料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「ゆず大根・大根の甘酢おろし」

完成写真
12月2日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

これから2月までが旬の野菜、大根。ビタミンCが豊富で、風邪予防や整腸作用の効果がある大根を生のまま、まるごと食べられる漬物「ゆず大根」と、肉や魚など何にでも合う「おろしあえ」の2品を紹介する。

材料

(2人分)
【ゆず大根】
大根…250g、砂糖…大さじ2、塩…小さじ1、ゆずの果汁(または酢)…大さじ1、ゆずの皮…少々
【大根の甘酢おろしあえ】
大根…250g、酢…大さじ2、砂糖…大さじ1、塩…小さじ1/3、薄口しょうゆ…少々

作り方

大根の栄養ポイント♪
ビタミンC、カリウムが豊富で風邪や高血圧の予防に効果がある。
消化酵素シアスターゼが含まれ、消化促進に効果がある。

選び方のポイント♪
ずっしりと重みがあるもの。張りがあるもの。

●ゆず大根
(1) 大根は皮つきのまま8oの厚さのいちょう形に切りにしてポリ袋に入れる。

(2) 砂糖、塩、ゆずの果汁、せん切りにしたゆずの皮を入れて、空気を抜いてポリ袋の口を縛る。

(3) そのまま4〜5時間〜一晩おいて、味をなじませる。食べ残ったものは冷蔵庫で保存。3〜4日はおいしく食べられる。

●大根の甘酢おろし
(1) 大根は皮つきのまますりおろして、酢、砂糖、塩、薄口しょうゆで調味する。

(2) 焼き魚やゆで野菜、焼いた肉と一緒にいただく。

▲ ページの先頭へ