料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「おうちdeレストラン」

料理名 「おこげあん」

完成写真
6月6日 放送
(出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理 料理長 黒澤 新二さん)

残ったご飯をちりめんじゃこと混ぜてまるごと焼くシンプルな「おこげあん」。おこげの上に枝豆など旬の食材で作ったあんを盛り、仕上げに梅干し、わさびを添える。残ったご飯を日本料理の逸品に仕上げるプロの技を交えて紹介する。

材料

(2人分)
【おこげ】
ごはん…160g、ちりめんじゃこ…10g、しょうゆ…小さじ1、サラダ油…適量
【あん】
かつおだし…260ml、みりん…20ml、濃い口しょうゆ…20ml、なす…40g、ベビーコーン…20g、枝豆…20g、かたくり粉…大さじ1、水…大さじ1
【薬味】
梅干し…適宜、わさび…適宜

作り方

(1) ボウルにごはんを入れ、ちりめんじゃこ、しょうゆで下味をつける。

(2) 下味をつけたごはんをラップに包み、薄く伸ばして形を整える。

(3) サラダ油をひいたフライパンで中火から弱火で5分、焼き目がつくまでじっくり焼く。

(4) 焼いた後、お好みで、180℃のサラダ油で1〜2分揚げる。
油に入れて、浮き上がってきたら良い。

(5) かつおだし、みりん、しょうゆを合わせ、強火にかけ、沸騰させる。

(6) だしに素揚げしたなす、ベビーコーン、ボイルした枝豆を入れ、
煮立ったら水溶きかたくり粉を加える。
※加える野菜は他のものでも良い。
野菜は事前に火を通しておくことで、アクを抑え、だしが煮詰まらない。

(7) おこげを一口大の大きさにちぎり、器に盛りつけ、あんをかける。

(8) 梅干しとわさびを添える。

▲ ページの先頭へ