料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「カリフラワーのおかか炒め」

完成写真
2月3日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

旬を迎えているカリフラワーを使い、しょうゆやおかかで味付けした和風の一品。カリフラワーはゆでるとビタミンが流れやすいため、生の状態から調理するところが今回のポイントとなる。

材料

(2人分)
カリフラワー…250g、ごま油…大さじ2、塩…少々、かつお節…6g、しょうゆ…大さじ1〜2、細ねぎ…少々
※カリフラワーの250gは約1/2株です。大きさによって異なります。

作り方

(1) カリフラワーは小房に切り分ける。

(2) フライパンをあたため、ごま油をなじませカリフラワーを並べる。
健康ポイントカリフラワーをゆでずに生のままから調理する。
→ゆでた時に水に流れやすいため、栄養分を逃がさない。アクもないので、ゆでこぼさなくてよい。

(3) 塩を振って、キツネ色になるまで上下を返しながら炒める。

(4) かつお節の2/3の量を加えていため、鍋肌からしょうゆを回しかける。

(5) 器に盛り、残りのかつお節をかけ、小口切りをしたねぎを添える。

カリフラワーの栄養ポイント
ビタミンC、カリウムが豊富→風邪予防、疲労回復。免疫力を高めてくれる。

▲ ページの先頭へ