料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「ほうれんそうのマヨ卵炒め」

完成写真
11月16日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

今が旬のほうれん草を使った家庭料理を紹介。通常、ほうれん草は調理前にアクを取るが、今回は、調理をしながらアクを取る技を伝授。しかも、使うのはフライパン一つと、後片づけまでお手軽。

材料

(2人分)
ほうれんそう …1束(300g)、サラダ油…大さじ1、塩…小さじ1/2、卵…2個、マヨネーズ…大さじ1、しょうが…1かけ、熱湯…200ml
【合わせ調味料】
水…50ml、こしょう…少々、しょうゆ・酒・砂糖・かたくり粉・顆粒中華スープの素…各小さじ1/2

作り方

(1) ほうれん草はよく洗い、長さを3等分ぐらいに切る。生姜はせん切りにする。卵は溶いて、マヨネーズを加える。あわせ調味料をあわせておく。
ポイント→たまごにマヨネーズを入れると、油脂成分のおかげでふんわり火がとおる。

(2) フライパンにサラダ油を入れて強火で熱し、塩を加える。

(3) 強火のまま、ほうれん草を加えて、全体に油がからまるように炒め、熱湯を加えてフタをして30秒蒸す。
ポイント→油はよく熱し、温度をあげる。塩を入れてから、ほうれん草を加える。ずっと強火で一気に進めていく。油、塩、熱湯で渋み成分が除かれ、色よく仕上がる。青菜の炒めもの等で使う、中華料理の手法。

(4) フタをあけ、ほうれん草をザルにとって、湯をきる。

(5) あいたフライパンに生姜、サラダ油を入れて火にかけ、香りがでたら卵を流す。軽く混ぜてほぐし、ほうれん草を戻す。あわせ調味料を加え、炒めあわせる。

(6) 盛り付けて完成。

▲ ページの先頭へ