料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「おうちdeレストラン」

料理名 「卵とトマトのふんわり炒め」

完成写真
5月30日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 中国料理 料理長 樋場 正人さん)

中国料理で人気の卵とトマトの炒め物。卵をふんわり仕上げ、ほんのり甘い味付けでトマト嫌いの子どもにもおすすめの一品。冷蔵庫にあるいつもの食材を使い、フライパンひとつでできる簡単メニューをプロの技を交えて紹介する。

材料

(2人分)
卵…4コ、トマト…1コ、きくらげ(乾)…8枚、白ねぎ…1/2本、サラダ油…大さじ2、塩・ごま油…各少々、水溶きかたくり粉…大さじ1
【合わせ調味料】
水…150ml、顆粒チキンスープの素(中国風)、塩・砂糖…各小さじ1、こしょう…少々
かたくり粉を同量の水で溶いたもの

作り方

(1) きくらげは戻して石づきを取って水気をとり、一口大の大きさに切る。きくらげがない場合は玉ねぎを入れると歯ごたえが出る。トマトは皮を湯むきし、8等分に切る。白ねぎはみじん切りにする。

(2) 合わせ調味料を合わせておく。

(3) 卵はボウルに割り、塩少々とみじん切りにした白ねぎを加えて箸で軽く混ぜ合わせる。混ぜすぎるとコシがなくなり、かたく焼きあがるので注意する。

(4) フライパンをよく熱してサラダ油をひき、(3)の卵を軽く炒める。卵のまわりの色が変わり始めたらすぐにフライパンから取り出す。
プロ技→卵は半熟の状態でいったん取り出す!
(火を通しすぎるとふんわり感がなくなる)

(5) 合わせておいた調味料をフライパンに入れ、トマトときくらげを入れて軽く沸騰させてから火を止める。

(6) 水溶きかたくり粉を加え、とろみがついたら再び火をつけ卵をフライパンに戻し、調味料をからめる。
ポイント→卵は極力触らない!(へらで調味料をからめる程度にしておく)

(7) 仕上げにごま油を加えて完成。

▲ ページの先頭へ