料理レシピ

番組名 ぐるっと8県九州沖縄「食のチカラ」

料理名 「万能ねぎ油」

完成写真
10月19日 放送
(出演:ホテルオークラ福岡 中国料理 料理長 樋場 正人さん)

余ったねぎとたまねぎを使って作るねぎ油。長期保存が可能で、一度作ればラーメン・炒め物・煮物となんにでも使えるすぐれもの!応用レシピのレタスを使った簡単メニューもあわせて紹介する。

材料

(つくりやすい分量)
ねぎ(青い部分)…2本、たまねぎ…1/2コ、しょうが…1かけ、サラダ油…カップ2
【レタスのねぎ油がけ】
レタス…1/2コ、濃い口しょうゆ…大さじ2〜3、ねぎ油…大さじ2

作り方

(1) 皮のついたままのしょうが、たまねぎを薄くスライスしておく。ねぎはざく切りにする。

(2) なべにしょうが、たまねぎ、ねぎを入れ、常温の油を加え火にかける。
★注意:火をつける前に野菜を入れる!→野菜の水分で油が飛ぶのを防ぐ

(3) ねぎの表面からプツプツと水分が出だしたら、弱〜中火で20〜25分間温めてじっくり水分を飛ばす。
☆ポイント:野菜の水分はしっかり飛ばす→水分が残っていると油がにごる

(4) 火を消し、しっかり冷ます。

(5) 容器に入れ、冷暗所で保存する。
(約一年間保存可能)

【レタスのねぎ油がけ】
(1) レタスは手で食べやすい大きさにちぎり、さっとゆでて皿に盛る。

(2) ねぎ油をフライパンで煙が出るくらいまで熱し、レタスにかける。

(3) 濃い口しょうゆをかけて完成。

▲ ページの先頭へ