料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「マンゴープリン」

完成写真
5月24日 放送
(出演:お菓子教室主宰 荒木真子さん)

宮崎県産の「完熟マンゴー」を使った「マンゴープリン」を紹介!フレッシュなマンゴーを最大限に生かしたシンプルなレシピで、自宅でも簡単に作れます!プルンとしたマンゴープリンに完熟マンゴーの実をそのままのせて、贅沢にいただきます。

材料

(カップ3個分)
マンゴー…250g、エバミルク…80ml、グラニュー糖…30g〜40g、粉ゼラチン…5g、水…80ml、レモン汁…3ml
ココナツミルク…30ml、ハーブ…適量

作り方

(1) 粉ゼラチンを水20mlにふり入れ、ふやかしておく
ポイント→あらかじめゼラチンをふやかしておくと、ダマにならず、きれいに溶けます。

(2) 鍋にエバミルク80mlをいれ、軽く沸かす→鍋のまわりがふつふつしたら火を止める

(3) 火をとめて、ふやかしたゼラチンとグラニュー糖を入れて溶かし、ボウルに移して粗熱をとる
ポイント→ゼラチンは、煮たててしまうと固まる力が弱まってしまうので余熱で溶かしましょう

(4) マンゴーは飾り用に100gは角切りにし、残りの100gは、ミキサーでピュレにする

(5) マンゴー150g、水(60ml)をミキサーに入れ、なめらかなピュレを作る

(6) (3)のボウルに(5)のピュレを加える
ポイント→マンゴーは加熱しないで、そのまま使います。マンゴーのフレッシュな美味しさがそのまま味わえるし、色もキレイに仕上がります。
ポイント→冷やし固める前に味見をして、糖の量を調整する
フレッシュなマンゴーを使う場合、甘みがマンゴーによって違うので、必ず味見をしてください。冷やし固まってから食べると、甘みをあまり感じないので、冷やし固める前に味見をして、ちょっと甘すぎるかな〜位がちょうどいい。

(7) (6)を氷水に当てながら、とろみがつくまで混ぜる
とろみが出たらレモン汁を加える
ポイント→冷やしながら混ぜないと分離してしまうので、必ず氷水にあててください。
ポタージュスープのようなとろみがつくまで、3分ほど混ぜます。

(8) カップに入れ、冷蔵庫で冷やし固める

(9) ココナッツミルクをかけ、角切りにしたマンゴーとハーブを飾りつけたら完成!

▲ ページの先頭へ