料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「アスパラガスの和風カルボナーラ」

完成写真
3月3日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

旬を迎えるアスパラガスを使った一品。白だしを使い、さっぱりした味に仕上げる。アスパラガスを細長く切ると、麺(めん)と絡みやすくなり味に一体感が出ることと、火の通りが良くなりおいしく仕上がるところがポイント。

材料

(2人分)
アスパラガス…100g、ベーコン…2枚、にんにく…1かけ、卵…2個、スパゲッティ…180g、ゆで汁…大さじ2〜3、白だし…大さじ1、牛乳…大さじ3、粉チーズ…大さじ2、オリーブ油…大さじ1、粗引きこしょう…少々

作り方

(1) アスパラガスは縦半分に切り、細長く切る。
ポイント→アスパラガスを細長く切る。麺との絡まりがよくなり、火の通りが早い。

(2) ベーコンは1センチ幅に切り、にんにくはみじん切りにする。

(3) 卵に、白だし、牛乳、粉チーズを加えて溶き、ソースを作る。
ポイント→白だしを使うことであっさりした味わいに仕上がる。

(4) フライパンでオリーブ油、ベーコン、にんにくを炒め、香りが出てきたらアスパラガスを加え、しんなりするまで炒める。

(5) ゆでたてのスパゲッティ、ゆで汁を加え、ひと混ぜする。

(6) 火を止めて、ソースを加え余熱で火を通す。

(7) 器に盛り付け、粗びきこしょうを散らす。

【アスパラガスの栄養】
アスパラギン酸→疲労物質である乳酸の分解、エネルギーの代謝、タンパク質の合成を助ける。

▲ ページの先頭へ