料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「おうちdeレストラン」

料理名 「英国風ボイルビーフ」

完成写真
10月31日 放送
(出演:西鉄グランドホテル 総料理長 磯山 俊二さん)

スープで煮るだけの料理に思えるボイルビーフだが、牛肉が本来持っているうまみを引き出すため、手間と時間が掛かっている。今回はプロならではの手間のかけ方を紹介。パーティなどでも喜ばれる本格的な一皿の作り方を学ぶ。

材料

(2人分)
牛バラブロック…300g、たまねぎ…1/2個、にんじん…1/3本、ポテト…1/2個、キャベツ…1/8個、小かぶ…1個、ローリエ、タイムなど…1枚、粒こしょう…8粒程度、塩…適量、洋風顆粒スープの素(顆粒を水溶き)…600ml、水…200ml程度、洋わさび(ホースラディッシュ)…適量、砂糖、酢…各適量

作り方

(1) 牛バラは4cm角ぐらいになるよう糸で縛って整形する。

(2) 2時間ほど流水で血抜きするか、水を換えながらボウルで6時間ほど漬けて血抜きする。

(3) 血抜きした肉と水溶きの洋風顆粒スープを鍋に入れ、さらに200ml程度の水を加えて火をつける。沸騰したらあくを取り、弱火で煮ていく。

(4) 野菜類も型崩れを防ぐために糸で縛っておく。これを鍋に入れ、塩・こしょう・ハーブと一緒に煮る。野菜に串がスッと入るようになったら野菜を先にあげる。肉はそのまま2時間程度コトコトと煮る。

(5) 野菜は櫛切りに、肉は1cmほどの厚みに切って盛り付ける。

(6) 洋わさび(なければ和風の練りわさびでも代用可能)をすりおろし、適量の砂糖と酢を加えて味を調える。

(7) 肉を煮ていたスープをこす。

(7) 野菜と肉を盛り付け、スープを少し入れ、肉の上に調味した洋わさびをのせる。

▲ ページの先頭へ