平成14年度福岡発地域ドラマ「うきは -少年たちの夏-」

※内容は放送当時のものです

過去の放送

2005年11月29日(火)午後8:00~(ハイビジョン 全国放送)
2002年11月30日(土)午前9:30~(ハイビジョン 全国放送)
2002年11月22日(金)午後7:30~(総合・九州沖縄)

あらすじ

福岡県浮羽町は「日本棚田百選」にも選ばれた美しい棚田を持つ町です。しかし一方で過疎が進み、町は生き残りのために都市との新しい関係を検索し、浮羽の人々は守るべきふるさととは何かを考え続けています。

主人公は、そんな浮羽町に育ったふたりの少年。ふたりは、福岡市に住むあこがれの美少女に、大切なふるさとを見てもらうために、ひと夏、さまざまな体験を重ねます。そして、ふたりがたどり着いたのは、ただ、石を積むこと。果たして「田舎」の気持ちは「都会」に届くのか?

オールハイビジョンロケで、浮羽に暮らす人々の心を見つめ、棚田のある町の、真の美しさを伝えます。

出演

出演

村上健作役 池松壮亮

福岡市在住、12歳(小学校6年生)。「ライオンキング」に、ヤングシンバ役にて現在出演中。特技は、野球、ラグビー、水泳。明朗快活で表現力が豊か。

山下亮太役 菅原佑介

浮羽町在住、12歳(中学校1年生)。オーディションで、170人の中から選ばれた。特技はサッカーと人を笑わせること。初めて演技に挑戦。

前島うきは役 牧野有紗

鹿児島県大隅町在住、12歳(小学校6年生)。平成14年5月、「引田天功物語」で13歳の天功役を好演。特技は、バレエと日本舞踊、水泳。

村上徹役 光石 研

福岡県出身、40歳。78年「博多っ子純情」で主役デビュー。

村上さわ子役 高樹 澪

福岡市出身、40歳。映画「ちんちろまい」で好演。

山下みゆき役 蒼井 優

福岡市出身

田口巌役 三国一夫

新潟県出身、27歳。連続テレビ小説「走らんか!」で主演。

前島千賀子役 床島佳子

福岡市出身

山岸役 天本英世

北九州市出身

浮羽町のみなさん

制作・演出にあたって

制作にあたって

制作にあたって

- エンディング近く、主人公たちが棚田へ向かう場面 -

福岡放送局は、今回およそ10年ぶりにドラマ制作に取り組みました。東京や大阪で作る番組とは違いますから、地域のみなさんとのつながりを第一に考え、取り上げたテーマはあくまで地域の現実に即したもの。また出演者もプロの俳優さんだけではなく、地元の子どもたちをはじめ、町の数多くのみなさんに、カメラの前で演技をしていただきました。

1か月以上にわたって行われたロケは、炊き出しや交通整理など地元ボランティアのみなさんの力もお借りして、無事に終了。浮羽町を舞台に、大切に大切に作らせていただいたドラマです。ぜひ、ごゆっくりご覧下さい。

(プロデューサー 遠藤 正雄)

演出にあたって

演出にあたって

- 主人公2人のアイドル うきはちゃ~ん -

私が初めて浮羽町を訪ねたのは2年前のことでした。年末番組の中継のための短い取材でしたが、その時に見た風景の美しさと、そこに住む人々の暖かさがとても印象的で、ぜひこの町を舞台にドラマを作りたいと思いました。それもロケ地として、浮羽の風景を借りるだけの架空のドラマではなく、浮羽でしか作れない、住む人たちの息づかいや浮羽の空気が伝わるドラマにしたいと思いました。

それから何度も浮羽を訪ね、大勢の人たちに出会い、たくさんの思いを聞かせていただき、それを元に脚本を作りました。

浮羽の皆さんと共に作ったドラマです。ドラマを見て浮羽の空気を感じていただければ幸いです。

(ディレクター 東山 充裕)

スタッフ

脚本 森下 直

大阪出身。平成7年映画「誘拐」にて城戸賞受賞後、同作品にて、第21回日本アカデミー賞脚本賞受賞。主な作品に「グッド★コンビネーション」(NHK)他多数。

音楽 榊原 大
福岡発地域ドラマ
▲ ページの先頭へ