料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「博多雑煮」

完成写真
12月28日 放送
(出演:料理研究家 森山 いづみさん)

年越しまであとわずか…。今回は、福岡に昔から伝わる郷土料理「福岡雑煮」を紹介。各家庭によって違いもあるが焼きあご(とびうおの干物)やかつお菜などを使って作る正月の定番。

材料

(2人分)
しょうゆ…大さじ1、水…適量、塩…少々
【あごだし】
焼きあご…2匹、いりこ…20g、こんぶ…1枚(5cm角)、干ししいたけ…2枚、水…カップ3
【具材】
かつお菜…1/4枚、さといも…大1個、生麩…2個、丸もち…2個、にんじん・大根…各2枚(1cm角)、ぶり・かまぼこ…各2切れ

作り方

(1) あごだしをとる。あごは手でほぐし、いりこは頭と内臓をとる。ボールに水3カップあご・いりこ・昆布・干し椎茸を入れて一晩つけておく。固く絞ったぬれ布巾でこす。

(2) ぶりは塩をして一晩おいて、食べやすく切って、熱湯でさっとゆでる。

(3) かつお菜は青茹でにし、4センチ長さに切る。干し椎茸は石突を切る。

(4) 里芋は亀甲型に皮をむき、人参は梅型に切り、大根は薄い輪切りにする。軟らかくなるまで茹でる。

(5) 鍋に昆布をしいて、もちを並べて水をかぶるくらい入れたら、やわらかくなるまで茹でる。

(6) 鍋に濾したあごだしを1.5カップ入れてあたため、薄口醤油で味をつける。

(7) 別の鍋に残りのだしを入れ、具を入れてあたためる。

(8) 器の底に大根をしいて、もち・他の具を盛り付け、だしを注ぐ。

▲ ページの先頭へ