料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「ごぼうとチキンのやわらか煮」

完成写真
12月21日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

旬の「ごぼう」を使ったクリスマスや正月に大勢で食べられる料理を紹介。ポイントはアルコールで肉を煮込み、柔らかくすること。ワインや日本酒などさまざまなお酒に合う「ごぼうとチキンのやわらか煮」を調理する。

材料

(2人分)
ごぼう …2本(およそ200g)、にんにく…1かけ、鶏手羽元…6本(およそ400g)、白ワイン…100ml、水…300ml、しょうゆ…大さじ1/2、塩…小さじ1/2、こしょう…少々、たまねぎ…1個、固形コンソメ…1個、小麦粉・オリーブオイル…大さじ2、ローズマリー…適宜

作り方

(1) 鶏手羽元は塩、こしょうをして20分ほどおく。

(2) たまねぎ、にんにくはみじん切り、ごぼうは皮を包丁の背でこそぎ、7cmぐらいの長さに切る。太い部分は2つに切る。

(3) フライパンにオリーブ油を馴染ませ、小麦粉をまぶした手羽元を並べ表面を焼き、一度取り出す。
ポイント→鶏肉のまわりに小麦粉をまぶして焼くと、煮崩れにくくなる。この小麦粉はあとで煮汁のとろみにもなる。

(4) 残った油でやまねぎ、にんにく、ごぼうを炒める。

(5) 玉ねぎ、にんにくがしんなりしたら、鶏肉を戻し、白ワインをふってフタをして2分ほど蒸す。
ポイント→今回は白ワインを使ったが、赤ワインでも、日本酒でも、ビールでも発泡酒でも、香料の入っているアルコール以外ならなんでもよい。なので、たとえば今日飲むアルコールの一部を使うというのでよい。

(6) 分量の水、スープの素、ローズマリーを加え、フタをして中火で30〜40分煮る。しょうゆを加えて仕上げ盛り付けて完成。

▲ ページの先頭へ