料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「春菊シューマイ」

完成写真
11月4日 放送
(出演:管理栄養士 伊勢木 紀三子さん)

旬の春菊を使ったシューマイが登場。春菊はカロチン・ビタミンCが豊富に含まれ、肌荒れやがん予防に効果がある。作り方だけではなく、レンジで簡単に蒸す方法もあわせて紹介する。

材料

(2人分)
春菊…1ワ(200g)、かたくり粉…大さじ3、豚ひき肉…200g、干ししいたけ…2枚
【調味料】砂糖・しょうゆ…各大さじ1、酒・ごま油…各小さじ1、塩…小さじ1/3、こしょう…少々
シューマイの皮…20枚、酢じょうゆ・練りがらし…適宜

作り方

(1) 春菊は生のまま細かく刻み、ボウルに入れてかたくり粉をまぶす。
ポイント→かたくり粉で春菊の水分と栄養を閉じ込める。

(2) 豚ひき肉に、水で戻して刻んだ干ししいたけ、調味料を入れ、粘りがでて白っぽくなるまでよく混ぜる。
ここで今日の健康ポイント♪
干ししいたけのビタミンDが加えると、春菊のカルシウムの吸収率が上がる♪

(3) (1)と(2)を混ぜ合わせ、20等分にして、市販のシューマイの皮で包む。

(4) 半分の量(10コ)を平らな耐熱皿に中央をあけて並べ、濡らしたにペーパータオル、ラップをふんわりと被せる。
ポイント→皿の中心をあけて並べることで、加熱のムラを防ぐ。
ぬらしたペーパータオルで、皮が乾かずしっとり火が通る。

(5) 電子レンジ(600w)に約4分間かける。
様子をみて火が通ってないようであれば、追加熱する。

(6) 残りのシューマイも同じように加熱して出来上がり。
酢じょうゆ、練りがらしでいただく。

春菊の栄養ポイント♪
ビタミンC、βカロテン、カルシウムが豊富。
→免疫力をつけ、がんや骨粗しょう症を予防する。

春菊の選び方のポイント♪
葉にハリがあり、緑色が鮮やかなもの。
→しおれている場合は、根元を切り、水に放すとよい。

▲ ページの先頭へ