料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「おうちdeレストラン」

料理名 「春野菜のテリーヌ ヨーグルトソース」

完成写真
4月11日 放送
(出演:西鉄グランドホテル 総料理長 磯山 俊二さん)

魚や肉をすりつぶして型につめてオーブンで焼く料理“テリーヌ”。今回はアスパラガスやキャベツなどの春野菜を使い、彩り鮮やかに仕上げる。食材のつなぎとなる魚のすり身を、口あたり良くふわっとさせるプロ技とともに紹介する。

材料

(2人分)
白身魚(すり身のもの)…300g、卵…1個、生クリーム…300ml、白ワイン…50ml、キャベツの葉…3枚、ミニトマト…8個、ヤングコーン…4本、にんじん…2本、アスパラガス…2本、ブロッコリ…6個、しいたけ…6枚、セルフィーユ・イタリアンパセリ…少々
【ヨーグルトソース】
ヨーグルト…60ml、マヨネーズ…20ml、オレンジジュース…20ml、フランボワーズ…4〜5個

作り方

(1) すり身の白身魚に、卵と生クリームを混ぜ、風味づけに白ワインを加える。
プロ技→魚と同じ量の生クリームを使い、しっとりとした固さに仕上げる。

(2) ゆでたキャベツの葉をテリーヌ(焼き型)に貼りつける。

(3) しいたけは網焼きにし、ミニトマトは湯むきしておく。アスパラガス、ヤングコーン、にんじん、はボイルして、水けを切る。それぞれ食べやすい大きさに小さく切る。

(4) (1)で作ったすり身を絞り袋に入れ、テリーヌの底の部分に絞る

(5) 下ごしらえした野菜を、彩りよく並べていく。
ポイント→出来上がって切った時の断面をイメージしながら、食材の量を等間隔に、バランスよく並べていく。

(6) 蒸し器に入れ、80度超えないように気をつけて30分間蒸す。
→「す」ができないように、温度を上げすぎない。

(7) ヨーグルト、マヨネーズ、オレンジジュース、フランボワーズを混ぜ合わせて、ヨーグルトソースを作る。

(8) 食べやすい大きさにカットし、皿に盛り、ソースをかける。

(9) セルフィーユ・イタリアンパセリを添える。

▲ ページの先頭へ