料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「かぼちゃと枝豆のサモサ風」

完成写真
7月13日 放送
(出演:料理研究家 森山 いづみさん)

サモサとはインド料理で、ゆでてつぶした野菜を小麦粉で作った皮で包み油で揚げたもの。今回はカボチャや枝豆など入れてカレーで味付けし春巻きの皮を使うので家庭でも簡単に作れる。冷えたビールに合う今の時期にぴったりの一品。

材料

(2人分)
かぼちゃ…150g、たまねぎ…1/4個、枝豆…50g、しょうが…3g、水…カップ1/2、春巻きの皮…大2枚、サラダ油 …大さじ1、揚げ油…適量、カレー粉・塩…各小さじ1/4
【水溶き小麦粉】
薄力粉・水…各大さじ1

作り方

(1) かぼちゃはわたと種を取り除いきラップで包み電子レンジ(600W)に2分間かける。

(2) 柔らかくなったかぼちゃを1cmの厚さに切る。

(3) たまねぎ、しょうがはみじん切り、枝豆は柔らかめにゆでて豆を取り出しておく。

(4) 熱したフライパンにサラダ油をいれ、たまねぎ、しょうがを炒める。たまねぎが半透明になったらカボチャを加えきつね色になるまで炒める。

(5) きつね色になったらカレー粉と塩を加え軽く炒める。その後、水を入れ木べらでかぼちゃをつぶすようにしながら煮詰める。
ポイント→炒めながら水を加えてかぼちゃをつぶすと時間短縮出来る!

(6) 煮詰まったら枝豆を混ぜ合わせバットに取り出し冷ます。

(7) 春巻きの皮に具材を入れ端を水溶きかたくり粉で閉じて形を作る。
ポイント→包むときに耳を作るとカリッと香ばしい食感になる。

(8) 180℃に熱した油にいれ表面が色づくまでこんがりと揚げる。

(9) 器に盛りつけて完成。

▲ ページの先頭へ