料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「おうちdeレストラン」

料理名 「鶏もも肉のやわらかグリル」

完成写真
9月5日 放送
(出演:西鉄グランドホテル 総料理長 磯山 俊二さん)

お弁当に唐揚げを持って行った際、油っぽくなってしまうことがあるのでは?そこで、海水程度の濃さの塩水で鶏もも肉をゆでて焼いて仕上げる「やわらかグリル」を紹介する。味にムラが出ず冷めても固くならない、塩ゆでのテクニックは必見!

材料

(2人分)
鶏もも(骨つき)…2本
【ソミュール】
水…1リットル、塩…30g、砂糖…4g、たまねぎ…35g、にんじん…10g、セロリ…10g、にんにく…半かけ、ローリエ…1枚、粒こしょう…5粒程度
【グリル】
粒こしょう…10粒程度、油…少々
【つけあわせ】
野菜…適量、ドレッシング…適量

作り方

(1) 鍋にソミュールの材料と分量の野菜と粒こしょう5粒ほどを入れて、5分ほど煮たたせる。

(2) 鶏ももは骨にそって切れ目を入れておく。

(3) ソミュールの鍋に入れ、40分ほどゆでる。

(4) ゆであがったらペーパータオル等で水けを取り、切った粒こしょう10粒ほどをかけておよそ10分休ませる。

(5) 油で鶏ももを焼く。

(6) 盛り付ける皿に野菜を入れ、ドレッシングをかけておく。食べやすい大きさに切った鶏ももをのせて完成。

ソミュールとは湿塩法と呼ばれる塩漬けの方法。魚の干物、肉の燻製などにも使われている

▲ ページの先頭へ