料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「鶏とかぶの治部煮(じぶに)」

完成写真
12月2日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

旬のかぶを使った金沢の郷土料理、「治部煮」を紹介。だしで煮て、薄口しょうゆ、みりん等で薄味に味付けするのが金沢流。鶏肉の表面に片栗粉をまぶして火を通すことで、煮汁にとろみをつけ、あたたまる一品に仕上げる。

材料

(2人分)
かぶ…1個(およそ500g)、にんじん…1/3本、しめじ…1/2パック、鶏むね肉…1/2枚、水…500ml、かつお節…9g、かたくり粉・わさび…各適量、砂糖・酒・薄口しょうゆ…各大さじ 1 1/2
【鶏むね肉の下味】
酒・塩…各少々

作り方

(1) かぶの皮を分厚めにむき乱切りにする。にんじんは輪切り、しめじは小房切り。
ポイント→皮の内側に固い繊維があるのでその部分を取り除く為に皮をむく。

(2) かつお節はキッチンペーパーで包み鍋に入れる。
ポイント→ペーパータオルに包んで煮る事により出汁をとりながら食材を煮てて手間が省けて料理時間を短縮できる。

(3) (2)を鍋に入れ水を注ぎふたをして火にかける。

(4) 沸騰してきたら砂糖、酒、薄口しょうゆを加え15分煮る。

(5) そぎ切りにした鶏肉に下味をつけかたくり粉をまぶす。

(6) 野菜にかつお節を取り出し鶏肉を加え火が通るまで煮る。

(7) 器に盛りつけ、葉をちらしわさびを添えて完成。

▲ ページの先頭へ