はっけんTV・ラジオ トップ > 「はっけんラジオ」放送予定

「はっけんラジオ」

テレビの放送予定>>

6月 ラジオの放送予定

募集中テーマ
「上半期の出来事」
お便りを送る
放送日
26日(月)27日(火)28日(水)29日(木)30日(金)
バックナンバー

26

ふるさと情報便 「熊本県:ズッキーニ」

清流に育まれた風味絶佳なズッキーニの収獲が、熊本県相良村で行われています。相良村のズッキーニは、緑豊かな大地と清流により、甘みがあってズッキーニ本来の味を楽しめます。炒め物だけでなく、スープの具材としてもおいしいズッキーニのおすすめ料理や保存方法などを地元の方にお伺いします。

本日のゲスト 「冨永裕輔さん」

福岡県北九州市出身のシンガーソングライター、冨永裕輔さんをゲストにお迎えします。2007年にデビュー後福岡を拠点に活動をつづけた冨永さんは、6月にデビュー10周年記念アルバムをリリースしました。シンガーソングライターとしてのこれまでの道のりや、これから挑戦したいことなどについてお話を伺います。

ライフネットワーク 「防災士便り」

九州沖縄各県の防災の方の活動をご紹介する「防災士便り」。今回は、大分県豊後高田市防災士協議会会長の鹿島節雄さんです。豊後高田市防災士協議会は、豊後高田市に住んでいる防災士の連携を密にすること、また防災士のスキルアップをはかるために去年4月設立されました。鹿島さんが日ごろから行っている防災士としての活動について詳しく伺います。

▲ ページトップへ戻る

27

ふるさと情報便 「福岡県:戸畑祇園大山笠」

去年、ユネスコ無形文化遺産に登録された「戸畑祇園大山笠」が、福岡県北九州市で7月21日(金)~23日(日)開かれます。今年の山笠は、ユネスコに登録されて初めての開催です!戸畑祇園大山笠は、昼山から夜山へと姿を変える全国でも珍しい山笠です。昼は鮮やかな刺繍が施された幟山(のぼりやま)、夜は309個の提灯をピラミッド型に飾った提灯大山笠。それぞれの魅力と戸畑祇園大山笠にかける思いを今年の当番山笠の総代表にお伺いします!

本日のゲスト 「水沢明美さん」

宮崎県出身の歌手、水沢明美さんをゲストにお迎えします。3月にリリースされた 「紅散華」(くれないさんげ)は、燃えるような恋心を抱く女性の心情がつづられています。これまで親子や夫婦をテーマにした歌を歌ってきた水沢さんにとって、初めて歌うタイプのものだったそうです。今年でデビュー28年目を迎える水沢さんの新たな挑戦について伺います。

ライフネットワーク 「SNSをきっかけに消費者トラブル」

インターネットやスマートフォンの普及でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用する人が増えています。SNSを使って新しい人間関係を作る時、特に若者が消費者トラブルに巻き込まれやすくなっています。最近増えている相談事例を交えながら、トラブル防止のために知っておきたい基本的な契約の知識について福岡県消費生活センターの所長に詳しく教えていただきます。

▲ ページトップへ戻る

28

ふるさと情報便 「佐賀県:浜崎祇園祭」

江戸時代中期に疫病退散や五穀豊じょうを祈願して始まったといわれている「浜崎祇園祭」が、7月22日(土)~23日(日)佐賀県唐津市で開かれます。浜崎祇園の山笠は、高さ15メートルと佐賀県内でも最大の高さがあります。一番の見どころは、大きな山笠を旋回させる「おおまぎり」です。灯ろうでライトアップされた山笠が車輪をきしませながら何度も旋回すると、美しい火の輪が夜空に浮かび上がります。浜崎祇園祭の魅力に迫ります!

本日のゲスト 「水森かおりさん」

水森かおりさんをゲストにお迎えします。5月にリリースされた水森さんのご当地演歌シングルは「早鞆ノ瀬戸」(はやとものせと)。歌の舞台は下関市壇ノ浦と北九州市門司区和布刈との間の瀬戸になっています。情緒あふれる歌声と表現力が魅力の水森さんに、歌に込めた思いについてお話を伺います。

ライフネットワーク 「小野村さんの健康講座」

眠いけれど、どうしてもやらなければならない仕事がある。そんな時によく利用されるのがカフェイン入りの眠気防止薬やドリンク剤です。カフェインは適量であれば良いのですが、大量に摂取すると死に至る危険もあります。最近、日本中毒学会がまとめたデータでは2011年からの5年間でカフェインを乱用した101人が病院に救急搬送され、3人が死亡していたことが分かりました。眠気覚ましを利用する時の注意点を医師の小野村健太郎さんに詳しく伺います。

▲ ページトップへ戻る

29

ふるさと情報便 「大分県:2017ゆふいん音楽祭」

2009年まで大分県由布市湯布院町で行われていたゆふいん音楽祭が、今年の7月29日(土)、30日(日)に8年ぶりに再開します。去年の熊本・大分地震をきっかけに、もう一度町の素晴らしさを見直そうという市民からの熱い要望で今回、本格的な復活が決まったそうです。音楽祭には、音楽界の第一線で活躍するバイオリン、ビオラ、チェロ、ピアノの奏者が出演されます。このゆふいん音楽祭の魅力をゆふいんラヂオ局サウンドコンシェルジュに伝えてもらいます。

本日のゲスト  「Carat」

女性DJ&ダンスボーカルユニットのCartのメンバー4人をスタジオにお迎えします。彼女たちのライブパフォーマンスは国内のみならず海外からも注目されています。6月28日にリリースされるニューシングルやこれからの活動についてお話を伺います。

Power Of Love ~ココロに花を 「屋久島のウミガメを守ろう!」

絶滅危惧種に指定されている「アカウミガメ」。鹿児島県屋久島は最大の産卵場で主に島北西部の砂浜に5月~7月夜間に上陸する。しかし観光客が車や懐中電灯のライトで浜を照らして音をたてて上陸を妨げたりなどの問題が出ている。ウミガメが最も多く上陸する永田集落では住民たちが砂浜やカメを守る活動を続けてきた。中心となってきたのは大牟田一美(おおむた・かずよし)さんだ。展示館をつくり、ウミガメの生態の調査結果を発表して保護の理解を求めたり、行政と協力して保護柵を設け観光客に呼びかけたりする活動をしている。大牟田さんの活動を通してウミガメの保護を描く。

▲ ページトップへ戻る

30

ふるさと情報便 「長崎県:がわっぱ祭り」

かっぱ伝説がある長崎県平戸市田平町で、「がわっぱ祭り」が開かれます。田平町では、かっぱのことを「がわっぱ」と呼び親しんできました。祭りでは、がわっぱみこしのパレードが行われ、30メートルのかっぱ巻きを作ります。また、円の中で片足立ちになり、綱を引っ張り合う「がわっぱ相撲」が行われるなど、まさにかっぱづくしのお祭りです。がわっぱ祭りの魅力と地元の方のがわっぱへの思いを紹介します。

本日のゲスト 「城南海さん」

鹿児島県奄美市出身の歌手、城南海さんをゲストにお迎えします。伸びやかな歌声とシマ唄独特のこぶしを使って歌う姿はたくさんの人に愛されています。7月にはおよそ2年ぶりとなるシングル「あなたに逢えてよかった」がリリースになります。また、福岡と鹿児島でのライブも控えている城南さんにシマ唄への思いを伺います。

「週末こだわり天気」

▲ ページトップへ戻る

7月 ラジオの放送予定

7

はっけんラジオ FROM 長崎「長崎大水害から35年 斜面都市の防災を考える」

~NHK長崎放送局から生放送~

昭和57年7月23日に起きた「長崎大水害」。梅雨末期の集中豪雨で、長崎市中心部を流れる中島川が氾濫し、がけ崩れや土石流による土砂災害で、多くの犠牲者や甚大な住宅の被害が発生した。坂道が多い斜面都市や半島地域という地形上のもろさに加えて、長崎市では、当時、水害や地震の被害が少なく、初動体制を支える地域防災計画や都市構造の災害に対する備えが、行政も市民も十分でなかったことが、被害の拡大につながった。「長崎大水害」から35年。番組では、斜面都市としての長崎の特殊性を考慮しながら、水害や地震に対する防災について考える。

▲ ページトップへ戻る テレビの放送予定

 

 

ページトップへ