料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「おうちdeレストラン」

料理名 「豚肉とワカモーレのタコス」

完成写真
5月28日 放送
(出演:メキシカンレストラン&バー ラボラーチャ高砂店 店主 本島 直哉さん)

家で手軽に楽しめるメキシコ料理「タコス」を紹介する。トルティーヤというとうもろこしや小麦粉で作った皮に、具を包んで食べる手巻き寿司のようなメニュー。今回は、アボカドを使ったディップ「ワカモーレ」を作って具材にする。

材料

(2人分)
【トルティーヤ】(皮)
小麦粉…100g、強力粉…100g、塩…2g、水…120ml、マーガリン…12g
【ワカモ−レ】(アボカドのディップ)
アボカド…100g、玉ねぎ…10g、青とうがらし…2g、パクチー…4g、塩…適宜
【トッピング具材】(好みのもの) ※約3枚分
豚ロース…50g、塩・黒こしょう…適宜

作り方

(1) 小麦粉と強力粉、水と塩を混ぜる。
ここがプロワザ!→強力粉を加えることで弾力のある生地になる。

(2) 温めて溶かしたマーガリンを加えてこねる。
→味にコクが出てまろやかな味わいになる。

(3) 耳たぶくらいの弾力になるまでこねて麺棒で形作る。

(4) フライパンで焼き色がつくまで両面焼く。

【ワカモーレ(アボカドのディップ)の作り方】
※アボカドは触ってみて弾力のあるものを選びましょう
(1)アボカドは切り込みを入れマッシャーでつぶす。

(2)みじん切りにしたたまねぎをゆでて、刻んだ青とうがらし、パクチー、塩を混ぜる。
ポイント→玉ねぎはアボカドをつぶした後に加える

【トッピング(好みのもの)】 ※およそ3名分
(1)豚肉を炒め塩と黒こしょうで味付けする。
トルティーヤにワカモーレを乗せて肉を添えて巻いて完成!

▲ ページの先頭へ