料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「広東風海鮮焼きそば」

完成写真
3月1日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 中国料理 料理長 樋場 正人さん)

いつもの焼そばをちょっと豪華に!麺(めん)はサラダ油を多めに使い、両面きつね色に焼き上げる。外はカリッと、中はふんわりの麺に、旬の野菜が入ったアツアツの海鮮あんをかけて完成!定番料理のバリエーションが広がる一品を紹介する。

材料

(2人分)
中国めん(蒸し)…2玉、むきいか…40g、むきえび…4匹、帆立て貝柱…2コ、生しいたけ…2枚、ゆでたけのこ…1/2本、きくらげ(乾)…6枚、野菜(白菜・チンゲンサイ・にんじんなど)…各適宜、サラダ油…大さじ4、水溶きかたくり粉…大さじ2、ごま油・ねぎ油…各少々
かたくり粉を同量の水で溶いたもの
【合わせ調味料】
湯…2カップ、砂糖…大さじ1、塩…小さじ2、顆粒チキンスープの素(中国風)…小さじ2、濃い口しょうゆ…大さじ1

作り方

(1) きくらげは戻して石づきを取る。きくらげ・生しいたけ・ゆでたけのこは食べやすい大きさに切る。野菜は一口大の大きさに切り、むきいか・むきえび・帆立て貝柱と一緒にサッとボイルする。

(2) 合わせ調味料を合わせておく。

(3) サラダ油(大さじ1)をひいたフライパンで(1)の野菜ときくらげ・生しいたけ・ゆでたけのこを軽く炒める。

(4) 合わせ調味料を加え、軽く煮立たせて火を止める。

(5) 別のフライパンにサラダ油(大さじ3)を少しだけひいて中国めんを軽く炒める。めんを平らに広げ、残りの油を少しずつ加え、揚げるように焼く。
★プロ技→サラダ油を少しずつ加えて“焼き揚げる”!(外はカリッと、中はふんわり仕上がる)

(6) 焼き面がきつね色になったら裏返し、裏面も同じように焼く。
★ポイント→麺は極力さわらない!(形が崩れずきれいに仕上がる)

(7) 焼きあがっためんの余分な油をペーパータオルでふき取り、皿に盛る。

(8) (4)に再び火をつけ、ボイルしておいた海鮮を加え軽く煮立たせてから火を止め、水溶きかたくり粉でとろみをつけ、めんにかけて完成。

▲ ページの先頭へ