料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「カリフォルニア風ロールずし」

完成写真
10月12日 放送
(出演:料理研究家 森山 いづみさん)

行楽シーズン、旅を一層楽しくするお弁当に「おすし」はいかが?「かに風味かまぼこ」や「アボカド」など色味も楽しめるおすし。手軽に調理でき、腐れる心配も少ないおすしのお弁当を紹介する。

材料

(1本分)
アボカド…1/8個、焼のり…1/2枚、かに風味かまぼこ…30g、きゅうり・にんじん…各10g、マヨネーズ・白ごま …各適量
【すしめし】(作りやすい分量 およそ5本分)
米…2合、こんぶ…1枚(5cm各)、酒…大さじ1
(すし酢)
米酢…50ml、砂糖…大さじ4、塩…大さじ1

作り方

(1) カニ風味かまぼこは、よくほぐしてキッチンペーパーで水気をよく吸い取る。マヨネーズを入れて、よく混ぜ合わせる。

(2) アボカド、キュウリ、人参は、細切りにする。

(3) すしめしを作る。米を研いで、少な目の水加減をして昆布、酒と一緒に炊く、炊きたてのごはんに寿司酢を振り入れて、ご飯をほぐすようによく混ぜ、よく絞った濡れふきんで覆って冷ます。

(4) まな板にのりをおき、すしめしを薄くまんべんなく広げて、白ゴマを振る。
ポイント→海苔の端に余白を残さずに、海苔の端までまんべんなくすし飯を広げるときれいに仕上がる。

(5) 巻き簾にラップを広げて、(4)を、ごはんを下、のりを上にしてのせる。

(6) のりの中心に(1)と(2)をのせてラップを巻き込まないように、ごはんを巻く。ラップにくるんだまま少しおいてなじませる。
ポイント→巻き簾を少し折り曲げて、指でしっかりと具を押さえながら巻くと、具がばらばらになりにくくきれいに巻ける。

(7) ラップをとり、食べやすい大きさに切って、器に盛り付ける。

▲ ページの先頭へ