料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「パンプキンシフォン」

完成写真
10月21日 放送
(出演:お菓子教室主宰 荒木 真子さん)

ハローウィンまであと10日。裏ごししたかぼちゃをふんだんに使ったふわふわシフォンケーキを作る。失敗しないメレンゲの泡だて方とともに紹介する。

材料

(直径20cmのシフォン型1台分)
卵黄…4コ、グラニュー糖…30g、サラダ油…60ml、牛乳…40ml、かぼちゃ(裏ごししたもの)…60g、かぼちゃ(ゆでたもの)…90g、薄力粉…90g、シナモン…少々、卵白…5コ、コーンスターチ…大さじ1、グラニュー糖…90g

作り方

(1) かぼちゃ60gは皮をとってやわらかくゆで裏ごしておく。かぼちゃ90gは皮つきのまま1cmに切り、やわらかくゆでておく。

(2) ボールに卵黄、グラニュー糖、かぼちゃ(裏ごし)を入れ、ハンドミキサーにかける。

(3) サラダ油と牛乳を少しずつ入れ、よく混ぜて乳化させていく。

(4) ふるっておいた薄力粉、シナモンを加え、泡立て器でよく混ぜる。
ポイント→粉を入れたら、粘りがでるまで混ぜる!

荒木流おいしいメレンゲの作り方♪♪
おいしいシフォンケーキには質のいいメレンゲが重要
▽マジック1
冷たい卵白で作る!→小さい気泡の詰まったメレンゲができる。
▽マジック2
(卵白に加える)グラニュー糖にコンスターチを加える!→しなやかな食感の生地ができる。
卵白の水分を適度に吸っていいメレンゲができる。

(5) グラニュー糖とコーンスターチを混ぜておき、冷たい卵白に一つまみ加え、ハンドミキサーにかける。ふんわりしてきたら、3回に分けて残りを加えながら、よくホイップする。泡立て器でぐるぐる混ぜて、泡をしめる。
ポイント→泡立てすぎに注意!
メレンゲの先がお辞儀するくらい。つやがあり泡の伸びがある状態。

(6) (4)にメレンゲの1/4くらいを混ぜ、泡立て器でゆっくりくるくる混ぜる。それに残りのメレンゲを加える。ゆでたかぼちゃの角切りを混ぜる。

荒木流おいしいマジック♪♪
ヘラは使わず、泡立て器で混ぜる!

(7) 型に入れる。軽くトントンとたたき大きな気泡を抜く。
170℃のオーブンで40〜45分焼く。

(8) 焼き上がったら、逆さまにして冷やす。

(9) 冷めたら、型から外して、できあがり。

▲ ページの先頭へ