福岡発地域ドラマ「You May Dream」

Production

シーナ(悦子)役 石橋静河

シーナ(悦子)役 石橋静河

北九州市若松で生まれ育った、自由奔放でダイナミックな音楽少女。
のちのシーナ&ロケッツ・ボーカル、シーナ。

-Message-
シーナさんという素敵な人をどうやったら演じることができるんだろうと考えすぎて、自分でがんじがらめになってしまったこともありましたが、福岡でその当時の衣装を着てロケをしていく中で、自分がシーナさんの経験を追体験させてもらっているような感覚になっていきました。シーナさんと鮎川さんが、本当に純粋に音楽が好きで、2人で音楽の魅力を追い求めた人生だったと思うので、そういうポジティブなエネルギーを、テレビをご覧の皆様にも感じていただけたらと思います。


石橋静河 プロフィール
1994年7月8日生まれ 東京都出身
2009年からの海外ダンス留学を経て、2013年よりコンテンポラリーダンサーとして活動。2015年からは演技の世界へと活動の場を広げ、2017年は4作の映画に出演。5月に公開された「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」では初の主演をつとめた。同作で第9回TAMA映画賞最優秀新進女優賞をはじめとする新人賞を受賞。なお今回テレビドラマに初めて挑戦。

鮎川誠役 福山翔大

鮎川誠役 福山翔大

1970年代に福岡のロックシーンをけん引したサンハウス・メンバーであり、
悦子と結婚後、共にシーナ&ロケッツを結成したギタリスト。

-Message-
実際に鮎川さんにお会いして、今もバリバリ活躍している姿を見せていただいて、「この人を演じるのか…」というのがはじめは正直な気持ちでした。色々と悩みつつも、シーナさんと鮎川さんのロックな心を根底にもちながら、2人が過ごした時間をどうやったら作っていけるだろう・・・ということを石橋さんと話し合いました。いかに僕たちなりの鮎川さんとシーナさんを演じられるかというところを考えていった作品です。ぜひご覧ください!


福山翔大 プロフィール
1994年11月17日生まれ 福岡県出身
2010年から、映画、CM出演など俳優活動を開始。映画「ジョジョの奇妙な冒険」、2017年12月公開の「デメキン」、TBSドラマ「わにとかげぎす」などに出演。さらに大河ドラマ「おんな城主 直虎」では近藤武助役で出演した。そのほか、テレビ西日本「ガチ★星」やKBC九州朝日放送「福岡恋愛白書12」など、福岡発信のテレビドラマにも多数出演してきている。

シーナの母 スエ子役 徳永玲子

シーナの母 スエ子役 徳永玲子

悦子の最大の理解者である母。
人情に熱く、世話好きな姉御肌で、多くの人に慕われた銀天街の肝っ玉母さん。

-Message-
シーナさんが家出しても叱らなかったというご両親の話を本で読んで、そんなご両親がいたからこそダイナマイトのようなシーナさんが生まれ育ったのかなと。若い2人がすごく悩んで苦しみながらも結論を出していく姿に、ご注目いただけたらと思います。


徳永玲子 プロフィール
1965年7月19日生まれ 福岡県出身
福岡を拠点にラジオパーソナリティやタレント、舞台女優として活動。長年、KBC九州朝日放送「アサデス。KBC」、「アサデス。九州・山口」のメインMCをつとめており、福岡の朝の顔として知られる。日本舞踊花柳流師範、三味線今藤流名取の資格を持ち、多方面で活躍している。今回がNHK初出演となる。

シゲ役 佐田正樹 (バッドボーイズ)

シゲ役 佐田正樹 (バッドボーイズ)

敏雄を“師匠”と慕う、銀天街の魚屋店主。
副田家とは家族ぐるみのつきあいであり、悦子を妹のように思っている気のいいあんちゃん。

-Message-
実はテレビドラマは初出演です。これまで映画などで“悪そうな役”の経験はいくつもありますが、“若松のいい兄ちゃん”という今回のような好青年の役を演じることは初めてで、松重さんをはじめご一緒させていただいた皆さまから芝居について教わることが多く、ちょっと一皮むけたんじゃないかと思っています。今から20年ほど前でしょうか・・・福岡をいろいろと“騒がせ”、ご迷惑をかけてきた自分ではありますが、こうして少しでも、福岡のために何かお返しできたとすれば大変うれしい限りです。


佐田正樹 プロフィール
1978年9月13日生まれ 福岡県出身
1997年、高校の同級生・清人とお笑いコンビ・バッドボーイズを結成。バラエティ番組をはじめ、映画、舞台など多方面で活躍。2009年には、自身の幼少期から青春時代を描いた自叙伝小説「デメキン」を出版。同作は2010年に漫画化、そして2017年12月映画公開され注目を集めている。

シーナの父 敏雄役 松重豊

シーナの父 敏雄役 松重豊

悦子をこよなく愛した父。
町の世話役として、また五平太ばやし活性化の立役者的存在としても人望を集めた。

-Message-
40年近く前、シナロケのライブを福岡のライブハウスで見ていた僕が、今回ドラマ化されるということで、本当に願ってもない役をいただきました。ライブのシーンはきっと若き日の僕も見たであろうライブだったので、父親役でありながら、時々自分自身の気持ちを抑えきれなくなりました(笑)ロックンロールスピリッツを多分に持ち合わせた父親だったからこそ、鮎川さんに「東京に行ってこい」と言えたと思うので、そういう父親になるように演じてみました。


松重 豊 プロフィール
1963年1月19日生まれ 福岡県出身
「孤独のグルメ」シリーズ主演や「重版出来!」などテレビドラマから、映画「アウトレイジ 最終章」など数々の話題作に出演。ほかにも舞台、映画、CM、ナレーションなど多方面で活躍中。NHKでは、連続テレビ小説「ちりとてちん」、大河ドラマ「八重の桜」、NHKスペシャル「未解決事件 File.5 ロッキード事件」をはじめ数々の作品に出演しているが、福岡発地域ドラマは2004年度「我こそサムライ!」に続き2作目の出演となる。

Production

脚本:葉月けめこ

北九州市出身。舞台を中心に、朗読劇、オーディオドラマなどの脚本を手掛ける。
NHKではFMシアター「春を待つ音」。北九州での活動は、劇団青春座「若戸大橋物語」、「戸畑祇園ヨイトサ!」脚本など。著作は「北九州の逆襲」(言視舎)ほか。

制作統括:一坊寺 剛
制作統括:一坊寺 剛
▲ ページの先頭へ