料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「きのこと牛肉の混ぜご飯」

完成写真
10月14日 放送
(出演:料理研究家 森山 いづみさん)

食欲の秋、今回は旬のきのこを使い、食がすすむ混ぜご飯が登場。たっぷりのきのこと牛肉のこま切れ、しょうゆ、砂糖、しょうがを使ってしぐれ煮を作る。炊きたてのご飯にしぐれ煮を混ぜ合わせて完成する。子どもも喜ぶお手軽料理を紹介する。

材料

(2人分)
牛肉(ももの薄切り)…50g、しょうが…5g、銀杏…10粒、白ご飯…茶碗2杯分、きのこ類(生しいたけ・まいたけ・ぶなしめじ)…200g
【調味料】
しょうゆ…大さじ1・1/2、砂糖・酒…各大さじ1

作り方

(1) 牛肉を細かく切りひき肉状態にする。

(2) 生しいたけを石突を取って薄切りに、まいたけは手で細かくほぐす。ぶなしめじは根元を切り1pのざく切りにし、しょうがはみじん切りに。

(3) フライパンにしょうがと牛肉を入れて中火で色が変わるまでほぐしながら炒める。

(4) 牛肉に火が通ったらきのこ類を加え、きのこの水分が出てくるまでじっくり炒める。

(5) 調味料を一度に加え水分がほとんどなくなるまで煮詰め、仕上げにゆでたぎんなんを入れて混ぜ合わせる。
ポイント→ここで水分を飛ばしておくとご飯に混ぜた時にベタつかない!

(6) 炊きたてのご飯に(5)を入れさっくりと混ぜ合わせ、その後15分蒸らす。
ポイント→蒸らすことによりご飯と具材が馴染んでふっくら美味しい混ぜご飯に仕上がる。

(7) 茶碗に盛りつけて完成!

▲ ページの先頭へ