料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「白菜のチーズクリームパスタ」

完成写真
2月15日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

旬の野菜である白菜を使い、手がかからず簡単に作ることができる料理を紹介。白菜は他の食材と一緒に煮込むことで柔らかくなり甘みも出る。スパゲティも一緒に鍋で煮るので、鍋1つでできる。味も本格的で今からすぐ作りたくなる一品。

材料

(2人分)
白菜…3枚(約200g)、ベーコン…2枚、たまねぎ…1/2個、にんにく…1かけ、小麦粉…大さじ2、水・牛乳…各400ml、スパゲティ…160g、粉チーズ…大さじ4、塩…小さじ1/4、あらびきこしょう…少々、顆粒チキンスープの素…1個、オリーブ油・白ワイン…大さじ1

作り方

(1) 白菜は白い部分は細切り、葉の部分はざく切り、たまねぎ、にんにくは薄切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。

(2) フライパンにオリーブ油を馴染ませ、たまねぎ、にんにく、ベーコン、白菜の白い部分を炒める。しんなりしたら、小麦粉を振り入れさっと炒める。

(3) 分量の水、牛乳、顆粒チキンスープの素、白ワインを加える。
ポイント→小麦粉を炒めることで粉っぽさがなくなり、炒めたところに加えると粉がからまりやすく、あとでダマにならない。

(4) 煮立ったら乾燥したままのスパゲティを半分に折って、ばらしながら加える。

(5) 葉の部分を入れフタをして吹きこぼれない程度の火加減(中火ぐらい)で煮る(煮る時間はスパゲティに表示してある時間から1〜2分長め)。
ポイント→沸騰したところに、乾燥したままのスパゲティはくっつかないようにバラしながら加えること。途中で何度か混ぜて麺どうしがくっつくのを防ぐ。加熱時間が少し多めなのは、クリームにとろみがあるので火が通るのに若干時間がかかる。

(6) スパゲティに火が通ったら、塩、粉チーズで調味し、器に盛る。あらびきこしょうをかけて完成。
ポイント→粉チーズはコクと風味。ピザ用のチーズでもよい。
※スパゲティはマカロニ等のショートパスタでも出来る。調味のときの粉チーズは入れずに耐熱皿に入れ、パン粉とチーズを振って表面を焼き付ければ、グラタンにもなる。

▲ ページの先頭へ