料理レシピ

番組名 はっけんTV

料理名 「こんがりサバの棒すし」

完成写真
11月12日 放送
(出演:料理研究家・管理栄養士 森山いづみさん)

脂がのって旬を迎えているサバ。この時期の甘味があるサバを香ばしく焼き上げ酢飯とあわせれば、おいしい棒すしの出来上がり♪食欲の秋、パーティにもぴったりの旬の魚サバを使った料理を紹介します!

材料

(2人分)
サバ…1尾、塩・酒…各適量、青シソ…6枚、寿司めし…茶碗2杯分(約300g)生姜の甘酢漬け・カボス…適量

作り方

(1) サバは3枚におろして腹骨を包丁でそぎ取り、血合骨を骨抜きでぬく。

(2) 全体に塩と酒をふり、15分くらいおいておく。

(3) 水分をしっかりと拭き取り、グリルでこんがりと色づくまで焼き、冷ましておく。

(4) 巻き簾にラップをしき、サバを皮目を下にしておき、すし飯を半量おき、青シソのせん切りをのせてさらに残りの寿司めしをのせる。

(5) しっかりと巻き、そのまま1時間くらい休ませる。

(6) ラップのまま濡らした包丁で切り、器に盛り付ける。生姜の甘酢漬けとカボスを添える。

【すしめし】

材料

(作りやすい分量)
米…2合、昆布…5cm角1枚、酒…小さじ1
【すし酢】
米酢…50ml、砂糖…大さじ2、塩…小さじ1

作り方

(1) 米を研いで、少な目の水加減をして昆布、酒と一緒に炊く。

(2) 寿司酢の材料をボールに合わせてよく混ぜる。

(3) 炊きたてのごはんに寿司酢を振り入れて、ご飯をほぐすようによく混ぜる。硬く絞った濡れ布巾をかけて冷ます。

▲ ページの先頭へ