料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「おうちdeレストラン」

料理名 「たけのこと春野菜のおこげあん」

完成写真
2月20日 放送
(出演:リーガロイヤルホテル小倉日本料理料理長 黒澤 新二さん)

季節を少し先どりした、春らしい一品を紹介する。たけのこ、菜花などをだしで煮て、揚げたおこげと一緒にまとめる。だいこん、にんじんも加えて、野菜たっぷりの料理に仕上げる。

材料

(2人分)
たけのこ…80g、菜花…10本程度、だいこん、にんじん…各適量、おこげ(市販のもの)…適量、八方だし(だし13〜15:薄口しょうゆ1:みりん1)
【べっこうあん】
だし…260ml、しょうゆ…20ml、みりん…20ml、水溶き片栗粉…適量
【仕上げ】
おろししょうが…適宜

作り方

(1) たけのこは切って八方だしで煮る。

(2) 菜花はボイルした後、八方だしに漬けておひたしにする。

(3) だいこん、にんじんはマッチ棒程度の太さに切り、ボイルする。

(4) 中国料理の食材として市販されている「おこげ」を200℃程度の油で揚げる。油を切り、適当な大きさに割って器に盛る。

(5) べっこうあんを作る。分量のだし、しょうゆ、みりんを合わせ、火にかける。

(6) (5)に下ごしらえの済んだ野菜を入れる。

(7) (6)をひと煮立ちさせたら火を止め、水溶き片栗粉でとろみをつける。

(8) (4)に(7)をかけ、おろししょうがをのせて完成。

※だし26:しょうゆ2:みりん2という比率で作る「べっこうあん」はいろいろなあんかけ料理に応用がきく。さらに酢1を加えて甘酢あん風にすることもできる。

▲ ページの先頭へ