はっけんTV・ラジオ トップ > 「はっけんラジオ」放送予定

「はっけんラジオ」

テレビの放送予定>>

12月 ラジオの放送予定

募集中テーマ
「“今年の漢字”を予想しよう!」
お便りを送る
放送日
5日(月)6日(火)7日(水)8日(木)9日(金)
バックナンバー

5

ふるさと情報便 「熊本県:スイートスプリング」

「果皮は緑色なのに甘い!」珍しいかんきつ・スイートスプリングの収獲が最盛期を迎えています。日本一の生産量がある熊本県の中でも有数の生産地・津奈木町では、スイートスプリングを特産品にしようと町をあげて取り組んでいます。ほのかな酸味と上品な甘さが特徴ということですが、どんなかんきつなんでしょうか?今年の出来やおいしい食べ方などを紹介します。

本日のゲスト 「南波志帆さん」

福岡出身のシンガー、南波志帆さんをスタジオにお迎えします。小学校6年生の時に福岡で行われたイベントに出演しスカウトされ、シンガーの道へ進んだ南波さん。デビュー後はNHKワンセグ放送『ワンセグ☆ふぁんみ』ではヒャダインとともに3年間MCを務め、またサカナクション、赤い公園、東京事変、キリンジ、コトリンゴなど、数多くのアーティストから作品を提供されるなど、幅広い活動をしています。12月7日にリリースされるミニ・アルバム『ドラマチック e.p.』の話や、今後の活動などをうかがいます。

ライフネットワーク 「防災士便り」

九州沖縄各県の防災士のみなさんの活動をご紹介する「防災士便り」。今日は大分県日田市吹上町で活動する防災士、浦塚重行さんにお話をうかがいます。日田市吹上町は川沿いの町で、九州北部豪雨の際に大きな被害を受けた場所。そんな吹上町で懸念される災害とその対策とは…?

▲ ページトップへ戻る

6

ふるさと情報便 「佐賀県:取り追うまつり」

毎年12月の第一丑の日の後の卯の日の前(今年は12月10日)夜8時過ぎから、佐賀県伊万里市大里地区の神之原八幡宮(かみのはらはちまんぐう)で行われる「取り追うまつり」をご紹介します。地元の男達が攻めと守りに分かれて、新米で作った御供(ごくう)を激しく奪い合い、五穀豊穣と無病息災を祈る伝統のお祭りです。クライマックスはたいまつから降りかかる火の粉をを浴びせかけるたいまつ合戦。降りかかる火の粉を振り払うのは、たった一振りの榊の小枝で、合戦終了後に配られる御供を手に入れれば、あなたにもいいことが起こる…かもしれないという言い伝えがあるそうです。このお祭りの魅力をはっけん!

ライフネットワーク 「急性アルコール中毒にご用心!」

師走に入り、忘年会やクリスマスなどお酒を飲む機会が増えてきます。そこで注意したいのが「急性アルコール中毒」です。事実、宴会シーズンには救急搬送が急激に増えています。また、重症化すれば死に至ることもある危険な急性アルコール中毒です。「自分がならない」「友人をさせない」ために、急性アルコール中毒の原因や症状と対処法、なってしまった時の正しい救護方法などについて福岡市民防災センターの担当者に詳しく説明していただきます。

▲ ページトップへ戻る

7

ふるさと情報便 「長崎県:島原ウィンターナイト・ファンタジア」

18万球の電球が島原の町を彩る「島原ウィンターナイト・ファンタジア」が今年も行われています。このイルミネーションは、雲仙・普賢岳噴火災害の復興を願って始められ、地元の有志の方が休日などを利用して飾り付けた手づくりのものです。会場には、アニマルゾーンやキャラクターゾーンなど親子連れで楽しめるものや夫婦やカップルで楽しめるロマンティックゾーンがあります。また、地元の工業高校の生徒たちによるソーラーパネルを使ったイルミネーションや南京錠に願い事を書いて鍵をかける参加型のものも企画されています。このイベントの魅力と楽しみ方をはっけん!

ライフネットワーク 「ぼうさい落語」

“防災”をテーマにした落語をお届けする「ぼうさい落語」。落語を通して防災知識を広める活動をしている福岡在住のアマチュア落語家・福々亭金太郎(ふくふくていきんたろう)さんが、新作落語を披露します。今回はどんな演目を披露してくれるのでしょうか!面白おかしくでも気が付けば防災について学べる時間です。

▲ ページトップへ戻る

8

ふるさと情報便 「宮崎県:魅了!宮崎の“秘境” 大崩山」

宮崎県と大分県にまたがる「祖母(そぼ)・傾(かたむき)・大崩(おおくえ)山系周辺地域」は、来年夏のユネスコ・エコパーク登録を目指しています。中でも大崩山(おおくえやま)は、特異な岩峰(いわみね)群や、河原の渓谷を包む原生林が今も残り、登山愛好家からは“九州最後の秘境”と言われています。幼い頃にこの麓で暮らしたNHK宮崎放送局の稲澤由記キャスターが16年ぶりに大崩山を訪れ、地元の人が知る山の魅力を紹介します。

本日のゲスト  「住民の声を復興に生かす~ましきラボ」

熊本県益城町の秋津川河川公園内に10月、熊本地震からの復興について町民と熊本大学のまちづくりの専門家や学生たちが自由に語り合える場「ましきラボ」が完成しました。片面をガラス戸に改造した15平方メートルのコンテナ2基をL字形に配置し、その間をウッドデッキでつないで造った建物です。ここには町の復興計画策定委員会のメンバーである熊本大学の教授や准教授4人と学生たちが、毎週土曜日の午後に交代で詰め、町民の不安や要望、迷う気持ちなどに耳を傾け、復興計画やその後のまちづくりに反映させるそうです。この「ましきラボ」が生まれた背景や、これまで届けられた町民の声などをご紹介します。

Power Of Love ~ココロに花を 「住民の声を復興に生かす~ましきラボ」

熊本県益城町の秋津川河川公園内に10月、熊本地震からの復興について町民と熊本大学のまちづくりの専門家や学生たちが自由に語り合える場「ましきラボ」が完成しました。片面をガラス戸に改造した15平方メートルのコンテナ2基をL字形に配置し、その間をウッドデッキでつないで造った建物です。ここには町の復興計画策定委員会のメンバーである熊本大学の教授や准教授4人と学生たちが、毎週土曜日の午後に交代で詰め、町民の不安や要望、迷う気持ちなどに耳を傾け、復興計画やその後のまちづくりに反映させるそうです。この「ましきラボ」が生まれた背景や、これまで届けられた町民の声などをご紹介します。

▲ ページトップへ戻る

9

ふるさと情報便 「九州沖縄歴史散歩~万葉の風に吹かれて」

『九州沖縄歴史散歩』。“博多の歴女”の異名をとる白駒妃登美(しらこま・ひとみ)さんに、九州沖縄の観光スポットの裏側にある史実をご紹介してもらいます。宮崎県都城市にある「都城万葉植物園」。ここには万葉集に出てくる植物が植えられ、そのそばにその植物の入った和歌が書かれ掲示されています。この「都城万葉植物園」の魅力を白駒さんに伺います。

本日のゲスト 「ニコラス・エドーワズ」

のど自慢番組で一躍脚光を浴びたアメリカのオレゴン州出身のシンガー、ニコラズ・エドワーズさんをスタジオにお迎えします。10月にリリースしたシングル「Freeze」と、先月2枚同時リリースされたアルバム『GO WAST』『GO EAST』の話など彼の魅力に迫ります。

「週末こだわり天気」

▲ ページトップへ戻る テレビの放送予定

 

 

ページトップへ