料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「あずきカステラ」

完成写真
1月4日 放送
(出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

あずきを使ったスイーツを紹介。カステラにあずきの粒つぶがそのまま入ってるので味も食感もしっかりと味わえる。カステラ生地をふわふわしっとりに仕上げる技を紹介する。

材料

(15cm丸型1個分)
あずき(缶詰)…1缶
【スポンジ】
卵…2個、上新粉…40g、サラダオイル…30ml、くりの甘露煮…70g、砂糖・薄力粉…各20g、食紅…適量、ベーキングパウダー…小さじ1/4、くり・黒豆・金箔…適量

作り方

(1) 卵白と砂糖で、メレンゲを作る。砂糖は泡立てながら3回に分けて加える。角がピンとたつまで。

(2) 卵黄・ゆであずき・栗をさっくり混ぜる。マーブル状でストップ。

(3) 薄力粉と上新粉を混ぜてふるう。
荒木流マジック!
→薄力粉と上新粉をブレンドし、米の香りがする ふわふわしっとりの生地を作る。

(4) サラダオイルを加える。水で溶いた食紅で淡いピンク色に色をつける。

(5) 15センチ丸型 (底と周りに紙を敷きこんでおく)に生地を入れ 170℃オーブンで35分ほど焼く。

(6) 完全に粗熱がとれたら切る。栗・黒豆・金粉などで飾ってできあがり。

▲ ページの先頭へ