料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「牛肉ときくらげの炒(いた)め物」

完成写真
12月7日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 中国料理 料理長 樋場 正人さん)

乾燥きくらげと牛肉で作る炒(いた)め物。炒める前に野菜の下ゆで、牛肉の下味をつけるなど、ひと手間加えることでプロの味ができ上がる。その調理法をわかりやすく紹介する。

材料

(2人分)
牛もも肉…100g、きくらげ(乾)…10枚、卵…2コ、ねぎ・ブロッコリ・しめじなど…適宜
【牛肉下味】
塩・こしょう・溶き卵・かたくり粉・水…各少々
【合わせ調味料】
湯…150ml、濃い口しょうゆ…大さじ1と1/2、砂糖・オイスターソース…各大さじ1、顆粒スープの素(中国風)…小さじ1/2、塩…少々
水溶きかたくり粉*…大さじ2
*かたくり粉(大さじ1)・水(大さじ1)
ごま油…小さじ1、サラダ油…適宜

作り方

(1) きくらげは一時間くらい水で戻し、一枚一枚根元の茎の部分を取り除く。野菜は適当な大きさに切って下ゆでしておく。合わせ調味料の材料を混ぜておく。

(2) 牛もも肉に溶き卵・水・かたくり粉・塩・こしょうであらかじめ下味をつけておく。
★ひと手間ポイント→面倒でもきちんと下味を!
(肉が柔らかくなり、フワフワに仕上がる)

(3) フライパンに油をひき、溶いた卵を炒め、別の皿に取りだす。

(4) 肉を炒め、卵と同様に別の皿に取る。

(5) フライパンに油をひき、ねぎを炒め、下ゆでしておいた野菜をときくらげを入れてさらに炒める。

(6) 合わせ調味料を加えて軽く火を通し、卵・牛肉を加え水溶き片栗粉でとろみをつけ、仕上げる。

(7) ごま油を回し入れ、皿に盛り付ける。

▲ ページの先頭へ