料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「クラムチャウダー」

完成写真
2月22日 放送
(出演:西鉄グランドホテル 総料理長 磯山 俊二さん)

旬のはまぐりを使って、ベーコンや野菜と一緒に牛乳で煮込んだ料理。寒いこの時期、体が温まる一品。小麦粉を使ってソースにコクを出すプロの技とあわせて紹介する。

材料

(2人分)
はまぐり…12個、水…720ml、たまねぎ…50g、ベーコン…40g、バター…20g、にんじん…15g、セロリ…15g、じゃがいも…40g、薄力粉…35g、牛乳…100ml、生クリーム…50ml、塩・こしょう…少々、クラッカー…2枚

作り方

(1) はまぐりを良く洗い、水を入れ貝の口が開くまでボイルする。

(2) 野菜とベーコンを1センチ角に切っておく。

(3) ペーパータオル(またはさらし)をひいて煮汁をこす。はまぐりの身は殻から取り出しておく。

(4) 鍋にたまねぎとベーコンを入れ、バターで甘みが出るまで炒める。塩・こしょうで味付けする。

(5) にんじん、セロリを加え更に炒める。最後にじゃがいもを入れる。
→焼いて表面を固めて、煮込む時に崩れないようにするため。

(6) 薄力粉を全体に振り込み、180℃のオーブンで2〜3分間焼く。
プロワザ!→薄力粉をオーブンで焼いてなじみやすくする。
→水分が蒸発し、ダマになりにくいので、きれいに濃度がつき、なめらかに仕上がる。

(7) 別の鍋にバターを溶かし、小麦粉を入れて火を通しなじませる。

(8) こした煮汁とあさりの身を加え、弱火で10分間煮込む。

(9) 仕上げに牛乳と生クリームを加え、味を調える。

(10) 器に盛り付け、クラッカーを割り入れる。

▲ ページの先頭へ