料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「鶏としょうがのスープごはん」

完成写真
1月13日 放送
(出演:料理研究家 森山 いづみさん)

お正月料理が続いて、胃腸を休めたい時期。鶏肉でじっくりと“だし”をとり、代謝に良いしょうがを使ってごはんにかける。胃にやさしいあったか料理を森山いづみさんが紹介する。

材料

(2人分)
鶏手羽元…4本、しょうが(薄切り)…5g、水…カップ3、しょうが(飾り用)…5g、酒…大さじ2、玄米ご飯…茶碗2杯分、ねぎ(小口切り)…適量、刻み昆布…3g、糸唐辛子…適量、ごま油…適量(おこのみで)、塩…適量

作り方

(1) しょうがは皮をむき、半分は薄切り、残りを針しょうがにする。

(2) 鍋に3カップの水を入れ、鶏手羽元、しょうがの薄切りを入れて中火で熱し沸騰してきたら火を弱めて、鶏肉が軟らかくなるまで30〜40分間煮る。途中アクをとる。
♪ポイント!→水に手羽元を入れてだしを取る!

(3) 鶏手羽元が軟らかくなったら、しょうがと鶏手羽元を鍋から一旦とりだす。

(4) スープは2センチくらいの長さに切った刻み昆布を加えてひと煮立ちさせ、塩で味を調える。
♪ポイント→刻み昆布で旨みを足し とろみをつける!

(5) 鶏手羽元は骨をとってほぐす。

(6) 器にごはんを盛り付け、ほぐした鶏肉をのせたら、アツアツのスープをかける。
上に針しょうがとねぎ、糸唐辛子をのせる。

▲ ページの先頭へ