”と称されるほどです。きょうは紅白歌合戦の出場秘話や、新曲「四万十川」の話をたっぷり伺います。

ライフネットワーク 「防災士便り」

毎週月曜日にお送りしている「防災士便り」。九州沖縄各県の防災士のみなさんの活動をご紹介しています。きょうは鹿児島県薩摩川内市にお住いの、日本防災士会鹿児島県支部の内田忠幸さんにお話を伺います。

▲ ページトップへ戻る

31

ふるさと情報便 「大分県:くじゅう花公園ローズガーデン祭」

“大分ウイーク”2日目は、竹田市九重町の「くじゅう花公園」で現在開催中の「ローズガーデン祭」をご紹介します。阿蘇・くじゅう国立公園内の標高850mの久住高原に位置し、20万平方メートルの広大な土地に春から秋にかけて様々な花が咲く施設です。きょうはローズガーデン祭の見どころや夏にかけての楽しみ方をご紹介します。

本日のゲスト 「藤原道山さん」

“和楽器の貴公子”と称される日本を代表する尺八奏者、藤原道三さんをスタジオにお迎えします。日本の古典楽器である尺八を使って、幅広い音楽ジャンルに挑戦している藤原さん。最近ではマリンバ奏者のSINSKE(シンスケ)さんとのコラボレーションや、NHK・Eテレで放送中の『にほんごであそぼ』にもレギュラー出演されています。きょうは7月に九州で行われる藤原道山×SINSKE 5th Anniversaryコンサートについて伺います。

ライフネットワーク 「地震後の火災防止」

熊本大分を襲った一連の地震。揺れに対する備えも大切ですが、地震の後の火災にも注意したいところです。過去の事例からも、裸火の使用や停電からの再通電などによって、火災発生の危険性が高まります。きょうは福岡市民防災センターの東島浩平さんに、地震後の火災防止についてくわしくお話をうかがいます。

▲ ページトップへ戻る

6月 ラジオの放送予定

1

ふるさと情報便 「大分県:郷土に愛されるグルメ“とり天”」

“大分ウイーク”3日目は、大分県民に愛されるソウルフード「とり天」を紹介します。大正時代に、大分県で初めて誕生した別府市のレストランがルーツだといわれている「とり天」。現在は、使用する鶏肉の部位、揚げ方、つけダレなど様々なとり天が存在します。長年愛され続ける「とり天」について、地元の方に熱く語っていただきます!

本日のゲスト 「やしまひろみさん」

演歌歌手、やしまひろみさんをスタジオにお迎えします。きょうは1992年に福岡出身の川口三姉妹の歌唱でリリースされた曲をカバーした「やる気節」の話や、これまでの歌手人生を伺います。

Power Of Love~ココロに花を 「絵馬で熊本へ支援のお返しを」

去年10月にこのコーナーで、被災してみこしが流された宮城県の青巣稲荷神社に、熊本県の富岡神社がみこしを提供したという話題をお届けしました。みこしを贈られた青巣稲荷神社の宮司、藤本和敏さんが、今度はそのお返しに、熊本地震の被災地復興を願い絵馬を手作りしているそうです。藤本さんは、当時の支援に深く感謝しながら、なんと絵馬を一枚一枚手作りで作り、初穂料を熊本支援に役立ててもらおうとしています。きょうは宮司の藤本さんに、絵馬に込めた思いを伺います。

▲ ページトップへ戻る

2

ふるさと情報便 「大分県:由布院はいま…。」

一連の地震で観光客の足が遠のいている温泉地、由布院。“大分ウイーク”4日目は由布院温泉観光協会の副会長、冨永希一さんに由布院の現状や課題、そして今後の楽しみ方などを伺います。

こだわり天気

▲ ページトップへ戻る

3

はっけんラジオ FROM 長崎

~NHK長崎放送局から生放送~

43人が犠牲になった雲仙・普賢岳の大火砕流から、今年で25年。被害が大きかった長崎県島原市では、大火砕流が起きた6月3日を「祈りの日」と定め、毎年、市内各所で追悼行事を開いています。防災に役立つラジオを目指す「はっけんラジオ」では、NHK長崎放送局のスタジオから『はっけんラジオfrom長崎』と題して、噴火災害の語り部をゲストに、追悼行事が行われている島原市の雲仙岳災害記念館と電話中継で結び、生放送でお届けします。噴火災害の記憶と教訓の継承の課題、そして被災地の復興に尽力した住民の活動についてお伝えします。

▲ ページトップへ戻る テレビの放送予定

 

 

ページトップへ