料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「おうちdeレストラン」

料理名 「自家製からし酢みそ」

完成写真
7月2日 放送
(出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理 料理長 黒澤 新二さん)

煮物や魚、肉などさまざまな食材と相性のいい、からし酢みその作り方を紹介。暑い時期に、さっぱりした口当たりが嬉しい一品で、冷蔵庫で冷やせば1か月は保存が効くすぐれもの。酢みそを使ったアレンジメニューも紹介する。

材料

麦みそ…250g、砂糖…125g、酢…35ml、酒…20g、練りがらし…30g
※普段は白みそを使いますが、甘みがあり、うまみの濃い麦みそを使います。
※さらしくじらは、一例です。分量は適宜です。

作り方

(1) 麦みそ、砂糖、酢をボウルに入れて混ぜ合わせる。

(2) 酒で溶かしたからしを加え、混ぜ合わせる。
黒澤流!プロのひと手間!
からしは酒で溶く→混ぜ合わせやすくなる

(3) さらしくじらにからし酢みそをかける。
さらしくじら
・クジラの尾の部分である尾羽
(おば)であることから「おばけ」とも呼ばれる。
・コラーゲンをゼラチン化させ冷水にさらしたもの

保存方法
密閉容器に入れ冷蔵庫で保管すれば約1か月間日持ちします。
使うときに固まっていたら、食べる分だけとって、水で伸ばして使います。
注意)元の容器に水を加えて保存すると腐敗しやすくなります。

からし酢みそを使ったアレンジメニュー
※煮込んだ肉料理に添えて
※かつおのたたきなどお刺身に添えて
※とんかつなどのフライに添えて
※そうめんや、冷麺などのつゆに足してもよいです。

▲ ページの先頭へ