料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄
「双方向スペシャル ふるさと食材自慢」

番組情報 毎週月曜〜金曜 午前11:30〜正午

料理名 「黒澤流スペシャル親子丼」

完成写真
5月27日 放送
(出演:リーガロイヤルホテル小倉 日本料理 料理長 黒澤 新二さん)

お腹がすくお昼どき…、今日のランチを何にする?そんなみなさんに向けた双方向スペシャル!九州各地の選(え)りすぐりの旬の食材を集め、番組レギュラーの一流シェフたちがおいしい一品に仕上げる。

材料

(2人分)
鶏肉…120g、塩…適宜、生しいたけ…20g、たまねぎ…60g、卵…2コ、卵黄…2コ分、温かいご飯…丼2杯分(300g)
【合わせだし】
かつおだし…80ml、みりん・濃い口しょうゆ…各20ml、
砂糖…小さじ1
みつば・粉ざんしょう…各適宜

作り方

(1) 鶏肉に金串を刺し、うす塩を振り、直火であぶる。
ポイント→鶏肉を直火であぶる!→香ばしさが増し、味のアクセントになる。
注意→鶏肉は火を通さず、手早く焼き目を付ける。→火を通してしまうと、仕上がりが硬くなる!

(2) 焼けた鶏肉を一口大にスライスする。
注意→卵とじの丼は1人分ずつ作る!→一度で大量に作ると、材料に火が通りすぎる。

(3) 平鍋に鶏肉、しいたけ、たまねぎの順に入れ、合わせだしを注ぎ、強火にかける。

(4) 全卵と卵黄を軽く混ぜ合わせる。
ポイント→卵はざっくり混ぜる!!→混ぜ過ぎるとコシがなくなって、硬くなる。

(5) 鍋が沸騰し、たまねぎ、しいたけがしんなりしてきたら、卵を円を描くように注ぐ。
注意→卵を注いだら、すぐに火を止め、ふたをして蒸らす。→火の通り過ぎを防ぐ。

(6) 温かいご飯の上にサッと流し入れ、粉ざんしょうをふり、みつばを添える。
粉ざんしょうがなければ、柚子こしょうでもよい。

▲ ページの先頭へ