料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「荒木流!いきなりさつまいも」

完成写真
11月2日 放送
(出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

旬のさつまいもを使った九州ならではのスイーツを作る。熊本の伝統的なお菓子「いきなり団子」に、アーモンドクリームなどを入れて洋風にアレンジしたオリジナルのスイーツを紹介!旬の素材を生かした新しい郷土スイーツに注目。

材料

(およそ8個分)
さつまいも…2本、ラム酒…小さじ1、粒あん・バター…各適量、黒ごま・アーモンドスライス…各適宜
【クリーム】
薄力粉…小さじ1/2、バター・粉糖・卵・アーモンドパウダー…各20g

作り方

(1) さつま芋は皮つきのままよく洗い7mmの輪切りして水にさらす。

(2) ボールにバターを入れ、粉糖を加えよく混ぜる。

(3) 卵をすこしずつ加え、よく混ぜる。

(4) アーモンドパウダーを加え、よく混ぜる。

(5) 小麦粉を入れよく混ぜる。

(6) (1)の水分をふき、フライパンにバターを落とし中火で両面火が通るまで焼く。最後にラムをふりかけ アルコールをとばす。飛ばしたら粗熱をとる。

(7) 2枚1組にして粒あんをはさむ。
あんこの量はお好みですが、あまり入れすぎない。お芋の厚さほどにする。
アーモンドクリームも甘いので あんこを入れすぎると 全体のバランスが甘すぎる。

(8) (7)にクリームを絞り袋に入れ 細く格子状に絞り、黒ゴマかアーモンドスライスをのせる。

(9) 190℃オーブンで10分ほど焼く。

(10) 盛り付けて粉糖をふりかけて完成。

▲ ページの先頭へ