料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「おうちdeレストラン」

料理名 「タンタン麺」

完成写真
12月28日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 中国料理 料理長 樋場 正人さん)

中国料理メニューに家庭で挑戦するシリーズ。今回は「タンタン麺」。今回は芝麻醤の代わりに市販のごまペーストを使う。ごまの香りとピリカラ風味が食欲をそそる料理のコツを学ぶ。

材料

(2人分)
生めん…2玉、豚ひき肉…140g、たけのこ…40g、しいたけ…30g、たまねぎ…20g、にんじん…10g、にんにく…小さじ1、ほうれんそう…適量、豆板醤…小さじ1/2、ごま油…適量
【合わせ調味料】
湯…140cc、しょうゆ…大さじ2、砂糖…大さじ2、顆粒スープの素(中国風)…小さじ1、オイスターソース…小さじ2、こしょう…少々、片栗粉小さじ2+水小さじ2、ごま油…少々、ラー油…少々
【スープ】
水…800cc、顆粒スープの素(中国風)…大さじ2、ねりゴマ…大さじ6、しょうゆ…大さじ4、豆板醤…小さじ1/2、酒…大さじ2

作り方

(1) 鍋に油をひき、ひき肉を炒める。ひき肉に火が通ったら、にんにく、豆板醤を炒める。
※ここでひき肉の炒めが足りないと肉の臭みが出てしまう。また豆板醤も炒めることで香りが出るのでここはしっかりと。

(2) たけのこ、しいたけ、たまねぎ、にんじんを加えて炒める。

(3) 合わせ調味料を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油とラー油を入れて具の完成。
※調味料を入れた時に温度が下がってしまうと味が落ちるので、湯に他の調味料を入れて合わせるのがコツ。

(4) 鍋に分量の水、顆粒スープの素、ごま油を入れて沸かす。

(5) 器にねりゴマと豆板醤を入れ、しょうゆ、酒を加えて溶かす。

(6) スープを少しずつ入れながら、ねりゴマを溶かしていく。

(7) 生めんをゆがき、器のスープに入れ、具を乗せ、ほうれんそうを飾り、最後にごま油とラー油をかけて完成。

▲ ページの先頭へ