料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「2色の串団子」

完成写真
4月22日 放送
(出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

新茶の季節。お茶にあう和菓子、みたらし団子とあんこをのせたお抹茶団子が登場。団子は蒸してこねるのではなくゆでて調理するのがポイント。手間がかかりそうな和菓子が家庭で作れる簡単レシピを紹介する。

材料

(5本分)
白玉粉…70g、上新粉…80g、ぬるま湯…120ml
【みたらしだんご】
水…大さじ2、しょうゆ…大さじ1、みりん…大さじ1、砂糖…大さじ3、かたくり粉…大さじ1/2
【お抹茶だんご】
抹茶…小さじ1、あんこ…150g

作り方

(1) ボールに白玉粉と上新粉を入れぬるま湯を加え混ぜる。
お抹茶団子の場合はここに抹茶を加える。
荒木流美味しいマジック
→白玉粉だけでは柔らかくなりすぎる為、上新粉を入れる事により程よいコシになる。

(2) 半分にわけて棒状にのばす。

(3) お団子を適度な大きさに切り手で丸める。

(4) 水を沸騰させた鍋にお団子を入れ浮いてくるまでゆでる。
浮いてきてからさらに1分程ゆでる。
ポイント
→通常、蒸して作るのをゆでる事により家庭でも簡単に作る事が出来る。
浮いてから1分程ゆでないと芯まで火が通らないので注意。

(5) ゆでたら氷水に入れ、さらしをひいたバットにあげて水につけていた串に刺す。

【お抹茶団子の場合】
(6) 最後にあんこをのせて完成。

【みたらし団子の場合】
(6) 網にのせてこんがりと焼き目をつける。

(7) みたらしあんの材料を鍋にいれて混ぜながら、とろりとするまで熱する。

(8) 最後に団子にみたらしあんをかけて完成。

▲ ページの先頭へ